新商品

新商品 3/23新着

オルビス ホワイトクリアエッセンス
オルビス スキンVウェア
イルミラッシュマスカラ

特集

  • 本来の透明感へ 最先端の美白美容液
  • Color Voyage 春夏メイクコレクション
読み物

読み物-日々をここちよく-

春トラブルに打ち勝つには「スキンケアの見直し」を!|美肌レッスン A to Z
大人のキレイ相談室 ーできてしまったシミ、小ジワー
出会いの場、拡大します!化粧品専門店に続々と出店中!|世界から、日本から。今月のオルビスニュース#11
デジタル疲れをほぐす簡単ストレッチ|新常識!肌とボディのデジタルケア#2
  • スキンケア

1374 view

【真冬の肌トラブルの原因は?】Withマスクの冬を乗り切るケアアイテム&顔トレテク|美容のプロに聞いてみました!

冬の肌を取り巻く環境は過酷そのもの。冷気や暖房の影響で乾燥が深刻化しやすい季節です。さらに、昨年からマスクが欠かせなくなったこともあり、例年以上に肌トラブルに悩む方が増えています。そこで今回は、冬の肌状態と肌トラブルを対策するケア方法について美容のプロに聞いてみました!おすすめアイテムや簡単な顔トレーニングもご紹介します。

この記事をお気に入りに追加

■​冬の肌を取り巻く環境とは?
  • 寒さと暖房の影響で乾燥が深刻化
  • イベントシーズンの忙しさで寝不足に

まずは冬の肌環境と肌状態をチェックしていきましょう。

年間で最も気温が低い1~2月は、乾燥や冷えといった悩みがピークに達します。それだけではなく、外の冷気や室内の暖房の影響により、皮脂腺や汗腺の働きも低下しやすく。肌の皮脂膜が作られにくくなり、肌の乾燥につながります。さらに、冷えにより毛細血管が収縮し血行が悪くなると、老廃物の排出や肌への栄養補給が滞り、ターンオーバーが乱れがち。保湿機能やバリア機能が低下し、肌の乾燥が深刻化してしまうのです。

また、冬はイベントが多い季節。特に年初めは年末の忙しさが残り、生活リズムが乱れがちです。さらにコロナ禍での巣ごもり生活で、夜遅くまで動画を観たりゲームをしたりする方も多いのでは?前述の冷えに加えて、睡眠不足もターンオーバーの乱れを引き起こす原因です。

■​マスクが引き起こすエイジング悩みとは?
  • 乾燥
  • 摩擦
  • シワ・たるみ

Withマスクで迎える今年の冬は、例年の冬の過酷な状況に加え、マスクが肌トラブルを深刻化させる一因となっています。

マスクによる肌トラブルは、摩擦による刺激やマスクの中の乾燥が代表的。しかし、実はそれだけに留まらず、表情筋を動かす機会の減少や常習的な口呼吸により、たるみやほうれい線、シワなどのエイジング悩みも引き起こす可能性があるのです。

マスクによる肌トラブルのメカニズム

__乾燥

マスクをしていると、マスク内は呼気で蒸れて一時的に湿度の高い状態に。しかし、マスクを外したときにマスク内の水分とともに肌の水分も逃げてしまうので、乾燥が深刻化してしまいます。

__たるみ・ほうれい線

マスクによって顔の下半分が隠れることで、表情筋を動かす機会は減少傾向に。すると、表情筋は衰え、たるみなどの原因となります。また、口呼吸でも表情筋は衰えてしまうので、口角が下がりやすくなり、ほうれい線やたるみに繋がってしまうのです。

「今年はいつもより乾燥やたるみが気になる…」という方は、もしかしたらマスクが原因かもしれません。冬は季節柄、マスクの有無に関わらず肌からうるおいが逃げやすいので、こまめに保湿することが重要です。今年はマスクによるトラブル対策として、保湿ケアに加えてたるみケアにも注力しましょう!

冬の肌悩みを対策!ケア&顔トレーニング方法
1|エイジングケアラインでたっぷり保湿
冬でも乾きにくい肌にするために、しっかりと保湿しましょう。化粧水や保湿液は顔だけでなく、エイジングサインの出やすい首やデコルテ周りまで塗るのがポイント。乾燥による“老け見え”を防ぎます。また、前述の通りマスクの中は乾燥しやすい状態なので、メイクの上から使えるローションでこまめにうるおいを補給するのがおすすめです。

Recommend Item

オルビス ユードットシリーズ

オルビス ユードットは、乾燥とたるみの両方にアプローチできるので、根深い乾燥悩みをお持ちの方やエイジングサインが気になる方にぴったりのスキンケアシリーズです。うるおいを与えるだけでなく、肌内部のエネルギー*を巡らせて、肌本来の力でうるおいやハリの成分を生み出します。オルビス ユードットローションはオイルフリーでべたつきにくいのもポイント。日中の保湿ケアとしても使用しやすいアイテムです。

*肌をすこやかに保つために必要な水分、油分などの巡りのこと

 

ラインナップ

オルビス ユードット ウォッシュ
オルビス ユードット ローション
オルビス ユードット モイスチャー

 

2|シワ改善アイテムで首&ほうれい線のケアを

ほうれい線や首元のたるみをはじめとするエイジングの肌悩みには、美容液でアプローチしましょう。真皮のコラーゲンやエラスチンに着目したアイテムを取り入れるのがおすすめです。シワやたるみのケアに“早すぎる”ということはないので、今はまだエイジングサインが気になっていない方でもケアを行う価値は大いにありますよ。

Recommend Item

リンクルホワイトエッセンス

リンクルホワイトエッセンスは、Wナイアシン*を配合した薬用シワ改善美容液。シワ改善と美白のどちらにもアプローチする頼もしい存在です。真皮のコラーゲン産生を促進することで、既にあるシワに働きかけます。全顔用の美容液であるためトータルでシワとシミをケアできるのが魅力。頬・額・鼻筋・口周りの順になじませ、気になる部分には重ね付けしましょう。

*ナイアシンアミド

\ 詳しい使い方を動画でチェック! /

サムネイル
3|マスクをつけながらできる!簡単顔トレ

マスクをしたままでもできる、簡単な顔のトレーニングで表情筋を鍛えましょう!

\ HOW TO /

1:口を閉じて歯茎に沿って舌を回す

右回り・左回りで各5回ずつを1セットに、1日3セット実践するのがおすすめです。口元が引き締まり、ほうれい線対策になりますよ。

2:首からデコルテをなでるようにマッサージ

舌を動かすと首も同時に動くので、最後に首から鎖骨に向かって優しくさすり、ほぐしましょう。

■​冬のマスク生活を快適に

マスクが必須となってから初めて迎えた冬。これまでとは違う肌状態に戸惑っている方も多いのではないでしょうか?肌が置かれている環境やトラブルが起こるメカニズムを押さえることで、必要なケアも自ずと見えてきます。今回ご紹介したケアや顔トレを参考にして、ぜひ日常生活に落とし込んでみてください。まだまだマスク生活が続きますが、肌を労わりながら冬を乗り越えましょう!

​島田久美子
オルビス トータルビューティークリエイター。
複数の化粧品会社において、アドバイザーとして活躍。美容マニアで「キレイになることを諦めない」がモットー。豊富な接客経験と美容に関する膨大な知識を元に、現在は店舗接客のコンサルティングや育成、各ブランドの美容コンセプトの構築支援を手がける。

企画・監修/島田久美子

イラスト/二階堂ちはる

構成・編集/清水尚美

お買いものはこちら