<初回購入特典>2,000円(税込)以上ですぐに使える300ポイントプレゼント!

Welcome

こんにちは、ゲスト さま

0 ポイント

0 コイン

0 

還元率 0 %

メッセージボックス

  • マイページはログイン後にご使用いただけます。

ページ内を移動するためのリンクです。

化粧品 35456 view 毎日の習慣でキレイを育てる 睡眠ビューティ

1日の1/3ともいわれる「眠り」は、私たちのからだ、そして女性の肌にとって、なくてはならないものです。
そんな眠りの時間を効率よく活用すると同時に、眠りの質を高めていくことで、スキンケア効果はぐんとアップするのです。
よく眠った女性は、必ずキレイになるーー。さあ今夜から、毎日の眠りをワクワクするイベントに変えましょう!

おやすみ前のひと手間ケア

夜になると人のからだは、心身をくつろがせる「副交感神経」が優位になり、自然とリラックス状態になります。
少し暗めの間接照明、心安らぐ香り、適度なストレッチなど、より深くくつろげる環境を整えることで、
夜の効果はもっともっと高まります。この機会に、あなたにぴったりの商品を探してみてはいかがでしょうか。

《Face Care》 美肌ケアのゴールデンタイムを有効活用

気分や肌がくつろいだ状態のときは、美容成分が浸透しやすくなります。そして、睡眠中は細胞が日中のダメージを癒そうと動き出すとき。つまり、夜の時間を制することが美肌への近道なのです。

《Body Care》心と肌をときほぐす、ご褒美ケア

眠りに入るために最も大切なのは、ゆったりとリラックスした状態。熱すぎない(37~40℃ぐらい)温度のお湯で、
少し長めに入浴したり丁寧なマッサージをしてあげる……。ゆるゆると流れる時間を楽しんで、
肌だけでなく気持ちもリラックスさせて。

[ハンドクリーム]
ハンドトリートメント
念入りハンドケアで仕草まで美しく

《Inner Beauty》からだの中からキレイ偏差値UP!

上質な眠りのためには体内環境を整えることも大切です。夕方以降の飲み物は「カフェインレス」を心がけましょう。
美容ドリンクは、シンデレラタイムの睡眠とセットで効果UP

《Night Wear》着るものも良質な眠りの重要要素

心地よい肌ざわり、汗をかいてもベタつかない吸湿&放湿性。ひと晩中ぐっすりと眠るためにも、
ナイトウェアはやっぱり素材感にこだわりたい。話題の夜用美脚サポーターは、ムレにくさも要チェック!


ビューティエディターの美・習慣 -夜編-

「就寝までの時間でお風呂の温度調節」
人はいったん上がった体温が下がるときに眠くなります。だから、入浴から眠るまでにたっぷり時間があるときは長い間高い体温を保てるように、お風呂の温度は42℃の熱めに設定。入浴後すぐに眠りたいときはあまり体温を上げすぎないよう、38℃のぬるめのお湯に。

「アイマスクで美人スイッチオン」
眠りにつくときは、わずらわしい小さな灯りがない、ほぼ「まっ暗」が理想ということでアイマスクを愛用。実は、目元を温めることも安眠効果アップにつながるんです。せっかくなので素材は保温&スキンケアのあるシルクで、安眠&美肌の一石二鳥を狙います。

稲生京子さん
いのうきょうこ●フリーエディター&ライター。出版社勤務の後、5年のパリ生活を経てフリーランスに。雑誌やウェブを中心にビューティ、ファッション、カルチャーまで女性のライフスタイルに関わる企画で幅広く活躍中。


おはようからの時短ビューティ

洗顔&歯磨き、スキンケアにメイク、今日着る服のコーディネート、朝食にお弁当作りなど……朝はとにかく時間がない!
バタバタを軽減してくれる役立ちアイテムを上手に取り入れて、優雅な朝時間を目指しましょう。

スタイリングパニックを素早く解消!

時間がないときに限ってスタイリングがうまくいかないもの。そんなピンチには、わがままな髪質を素直に変えてくれるスタイリングベースや手強い寝グセをシュッと落ち着かせるミストが味方になってくれます。

忙しくても「しっかり朝食」がお約束

午前中を乗り切る活力を得るため、そして快腸&美肌のためにも、朝食は必ず食べたいもの。牛乳と混ぜるだけのダイエットシェイクを常備しておけば、栄養バランスのとれた手軽な朝食に早変わり!

[1食おきかえ]
プチシェイク
ぷるぷる食感の簡単・朝ごはん


ビューティエディターの美・習慣 -朝編-

「起きたらまず、コップ1杯の炭酸水」
「朝コップ1杯のお水」という美人の定番を進化させたバージョン。
炭酸のシュワシュワが胃を膨らませるため、腸を目覚めさせる効果がより高い気がします。
体を冷やさないよう常温でどうぞ。