新商品

新商品 2/22新着

オルビス ホワイトクリアエッセンス
イルミラッシュマスカラ
プチシェイク

特集

  • 本来の透明感へ 最先端の美白美容液
  • Color Voyage 春夏メイクコレクション
読み物

読み物-日々をここちよく-

新・美白美容液に熱視線!「ホワイトクリアエッセンス」発表会レポート|Editor’s view
春は肌トラブルに要注意!ゆらぎ対策ケア&ベースメイク|美容のプロに聞いてみました!
m-ピクセノールを徹底解説!|ここちよく澄んだ肌に#3
犬のお仕事|ここちよく#2 ー吉本ばななー
  • メイクアップ

1435 view

同窓会は知的&若見えするワントーンメイクが正解!|リモート映えメイクで、おうち時間を楽しもう#3

今シーズンの年末年始は、忘年会や帰省をオンラインで行うことが増えるはず。そこであえて画面を通して見たときに素敵に見える、メイクとファッションのポイントをご紹介します。

この記事をお気に入りに追加

オレンジのワントーンで気負わず自然体。なのに美しく
同窓会など、久しぶりの同級生との再会では、変わらない自分を見せたいもの。アラを隠そうとしっかりと作り込んだメイクは、老け見えの原因になります。知的かつ若々しく見せるには、色を絞ったワントーンメイクが有効です。特にオレンジは、フレッシュさと女性らしさを両立できるのでおすすめ! 眉は太め&直線的に描けば、知的ムードをさらにあと押しします。

EYE&EYEBROW

やさしいオレンジで囲み、締め色は最小限に抑えて

パール入りのオレンジで目元のくすみを払い、表情を明るく。くすみ飛ばしが最優先なので、締め色は狭く、細く塗りましょう。画面越しではコントラストが強く出るため、これだけで十分締まります。眉は下のラインをしっかり描くと、知的さがアップします。

オレンジをアイホールと下まぶたにのせたら、ブラウンを細いチップに取り、上まぶたのキワに極細く入れて目元をほんのり締める。

LIP

リップの角で輪郭を縁取りキリッとした締まった唇に

リップを塗る際は、自分の唇の形にそって、しっかり輪郭をとることを意識しましょう。年齢と共にぼやけてくる輪郭をくっきりと描くことで、若々しく、きちんとした印象に見えます。また、自然とボリュームアップして見える効果も!

上唇下唇共に、リップの角を使って輪郭を描き、そのあと中を埋めるように全体を塗る。

CHEEK

広めに入れた三角チークで頬の余白を埋めてリフトアップ
頬が間のびすると老けて見えるので、若見えにはチークは必須。グロウスキンコンパクトのチークベース(左)を頬全体に仕込んでから、オレンジチークを重ねると、肌の内側からポッと色づいたようなナチュラルなヘルシー感を演出できます。
頬に大きな逆三角形を描くようにチークをのせる。さらに頬上にハイライトを追加すると頬が引き上がり、若見え効果も一層アップ。

 

 

撮影/中垣美沙 スタイリング/高上未菜 ヘア&メイク/イワタユイナ モデル/大社カリン 取材・文/北爪佳奈

お買いものはこちら