新商品

新商品 2/22新着

オルビス ホワイトクリアエッセンス
イルミラッシュマスカラ
プチシェイク

特集

  • 本来の透明感へ 最先端の美白美容液
  • Color Voyage 春夏メイクコレクション
読み物

読み物-日々をここちよく-

m-ピクセノールを徹底解説!|ここちよく澄んだ肌に#3
犬のお仕事|ここちよく#2 ー吉本ばななー
今月の企画展「お弁当」|ここち写真部#2
朝夏まなとさんに聞く、「自分らしさ」って何だろう?|限界を決めずにチャレンジしてきたことが、今の自分らしさにつながっています
  • メイクアップ

1359 view

大人肌をキュッと上げる「リフトアップチーク」|引き出すメイク#6

眠っているキレイの可能性を、メイクで引き出すアイデアをご紹介します。

この記事をお気に入りに追加

輪郭をシャープに引き上げる「幅広&斜め入れ」

血色感アップによる若見えや、頬の余白が埋まることで生まれる小顔効果など、大人を美しく見せるうえで欠かせないのがチークの存在。頬の丸みや輪郭のゆるみが気になる場合は、定番の“頬の一番高いところ”ではなく、その下に斜めに入れると効果的です。顔が引き上がるだけでなく、ほうれい線の目くらましにも有効。チーク上にハイライトをのせると、肌がつるんと見えて美肌効果も高まります。目元やリップも、チークと同系色を選ぶと大人の清潔感がアップ。
KEY ITEMS

ライトブラッシュ シナモン
肌なじみ抜群のベージュ系のコーラルチーク。
特殊加工のパールにより、内側からにじみ出たようなツヤと血色感をメイク。引き締め効果も高く、小顔見せやリフトアップにも大活躍。

 

HOW TO

1. チークをブラシに取り、黒目外側のラインと、頬骨の下の凹みが交差するところにのせる。ブラシは頬に対して垂直ではなく、やや寝かすことで自然な薄づきになる。
2. Aの位置で小さな円を1周描いてから、B→Cの順にブラシをすべらせる。濃淡のグラデーションが生まれて立体的な頬に。

今月のモデル
川上ミホさん
料理家・フードディレクター東京、イタリアのレストランにて、シェフ、ソムリエとして経験を積んだのちに独立。食のスペシャリストとして、文筆活動、商品開発、プライベートレストランの主宰など、多方面で活躍する。現在は東京、軽井沢での二拠点生活を実施中。

撮影/中垣美沙 スタイリング/高上未菜 ヘア&メイク/イワタユイナ 取材・文/北爪佳奈

お買いものはこちら