新商品

新商品 4/23新着

オルビス リンクルホワイト UV プロテクター
オルビス ネイルポリッシュ
オルビス ボディ UV プロテクター
オルビス クリア ディープ クレンジング リキッド

特集

  • 夏のシワ・美白ケア ポイントを徹底解説!
  • ORBIS UV CARE ITEM 強まる紫外線に負けない肌へ
読み物

読み物-日々をここちよく-

二の腕チャレンジ!|1カ月ダイエットチャレンジ#4
爽やかな気分になれる映画|今月のカルチャー#4
【パーソナルカラー別・初夏メイク】夏への期待が高まるフレッシュメイク2パターン
【アイテム比較】美白スキンケアシリーズ編|チェックリストで見つかる!あなたに合うのはどのシリーズ?
  • スキンケア

3485 view

【動画でレッスン】オルビスユー モイスチャーの効果的な使い方!エイジング肌に嬉しい「頬ピークアップ」メソッドとは|キレイをかなえるHOW TO動画

動画と写真でスキンケアの正しい使い方を解説する【キレイをかなえるHOW TO動画】。今回は、オルビスユーモイスチャーを取り上げます。保湿液は3ステップの仕上げに使うアイテムだからこそ、毎日丁寧に塗ることが重要です。今回はエイジングが気になりだした肌に嬉しい「頬ピークアップ」のメソッドをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事をお気に入りに追加

濃密なうるおいでハリ感を与える、”新触感”のスフレジェリー

まずは商品特長について、簡単にご紹介。

オルビスユーシリーズは、与えるだけのエイジングケアに終止符を打ち*1、肌本来の力を活かして美しくすることを目指したスキンケアシリーズ。ハリの低下やくすみ、乾燥をケアし、明るく押し返すようなみずみずしい肌に導きます。

オルビスユー モイスチャーは、ふわふわ軽い”スフレ触感”と、高い保湿力が自慢。リッチなのにみずみずしいうるおいのヴェールで、しなやかさとハリ感を与えます。

*1 不要なものまでたくさん与えず、3STEPで基本的なエイジングケアを完了するオルビスの考え方

 

うるおいとハリをとじこめて逃さない!オルビスユー モイスチャーの効果的な使い方

保湿液は化粧水や美容液で与えたうるおいや美容成分を長時間肌にとじこめるために必要不可欠な存在。3ステップの最後に使うアイテムなので、うるおってハリのある理想の肌をイメージしながら、肌を仕上げる気持ちで丁寧に塗ってみましょう。

 

① 塗り方のコツは?

指先だけで塗るのではなく、手の平や 指全体(付け根部分から指先まで)を使い、広い面を密着させて塗るのがポイントです。手のぬくもりを感じながら塗ることで軽いマッサージ効果が加わり、くすみが晴れた印象に。下から上にリフトアップするように塗りながら、肌を引き上げる気持ちで行いましょう。

 

② 朝は省略してもOK?

「朝のお手入れ時、べたつくのが嫌だから」と、化粧水だけで済ませてしまうことはありませんか?化粧水を塗った直後はうるおっているように感じても、時間が経つにつれて水分が逃げていき、乾燥や老化につながるため、省略はNG。必ず保湿液を塗りましょう。メイク崩れが気になる場合は、下地やファンデーションを塗る前にハンドプレスをし、しっかりと肌と一体化させておくのがポイントです。

 

③ 仕上げのひと工夫で「頬ピーク」をアップ

研究所*2によると、多くの人は実生活において見た目年齢を判断するときに「頬」に注目しているとのこと。保湿液を塗る際も「頬」を意識してケアすることで、若々しい印象を叶えられる可能性があります。STEP3ではスキンケアの仕上げに行いたい頬ピークアップのメソッドをご紹介していますので、お楽しみに。

*2 ポーラ化成研究所

 

それでは早速、動画と写真で効果的な使い方をチェックしてみましょう!

 

キレイをかなえるHOW TO動画 <オルビスユー モイスチャー編>

サムネイル
それでは、動画の内容を詳しく解説していきます。

■STEP1 下準備 |顔全体にムラなくのばす準備をします

ローションで肌にうるおいをたっぷりと浸透させたら、次はモイスチャーでうるおいにフタをする番。

オルビスユー モイスチャーを適量(小豆1~2粒)とります。まるでスフレのようなふかふか触感です!

 

両頬・額・鼻・顎へモイスチャーを5点置きします。

 

■STEP2 全顔ケア | 顔全体にヴェールを作り、うるおいをキープします

手の平全体で頬を包み込むように密着させ、内側から外側に向かって引き上げるように3回なじませます。

★ポイント:手の広い面を密着させ、手の平の温度を感じながら行うことで、軽いマッサージ効果が加わり美肌効果がアップします。

 

額は円を描くように3回なじませます。

 

こめかみから目の下を通って、鼻筋に沿ってなじませます。(1~3回)

 

そのまま、口周りのほうれい線を切るように、やさしくなじませましょう。(1~3回)

★ポイント:ほうれい線などのシワが気になる箇所は、直角に切るようにやさしくなじませると効果的です。

 

■STEP3 頬ピークアップ | ふっくらハリ感のある頬を目指します

親指以外の4本の指で、フェイスラインに沿ってリフトアップするように3回なじませます。

 

最後に手の平全体で頬骨を持ち上げます。

★ポイント:「頬」は若々しい印象を司る重要な部位。頬の高い部分にピークを集める気持ちで行いましょう。

 

一通りのステップが終わったら、ぜひ肌状態の確認を。ふっくらとみずみずしく、手の平が吸い付くような状態になればスキンケア完了のサインです。もし物足りなさを感じる場合は少量ずつ付け足してください。

オルビスユー モイスチャーの後肌は、みずみずしくもっちりとし、ふかふかとした弾力感が特長。正しく丁寧につければ、翌朝までぷりぷりとした肌状態をキープできるはず!

 

うるおいを保つことはエイジングケアの第一歩

なんとなく適当に塗ってしまったり、省いてしまったりすることも多い保湿液ですが、実は美しい肌を保つためには欠かせない存在。特に肌の老化は乾燥から始まると言っても過言ではないため、保湿液でうるおった状態をキープすることがとても重要です。ぜひ今回のHOW TOを参考に、頬のピークを意識しながら毎日ケアしてみてください。基本の3ステップを丁寧に行うことがエイジングケアの第一歩ですよ。

 

オルビスユー モイスチャー

肌本来の力を活かして美しくするアプローチを研究したオルビスユーシリーズ。モイスチャーは、吸着性に優れたハリヴェール成分*3が肌にピタッと密着。濃密なうるおいでハリ感を与えます。スフレチーズケーキに着想を得た、みずみずしさと濃厚さを掛け合わせたテクスチャーが魅力。”新触感”スフレジェリーをぜひ体感してみて!

 *3 カラスムギ穀粒エキス(保湿成分)

 

【オルビスユーシリーズのHow Toをチェック!】

洗顔料:オルビスユー ウォッシュの正しい使い方!「いいことずくめ」の泡立て方法を大公開!

化粧水:オルビスユー ローションの正しい使い方!美肌効果を高める塗り方とは?

 

 

監修/島田久美子

取材・文/伊藤幸子

 

お買いものはこちら