新商品

新商品 5/21新着

オルビス ネイルポリッシュ
オルビス ディフェンセラ
オルビス リンクルホワイト UV プロテクター

特集

  • さらなる美しさを引き出す オルビスユーシリーズ
  • ORBIS UV CARE ITEM 強まる紫外線に負けない肌へ
読み物

読み物-日々をここちよく-

長い首と小顔を叶える、首ほぐし|テニスボールほぐし#5
PMSの原因と対策|大人の保健室#3
今月の企画展「雨の風景」|ここち写真部#5
夏には夏のベースメイクを!崩れないアイテム選びとテクニック|美容のプロに聞いてみました!
  • ライフスタイル

564 view

自分も家族も使いやすいワークスペースを整える|年末のお片づけレッスン#3

時間のある年末年始に、普段手が届かないところをまるごと見直し! 整理収納のプロ・本多さおりさんのご自宅で、アイデアを伺いました。

家の一角にワークスペースを設けると、生産性もアップ! 場所がないとあきらめず、時間があるときこそ生活空間を見直してみて。

この記事をお気に入りに追加

必要なものをコンパクトにまとめた本多さんのワークスペース。
傾斜つきのデスクサポート板「 スラントアップ」を利用して、立ったままでも作業しやすく。

すき間時間に家事がしやすいキッチンの近くにスペースを確保

ダイニングテーブルなどでの仕事は道具の出し入れが大変。専用のワークスペースを作ると便利です。
「合間に食事の準備や片づけができ、気分転換もしやすいので、キッチンの近くがおすすめ。今あるものが本当に必要か見直せば、スペースは作り出せるものです」

仕事関連の機器はワークスペース近くに置き場所を

置き場所に困るのが大きなプリンターやシュレッダー。本多さんは、キッチンのバックヤードに収納場所を設定。
「デスクとの距離が近く、死角なのでインテリアも邪魔しません。充電器などほかの電化製品もまとめておけば、家の中にコードがあふれる心配も無用です」

文房具類は厳選して引き出しつきケースにまとめる

あちこちに散らかりがちな文房具。
「よく使うものだけを選び、ストックとは別にするとグッとコンパクトに。種類ごとに整理収納できる引き出しつきのケースを利用すると、すっきり見えて作業もスムーズです。クリップはマグネットにつけておくと散らばりません」

すぐ使う書類を分けてケースに入れておく

油断しているとどんどん増える書類。いざというときに必要なものが見つからないことも。
「プロジェクトごとにA4のクリアファイルに分けておき、進行中のもののみデスク上の書類ケースにまとめておきます。探し回ることもなく作業効率が上がります」

 

Column
ワークスペースが作れない人は、スリムなワゴンに仕事道具を

どうしても空間が確保できない場合は、仕事道具の保管場所としてスリムなワゴンを活用。出し入れしやすく、どこでもスムーズに仕事が始められます。

 

 

教えてくれたのは...
本多さおりさん
暮らしを愛する整理収納コンサルタント。その人に合った片づけがラクで長続きする収納方法を提案。主な著書に『モノが私を助けてくれる』(大和書房)など多数。

撮影/服部希代野 取材・文/柏木亜衣

お買いものはこちら