新商品

新商品 2/22新着

オルビス ホワイトクリアエッセンス
イルミラッシュマスカラ
プチシェイク

特集

  • 本来の透明感へ 最先端の美白美容液
  • Color Voyage 春夏メイクコレクション
読み物

読み物-日々をここちよく-

m-ピクセノールを徹底解説!|ここちよく澄んだ肌に#3
犬のお仕事|ここちよく#2 ー吉本ばななー
今月の企画展「お弁当」|ここち写真部#2
朝夏まなとさんに聞く、「自分らしさ」って何だろう?|限界を決めずにチャレンジしてきたことが、今の自分らしさにつながっています
  • メイクアップ

1138 view

忘年会はおしゃれ度高めのカラーメイクにトライ!|リモート映えメイクで、おうち時間を楽しもう#2

今シーズンの年末年始は、忘年会や帰省をオンラインで行うことが増えるはず。そこであえて画面を通して見たときに素敵に見える、メイクとファッションのポイントをご紹介します。

この記事をお気に入りに追加

あえてしっかりめに入れた目尻のターコイズが主役
いつものメンバーとのリモート忘年会では、旬のカラーシャドウにトライ。リアルで取り入れるのは気後れしてしまう、という人も、リモートならその華やかさがほどよいアクセントに。中でもブルー系は、瞳に反射して白目をクリアに美しく見せてくれる頼れる色。同系色のトップスやヘアバンド代わりのスカーフと合わせ、スタイリッシュに楽しんで。

EYE

ターコイズはなじませずしっかり発色させるのがコツ

画面越しでは淡い色はくすみに転びやすいため、アイカラーは色をしっかり主張して。目尻のみに限定すれば、強めの発色もハデに見えず、おしゃれな印象に。また上からの照明では、まつ毛の影が目周りをくすませるので、マスカラはなしが正解。

ベージュをアイホールと下まぶたにのせたら、ターコイズを黒目上から目尻にライン状にオン。目尻は自然に延長させて色みを主張。

LIP

素の唇みたいなベージュリップで引き算して品よく

今回のように目元に主張のある色を差す場合、リップまで強い色を使ってしまうと、目線があちこちに散らばってトゥーマッチ。素の唇の延長のような、ほんのり血色感を高めてくれるベージュ系で引き算し、大人っぽく上品に仕上げましょう。

唇にリップを直塗り後、上下の唇をこすり合わせてなじませればOK。あえてカジュアルな塗り方のほうが、リラックス感があって、おしゃれな印象に。

CHEEK

色の代わりにツヤを仕込んで美肌印象を高める
チークもリップ同様、色を足すと少々やりすぎ。逆に野暮ったく見えてしまうので、主役の目元を邪魔しないようにカラーレスで仕上げるのが洗練度アップの秘訣です。その代わりたっぷりツヤをまとって、透明感に満ちた美肌に仕立てましょう。
黒目から下に延ばしたラインが頬骨の上端に当たるところに、ハイライトをオン。そこから内側→外側の順に塗り広げ、頬の高い位置にツヤを出す。

 

 

撮影/中垣美沙 スタイリング/高上未菜 ヘア&メイク/イワタユイナ モデル/大社カリン 取材・文/北爪佳奈

お買いものはこちら