新商品

新商品 10/22新着

オルビス ネイルポリッシュ
オルビスユー ミスト
ルースパウダー

特集

  • 乾燥対策スキンケア アップデートのススメ
  • 冬のお悩みも一挙に解決! 季節を楽しむメイク特集
読み物

読み物-日々をここちよく-

【動画でレッスン】美しく長持ち!基本のネイルケア&ネイルカラー|キレイをかなえるHOW TO動画
ツヤと血色感をまとう秋冬ベースメイクHOW TO|美容のプロに聞いてみました!
気分が上がる冬のセルフネイルデザイン8|この冬は、手元から気分を高めて#2
自分もお友達もポイントがもらえる!お友達紹介キャンペーン|世界から、日本から。今月のオルビスニュース#17
  • スキンケア

2676 view

大人のキレイ相談室 ー目のくぼみ・クマー

オルビスWebサイト内「キクラボ」で募集した、美容の悩みにお答えします。

この記事をお気に入りに追加

今回のお悩み-目のくぼみ・クマ-

加齢による目のくぼみ・目の下のクマをどうにかしたいです。マッサージなど効果的な方法を教えてください。
(ペンネーム かっぱのたまごさん)

 

くぼみには筋トレやツボ押し、クマはタイプ別ケア+保湿を

まず目のくぼみですが、加齢によるまぶたのたるみが大きな原因です。そこでおすすめしたいのが、眼輪筋を鍛えるトレーニング。目玉をワイパーのように右上から左上に動かして、まぶたの筋肉を強化。額にシワが寄らないように注意して、1日5往復×2セットを目安に行いましょう。

また、ツボ押しも効果的です。薬指を使い、目頭→眉頭の下→眉尻の下→こめかみの順で、1カ所2 ~ 3秒ほど“痛気持ちいい”程度に圧をかけます。夜のお手入れのルーティンに加えてみてください。

クマはタイプ別にケア方法が異なります。目の下が青黒く見える“青グマ”は、疲れや寝不足などによる血行不良が原因です。ホットタオルなどで目元を温めて、血流をよくしましょう。コットンを38~40℃のお湯に浸し、軽く絞ってから目の上にのせてもいいですよ。スキンケア前やお風呂上がりに行うのが最適です。

次に目の下がくすんで見える“茶グマ”。これは色素沈着によるものなので、美白コスメを投入して目元に明るさを取り戻しましょう。

そして最後に、下まぶたに影ができる“黒グマ”です。これは加齢などによる皮膚のたるみが原因です。ハリを与える美容液などで、ふっくら感をプラスするといいでしょう。

そして、どのタイプのクマでも意識したいのが、保湿。目元は皮膚が薄く、少しの刺激や摩擦でクマが悪化します。普段からやさしく丁寧な保湿ケアを心がけ、若々しい目元をキープしましょう。

Pick up items

オルビス最高峰※1のエイジングケア※2保湿クリーム。うるおいを閉じ込め、なめらかさとハリ感を引き出します。
オルビス ユードット モイスチャー

※1 オルビス内保湿力 ※2 年齢に応じたお手入れ

うるおいを閉じ込め、なめらかさとハリ感を引き出します。注目の有効成分「Wナイアシン※3」を配合し、シワ改善と美白※4の両方へ効果を発揮。
リンクルホワイトエッセンス

※3 ナイアシンアミド ※4 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

Profile
島田久美子
オルビス トータルビューティークリエイター。豊富な接客経験と美容知識をもとに、店舗接客コンサルティングやブランド構築支援を手がける。

 

お悩み募集中!
「大人のキレイ相談室」では、美容のお悩みをオルビスWebサイト内「キクラボ」で募集しています。ふるってご相談ください!

イラスト/山中玲奈 取材・文/橋場鈴里

お買いものはこちら