<初回購入特典>2,000円(税込)以上ですぐに使える300ポイントプレゼント!

Welcome

こんにちは、ゲスト さま

0 ポイント

0 コイン

0 

還元率 0 %

メッセージボックス

  • マイページはログイン後にご使用いただけます。

[連載] オイルカット研究室  肌にとって本当にいいものとは?大切な「水」のおはなし。 Smart Aging

Vol.2 | 肌細胞は「水」で、すくすく育つ!

Oil Water

無油分の水環境でこそ、肌は元気に育つ!

肌はターンオーバーの過程で、肌細胞を包み込む「CE」というタンパク質の膜が作られますが、このCEが未熟だと肌のバリア機能は低下します。
肌を守るバリア機能を保つには、成熟したCEを育むことが必要。そのためには次の実験からもわかるように、オイルカットの「水環境」にメリットがあるのです。

実験1水と油、肌細胞が育つのはどっち?

水と油分を使って、角層細胞の状態を比較してみると、水だけの環境はいちばんCEが成熟しているのがわかります。

※角層細胞をテープではがし、37℃前後で4日間経過したもの。

何も与えない

×

何もせず放置した細胞は輪郭があいまいで未熟。

水環境

○

外側にあるCEが成熟して輪郭もはっきり!これは肌がよい状態。

水+油環境

×

油分が加わると輪郭があいまいに。CEを成熟させる水の力が発揮されていない。

(研究所調べ)

以上のことから分かるように、肌が必要としているのは油分ではなく「水」。十分なうるおいを保ち続ける肌を目指して、オルビスのスキンケアは油分を含まない保湿成分を豊富に配合しています。ひとりひとりの大切な肌を健やかに育てたい。100%オイルカットのスキンケアはその思いから誕生したのです。