読み物

読み物-日々をここちよく-

【今からはじめる美白ケア①】シミのセルフチェックとおすすめアイテム|美肌レッスンA to Z
【今からはじめる美白ケア②】シミの5大要因とお手入れアドバイス|美肌レッスンA to Z
夏福袋&キャンペーン中のアイテムまとめ【21年8月1日版】
【セレクトキャンペーン第2弾】夏のキレイを磨く!内側からも外側からもケア おすすめ記事&アイテムまとめ
  • スキンケア

1054 view

大人のキレイ相談室 ー首のシワが深いー

オルビスWebサイト内「キクラボ」で募集した、美容の悩みにお答えします。

この記事をお気に入りに追加

今回のお悩み

首のシワが深い(ペンネーム みわさん)

首のストレッチを行って、保湿や紫外線ケアも念入りに

首のシワに大きな影響を与えるのが、あごからデコルテにかけてつながる“広頚筋(こうけいきん)”。姿勢が悪いと筋力が徐々に衰えて、シワは深くなっていきます。

そこで有効なのがストレッチ。上を向いて首をしっかりと伸ばしてから、顔を正面へ戻すだけでOK。気づいたときに取り入れて、ゆるんだ筋肉を鍛えましょう。日頃から背筋を伸ばし、スマホを見るときに下ばかり向かないようにする意識も大切です。

また、年齢を重ねると肌は弾力が失われ、シワができやすくなります。顔と同様に、保湿・ハリ成分の入ったアイテムを使って、首をケアする習慣をつけましょう。なじませるときはシワを伸ばすイメージで、下から上へ引き上げて。顔のお手入れと一緒に行うのがおすすめですが、量が少ないと肌に摩擦を与えてしまうので、手に残ったものが少なければ足してくださいね。

洗うときもゴシゴシこするのは厳禁。手でやさしく洗いましょう。そして、紫外線はシワを悪化させます。冬でもきちんと日焼け止めを塗り、年間を通してケアを徹底してください。

Pick up items

細胞レベルでうるおいを満たすローション。内側から湧き上がるようなハリ感を実現。※角層細胞
オルビスユー ローション

シワとシミをWでケアできる高機能美容液。真皮のコラーゲン産生を促進して肌表面の凹みを押し上げる。
リンクルホワイトエッセンス

Profile
島田久美子
オルビス トータルビューティークリエイター。豊富な接客経験と美容知識をもとに、店舗接客コンサルティングやブランド構築支援を手がける。

 

お悩み募集中!
「大人のキレイ相談室」では、美容のお悩みをオルビスWebサイト内「キクラボ」で募集しています。ふるってご相談ください!

イラスト/山中玲奈 取材・文/橋場鈴里

お買いものはこちら