新商品

新商品 4/23新着

オルビス リンクルホワイト UV プロテクター
オルビス ネイルポリッシュ
オルビス ボディ UV プロテクター
オルビス クリア ディープ クレンジング リキッド

特集

  • 夏のシワ・美白ケア ポイントを徹底解説!
  • ORBIS UV CARE ITEM 強まる紫外線に負けない肌へ
読み物

読み物-日々をここちよく-

【パーソナルカラー別・初夏メイク】夏への期待が高まるフレッシュメイク2パターン
【アイテム比較】美白スキンケアシリーズ編|チェックリストで見つかる!あなたに合うのはどのシリーズ?
藤原美智子さんに聞く 素敵な大人になるためのヒント#4
暮らしを彩る美しい日用品|モダンに進化した伝統工芸
  • スキンケア

5444 view

【動画でレッスン】オルビスユー ローションの正しい使い方!美肌効果を高める塗り方とは?|キレイをかなえるHOW TO動画

動画と写真でスキンケアの正しい使い方を解説する【キレイをかなえるHOW TO動画】。今回は、オルビスユーローションを取り上げます。肌につける前のウォーミングアップテクニックや、見た目印象をアップさせるためのケア方法をご紹介。毎日のケアの際、ぜひ意識していただきたい内容です!

この記事をお気に入りに追加

リッチなのに超浸透!新感覚の”とろぱしゃ”化粧水

まずは商品特長について、簡単にご紹介。

オルビスユーシリーズは、与えるだけのエイジングケアに終止符を打ち*1、肌本来の力を活かして美しくすることを目指したスキンケアシリーズ。ハリの低下やくすみ、乾燥をケアし、明るく、押し返すようなみずみずしい肌に導きます。

オルビスユー ローションは、手に取った時はとろみがありリッチな感触ですが、肌にのせた瞬間に”ぱしゃっ”と弾ける”とろぱしゃ”感触が特長。肌にすーっと浸透し、内側から*2湧き上がるハリ感を実現します。

*1 不要なものまでたくさん与えず、3STEPで基本的なエイジングケアを完了するオルビスの考え方  *2 角層まで

 

めざせ頬ピーク140%!オルビスユー ローションの効果的な使い方

なんとなく塗ってしまいがちな化粧水ですが、実はちょっと意識するだけで美肌効果を高めることができます。正しい使い方でハリ感・うるおい・透明感を引き出し、頬ピーク*3アップを目指しましょう。

 

① 手の平であたためてから肌にオン

特に寒い時期に起こりがちなのが、冷えによる肌トラブル。肌が冷えると血行や水の巡りなど肌全体の働きが滞り、くすみや乾燥が起こりがちに…。そんな時は、化粧水を手の平に広げて少しあたためてから顔にのばしましょう。手のぬくもりで肌を包み込むことで、ケア効果が高まります。

 

② 頬にピークを集める

研究所*4によると、多くの人は実生活において見た目年齢を判断するときに「頬」に注目しているとのこと。化粧水を塗る際も「頬」を意識してケアすることで、若々しい印象を叶えられる可能性があります。その際に意識したいのが、化粧水を塗る方向。下から上内側から外側を意識します。動画を参考に、手の動かし方をチェックしてみてくださいね。

 

③ とどめの5秒プレスで浸透感アップ

肌になじませ終わったら、手で頬全体を押さえるようにして、5秒間ほど軽くプレスします。与えたうるおいが肌のすみずみまで浸透し、プリッと押し返すような頬ピークが得られるはず。

 

*3 独自の指標により 頬の状態をスコア化したもの  *4 ポーラ化成研究所

 

今回の記事では、動画と写真でオルビスユー ローションの効果的な塗り方を詳しくご紹介いたします。

まずは動画をご覧ください。

 

キレイをかなえるHOW TO動画 <オルビスユー ローション編>

サムネイル
それでは、動画の内容を詳しく解説していきます。

■STEP1 下準備 |顔全体にムラなくのばす準備をします

まずは必ず洗顔をし、ローションを受け入れやすい状態を作ります。

洗顔後、清潔な手の平に3~4滴(ティースプーンの半分ほど)ローションをとったら、手の平全体にのばしてあたためます。

★ポイント:体温でじっくりあたためながら、顔へなじませる前のウォーミングアップをすることで、浸透感がグッと高まります。

 

■STEP2 全顔ケア | 顔全体にうるおいを補給します

両手で頬を包み込み、内側から外側へ引き上げるように3回なじませましょう。同じ動きを3セットくり返します。

 

額は生え際に向かって下から上へ、徐々にこめかみ方向へローションを浸透させます。この動きも3セットくり返します。

 

こめかみから目の下を通って、鼻筋に沿って3回なじませます。

★ポイント:なじませるとき、こすったり強い力をかけすぎると肌を傷つける原因になるので注意しましょう。皮膚が薄く特にデリケートな目元は、一番力が入りにくい薬指を使うとやさしくケアできます。

 

そのまま、口周りのほうれい線を切るように3回なじませましょう。

★ポイント:ほうれい線など、シワが気になる箇所は、直角に切るようになじませると効果的です。

 

■STEP3 頬ピークアップ|ふっくらハリ感のある頬を目指します

親指以外の4指で、頬にピークを集めるように押し上げます。やさしく頬全体へリフトアップするようになじませるとより効果的です。

 

最後に、手の平全体で頬をやさしくハンドプレス。ローションをじっくり浸透させましょう。

 

ひととおり塗り終わったら、セルフチェックで肌の状態を確認してみましょう。触れた時にふっくらと柔らかくなっていればしっかりうるおったサインです。乾燥しやすい方や、物足りなさを感じる場合は少量ずつ重ねづけし、もう一度なじませてください。

終わったら、化粧水の効果を閉じ込めるため、必ず保湿液や乳液を塗りましょう。

 

丁寧な化粧水ケアで肌と対話しよう

肌が冷えていればあたためる、物足りなければつけ足す。当たり前のようですが、意外とできている人は少ないもの。毎日のケアで肌と対話しながら丁寧に化粧水を使ってみてください。きっと「頬」の印象が変わってくるはずですよ。

 

オルビスユー ローション

与えるだけにとどまらない根本的なケアで、明るく、押し返すようなみずみずしい肌を目指すオルビスユーシリーズ。ローションは、いまだかつてないリッチなコクが肌に触れた瞬間みずみずしく解け出し、すーっと浸透。超浸透“とろぱしゃ”感触と、内側から湧き上がるようなハリ感あふれる後肌を、ぜひお楽しみください!

 

お買いものはこちら