新商品

新商品 9/22新着

オルビスユー ミスト
ルースパウダー
リンクルホワイトエッセンス

特集

  • 乾燥対策スキンケア アップデートのススメ
  • 幸せ印象UPへ導くエイジングケア特集
読み物

読み物-日々をここちよく-

モデル黒田知永子さん×ヘア&メイク徳田郁子さん に聞く「キレイの紡ぎ方」
おうちでも外出先でも24時間保湿で乾燥対策/乾燥とくすみの徹底ケア#1
「オルビスユー ミスト」でうるおいを。肌と心を労わる4つの保湿テクニック
今月の新発売アイテム&おすすめポイント【2021年10月号】
  • コラム&エッセイ

347 view

藤原美智子さんに聞く 素敵な大人になるためのヒント#1

藤原美智子さんがお客様のお悩みや疑問に回答する新連載。大人が美しく、素敵に年齢を重ねるためのヒントを教えていただきます。

この記事をお気に入りに追加

今月の質問

同じ年齢でも若く見える人とそうでない人の差は、何だと思いますか? Byみかんさん

藤原さんからのヒント

マインド・美容・外見。
大人の”美しさ”にはこの3つが必須。
そのための第一歩は「ほんの少しの掃除」

素敵に見えるかそうでないかの差は、有り体に言うと、自分に手間ひまかけているかどうか、につきると思います。「面倒くさい」「私なんて歳だから」という方もいらっしゃいますが、年齢を言い訳にするのって、同じ年齢の方に失礼じゃないかなと思います。

 

「内面が外見に現れる」と昔から言われますが、これは精神論ではなく、本当にそうなのだと思います。詳しく言えば「マインドと美容と外見はリンクしている」。何も興味がない、感動することもない状態だと、どうしても人は老けてしまいます。心が動かされること、エモーショナルな感情をもつことが、何かをやろうという原動力になる。それがイキイキとしたマインドや印象につながります。

でも、それだけでは「イキイキしているけれど年相応な人」止まり。どんなに素敵な人でも、外見がおざなりだと若々しさは感じられない。誰だって年齢を重ねていくものだから。やはり外見にもちゃんと手をかけてあげたほうがいい。そのためにメイクやスキンケアなどの美容があるんですよね。イキイキとした気持ちを大事にして、自分を鼓舞してあげる、そして外見にも手をかけてあげる。そうすることで若々しさやその人なりの美しさといった魅力は生まれると思うんです。

 

では具体的にどうするか、ですが、まずはお部屋の掃除や断捨離をしてみるのはどうでしょう。引き出しを1段だけ片づけるのでもいい。そこから「もう少しやってみよう」と思えたら、ほかもどんどん掃除してみる。人間って環境がきれいになると自分のこともきれいにしてみたくなるでしょ(笑)。周りを整えて気持ちを高めてから、自分のきれいを磨く。そして、「面倒くさい」「どうせ私なんて」という言葉は禁句にする。面倒と思ってしまうと美容も雑になるし、大人の雑さは老けた印象を作ってしまいますから。大人だからこそ内面も外見も大切にして、それぞれの美しさを磨いていきましょう。

PROFILE
ふじわらみちこ:ヘア&メイクアップアーティスト、ライフスタイルデザイナー。ラ・ドンナ主宰。雑誌、広告のヘア&メイクのほか、化粧品プロデュース、執筆、講演など幅広く活躍。そのライフスタイルにも注目が集まっている。

取材・文/西村美名子

お買いものはこちら