新商品

新商品 2/22新着

オルビス ホワイトクリアエッセンス
イルミラッシュマスカラ
プチシェイク

特集

  • 本来の透明感へ 最先端の美白美容液
  • Color Voyage 春夏メイクコレクション
読み物

読み物-日々をここちよく-

新・美白美容液に熱視線!「ホワイトクリアエッセンス」発表会レポート|Editor’s view
春は肌トラブルに要注意!ゆらぎ対策ケア&ベースメイク|美容のプロに聞いてみました!
m-ピクセノールを徹底解説!|ここちよく澄んだ肌に#3
犬のお仕事|ここちよく#2 ー吉本ばななー
  • スキンケア

1691 view

【動画でレッスン】肌も心も引き上げる新感覚マスク!スキンVウェアの効果的な使い方|キレイをかなえるHOW TO動画

動画と写真でスキンケアの正しい使い方を解説する【キレイをかなえるHOW TO動画】。今回は、日々のデジタルダメージ*1に着目した次世代シートマスク、「スキンVウェア」を取り上げます。スキンVウェアの大きな特長は、シートの個性的な形状。オルビスオリジナルのV字アタッチメントでたるみエリアをぐぐっと引き上げながら貼れば、ケア効果もアップします。ぜひ貼り方のコツをチェックしてみてくださいね。

*1 肌の乾燥、キメの乱れなど

この記事をお気に入りに追加

日々のデジタルダメージから解放!フェイスラインにアプローチする次世代ライフケアマスク

まずはスキンVウェアの商品特長について、簡単にご紹介。

オルビスの調査によると、私たちのスマホやPCの平均使用時間は平日で約11.2時間にも及ぶとのこと*2。これらの液晶画面が発する”ブルーライト”によって知らないうちに肌の乾燥やキメの乱れが起こります。また、長時間スマホを見続けることでどうしても姿勢が悪くなり、フェイスラインもたるみがち…。

スキンVウェアは、そんな現代人の肌悩みに着目したシートマスクです。

*2 2019年9月実施 グループインタビューより抜粋(N=20代後半:3人、 30代前半:1人、30代後半:4人、40代前半:1人)

 

\ほうれい線やフェイスラインのむくみにアプローチ*3/ スキンVウェア 使い方のコツ

スキンVウェアの特長は、何と言ってもオルビスオリジナル形状のV字アタッチメント!

V字アタッチメントは上部と下部の2本に分かれています。下部のアタッチメント(a)でフェイスラインを、上部のアタッチメント(b)で口元をぐぐっと引き上げながら貼りましょう。

なお、シートの素材は一般的な不織布と比べて伸縮性が非常に高い素材を採用。シートをストレッチさせながら肌にぴたりと密着させることが、上手に引き上げるコツです。

個性的な形状ですので最初は戸惑うかもしれませんが、動画を参考にしながらぜひ心地よく肌を引き上げてみてくださいね。

*3 物理的効果による

 

それでは早速、動画と写真でスキンVウェアの効果的な使い方をチェックしてみましょう!

 

キレイをかなえるHOW TO動画 <スキンVウェア編>

サムネイル

いかがでしたか?一見難しそうにも見えますが、慣れれば意外と簡単に貼ることができますよ。

それでは、動画の内容を詳しく解説していきます。

■STEP1 マスク装着

週1~2回を目安に、夜の集中ケアとしてお使いください。(お肌の状態に合わせて、毎日でもお使いいただけます。)

洗顔後の清潔な肌に使用するマスクです。袋から取り出したら、折り畳まれたマスクをゆっくりと広げていきます。

なお、シートマスクに含まれる美容液成分はたっぷり30mL。なんと従来比1.5倍*4の含水量!肌のキメや乾燥状態をケアする保湿成分や、ハリ感を与える成分をたっぷりと配合しています。

*4 オルビス ユーマスク(含水量20mL)との比較

ここで、マスクの形状を確認しておきましょう。まずは上部から貼っていきますので、目・鼻・口の位置を確認します。

 

それぞれの部位の位置を確認したら、目・鼻・口の位置を合わせてマスクの上部を肌に貼りつけていきます。その後、軽くハンドプレスして肌に密着させます。

 

■STEP2 フェイスラインケア | V字アタッチメントでフェイスラインを引き上げます

次はオルビス独自のV字アタッチメントで、たるみの出やすい部位をケアする番。

アタッチメントそれぞれを本体から切り離しましょう。

 

V字アタッチメントの下部を手にとり、マスク最下部の中心をあごの下に当てるように密着させてつけましょう。次に、そのまま目尻の横まで引き上げるようにして伸ばし、密着させます。

★ポイント:シートを引っ張って伸ばすようにしながらフェイスラインを持ち上げ、そのまま肌に密着させて貼るようにすると、効果的に引き上げることができます。

V字アタッチメントの上部は口元から目頭(目の下)まで引き上げるようにつけていきます。

★ポイント:ゆるみがちな口元やほうれい線をケアします。ここでも、シートを伸ばしながら肌を持ち上げることを意識しましょう。

 

■STEP3 浸透ケア |美容液成分をじっくり浸透させます

手の平で顔全体をハンドプレスし、マスクを密着させたら、10分間おいて美容液成分を角層のすみずみまで行き渡らせます。

★ポイント:待っている間は肩や首を温めながらマッサージするのがおすすめ。自分を慈しむように、疲れた体をいたわってあげて。

 

 

10分ほど密着させたら、マスクをはがしましょう。

 

肌の上にはまだたっぷりの美容液成分が!残った成分を浸透させるようにハンドプレス。マスクの効果を最大限発揮して、豊かなハリのある肌へと導きます。

ご使用後は化粧水・保湿液でうるおいを閉じ込めましょう。

 

マスクをはがした後は、たっぷりの美容液成分がすみずみまで行き渡り、くすみがパッと晴れたような後肌感。シートの引き上げ効果でフェイスラインが理想の位置に10分間キープされるため、はがした後もキュッと引き締まったような感覚が得られます。

 

デジタルダメージのケアを新習慣に!

さまざまなデバイスとの生活で、常にブルーライトにさらされ、いつしか下を向きがちに…。もしかしたらその習慣がたるみがちな肌状態の原因かもしれません。紫外線を浴びた後にメラニンケアを意識するように、今後は常にデジタルダメージのケアにも気を配っていきたいもの。

スキンVウェアは、そんな現代人の生活に寄り添った、新発想のシートマスク。ぜひ週1~2回のスペシャルケアで、肌も心もいたわってあげてくださいね。

スキンVウェア

オルビスオリジナル形状のV字アタッチメントでたるみエリアをダイレクトにケアするシートマスク。肉厚のシートにたっぷり含ませた30mLの美容液には、女性のライフスタイルの変化によりそってブルーライトを浴びても揺らぎにくい肌へ導く「デバイスダメージクリアエキス*5」を配合。その他にも植物性保湿成分や肌のくすみ*6をケアする保湿成分のヘスペリジン*7配合。日々のデジタルダメージから解放する次世代ライフケアマスクです。

*5 肌のくすみをケアする植物性保湿成分=ビルベリー葉エキス  *6 乾燥によるくすみ  *7 肌のくすみをケアする保湿成分=グルコシルヘルペリジン

 

※2021年4月1日発売予定

 

監修/島田久美子

取材・文/伊藤幸子

 

お買いものはこちら