<初回購入特典>2,000円(税込)以上ですぐに使える300ポイントプレゼント!

Welcome

こんにちは、ゲスト さま

0 ポイント

0 コイン

0 

還元率 0 %

メッセージボックス

  • マイページはログイン後にご使用いただけます。

ページ内を移動するためのリンクです。

化粧品 59282 view 眉メイクに自信がありますか? 「なりたい印象別」眉の描き方テクニック

眉は、顔の印象を決める大事なポイント。長さや形を少し変えるだけで顔全体の印象が変化するため、「なりたい印象」を演出しやすい部位なのです。今回は「眉メイクにいまひとつ自信がない」という方のために、基本の描き方から「なりたい印象別」に描くテクニックまでご紹介。これさえ覚えれば安心!という眉の基礎講座をお届けします。

 

アイブローの選び方と基本テクニック

アイブローにはペンシルタイプとパウダータイプ、リキッドタイプ(眉マスカラ)の3種類があります。この3つを使い分けたり、重ね使いすることで思い通りの印象が作り出せます。ペンシルタイプはシャープなラインできちんとした仕上がりに。パウダータイプは自然で優しい印象に。そして眉マスカラは、仕上げにふんわりした立体感をプラスできるトレンドアイテム。色選びは、あなたの髪の色に合わせるのが自然です。

アイブローの基本の描き方

「眉メイクに自信がない」というあなたのために、まずはアイブローのおさらいから。ペンシルタイプとパウダータイプ、それぞれの基本の描き方をお教えしましょう。さらに眉マスカラを使って、トレンド感をプラスする技もあわせてご紹介!

ペンシルタイプで、きちんとした印象に仕上げる

シャープなラインが描けるペンシルタイプ。眉山を強調するようなすっきり眉を描くのに適しています。洗練された知的なイメージが簡単に演出できます。

①眉の中央から描き始め、ポイントとなる眉山の位置をしっかりと決めます。②眉山から眉尻を描きます。眉尻はスッと自然に消えるように、細く描きましょう。

\ Point /
眉山は目頭から2/3の位置を目安に設定。眉尻は、眉頭と同じ高さになるようにするとバランスよく。

③眉頭から中央を描き足します。眉頭は薄い部分を補う程度に、軽く入れるのがコツです。



\ Point /
眉頭を濃くし過ぎると、きつい印象になるので特に丁寧に。

眉マスカラで④眉山から眉頭に向かって毛流れと逆にとかし、寝ている眉毛を起こします。⑤眉頭から眉尻に向かって、全体をひとなで。


\ Point /
眉マスカラをプラスするほんのひと手間で、キリリとしながらほどよくソフトな美眉に。


パウダータイプで、ふんわり自然な印象に仕上げる

濃淡がつけやすく、色づきがソフトなパウダータイプ。ふんわりとぼかしながら描けるので、失敗しにくいのがうれしいポイント。眉の薄い人や初心者の方にも向いています。

①眉の中央から描き始め、眉山を決めます。②眉山から目尻に向かってスッと細めに描きます。


\ Point /
ブラシにパウダーをとったら手の甲で量を調節してから描き始めましょう。

③全体のバランスを見ながら眉頭から中央を描き足します。眉頭は自然に見えるよう薄めに。


\ Point /
ブラシを横にして眉毛の生えている流れの方向に沿って少しずつ描き足しましょう。

眉マスカラで④眉山から眉頭に向かって毛流れと逆にとかし、寝ている眉毛を起こします。⑤眉頭から眉尻に向かって、全体をひとなで。

\ Point /
眉毛を起こしているので立体的になり、ふわっと美しい仕上がりに。

タイプ別「なりたい印象」の眉を描くテクニック

基本の描き方を覚えたら、次は「なりたい印象」の眉をめざしましょう。難しいワザは不要で、印象に変化を生み出す基本テクニックをご紹介します。その日の気分やシーンに合わせて、描き分けてみるのも楽しいですよ。

「女性らしさ」を際立たせたいなら

眉のアーチを「少し長め」に

女性らしいエレガンスを際立たせたい時は、眉アーチを少し長めに描くのがポイントです。これだけで、自然な華やぎや包容感がプラス!目尻より少し長めを目安にして、眉尻の位置を決めてみてください。長めのアーチによる「小顔見せ効果」も期待できますよ。

「はつらつとした印象」に見せたいなら

眉のアーチを「少し短め」に

はつらつとした印象を演出したい時は、眉アーチを少し短めに描くのがコツです。目尻と眉尻を合わせるくらいの感覚で描いてみてください。甘すぎない、フレッシュで元気な目元印象に変わるはず!短めのアーチによって、目が大きく見えるという利点もあります。

「若々しい印象」に見せたいなら

眉と目の距離を「キモチ近づける」

自然に若々しい印象に見せるテクニックは、眉と目の距離をキモチ近づけること。これだけで目力がアップした印象が生まれ、キリっと若々しいムードが醸し出されます。また、自然に彫りが深く見えるようになるため、ちょっと「ハーフ顔」っぽい雰囲気にも変身!

「落ち着いた印象」に見せたいなら

眉と目の距離を「キモチ広げる」
 

落ち着いた、大人の女性の印象がほしい時には、眉と目の距離をキモチ広げるのがコツ。優しくて、穏やかな印象が自然に生まれます。もともと目力が強くて、ともすれば険しい印象を与えてしまいがちな方には、ぜひ覚えていただきたいテクニックです。

オルビスのアイブローで「なりたい印象」の眉になる!

「なりたい印象」の眉をめざして、自分なりの美しいバランスを見つけていくことが眉メイク成功のコツ。オルビスの眉アイテムは、悩めるあなたをしっかりとお手伝いします。基本の3タイプはもちろん、描いた眉を長時間キープするアイテムもご用意しています。

太くも細くも描けるペンシルタイプ

眉頭は太く、眉尻は細くと線の太さを描き分けられる楕円芯を採用。なめらかタッチで描きやすさも抜群です。 後ろにはスクリューブラシが付いているので、毛流れを整えたり、色をなじませたりと大活躍!1本で完成度の高い凛とした品のある美眉に仕上がります。

ペンシルアイブロー

濃淡3色で自由自在に描けるパウダータイプ

濃淡3色セットだから、混ぜ方次第で自分にぴったりの眉色が作れます。さらに眉頭は薄く、眉山〜眉尻は濃いめの自然なグラデーションもお手のもの。眉を立体的に描くだけで、ぐっとあか抜けた印象になります。

ブレンドアイブローコンパクト

あか抜け美人になれる眉マスカラ

使いやすさと仕上がりの美しさを追求した眉マスカラです。 日本人の肌に自然になじむ、色調と彩度にこだわった絶妙な2色展開。 自眉をササッとなぞるだけで、ふんわり質感と自然な眉色のあか抜け美人眉が完成します。

アイブローマスカラ

描いたままの眉を長時間キープ

メイク時に描いた眉の上からサッとひと塗りするだけで、描いたままの美しい眉を長時間キープします。こすれ、皮脂、汗などから美しい眉をしっかり守るウォータープルーフタイプながら、通常のクレンジングで簡単に落とすことができます。
 

アイブローコート