新商品

新商品 2/22新着

オルビス ホワイトクリアエッセンス
イルミラッシュマスカラ
プチシェイク

特集

  • 本来の透明感へ 最先端の美白美容液
  • Color Voyage 春夏メイクコレクション
読み物

読み物-日々をここちよく-

うるっとしても大丈夫!アイメイクをキープする7つのテクニック|美容のプロに聞いてみました!
カラーシナジー登場!飲む“透明感ケア”をお試し |Editor’s view
2段階ひとつ結び|マスクでもすっきり!ヘアアレンジLESSON#2
春の柔らかな日差しが似合う音楽|今月のカルチャー#2
  • ライフスタイル

86 view

カナダのりんご直売所|世界のここち巡り#9

トラベルライターが体験した、世界各地の「ここちよさ」を感じるスポットとは。

この記事をお気に入りに追加

カナダ ケベックのりんご直売所

秋、新物のりんごが出回ると、かつての旅を想い出す。

9月後半からのケベック州は、緑や黄色、赤、茶色の鮮やかな絵具を重ねたように色づくカエデ林の紅葉が美しい。道路脇にはたわわに赤い実をつけるりんごの木。道端の直売所では、多くの人が焼き立てのアップルパイを買っていた。これはおいしいに違いないと見ると、ホールでしか販売されていない。躊躇している旅人に、店頭のお姉さんがその場でカットし、食べさせてくれた。

フィリングに使ったコートランドという品種は、シャキッと歯応えが残っていて甘酸っぱい。果実の味わいそのものを楽しむ素朴なアップルパイだ。「甘みが足りなかったらメープルシロップ。これにアイスがあれば最高よ」のひと言で、メープルシロップを購入。

あれから何度めかの秋を迎えるが、あのアップルパイの味は再現できていない。今年もチャレンジ!

りんご狩りは長い冬を迎える前の、秋の楽しいレジャーの 1 つ。
ケベック州はフランスの宣教師によって1606年に初めてカナダにりんごが運ばれた地だ。

 

 

Profile
朝比奈千鶴
「暮らしの延長線の旅」をテーマに各地を訪ね、文章を紡ぐことを生業としている。旅を通した地域文化継承活動にもかかわる。

お買いものはこちら