新商品

新商品 4/23新着

オルビス リンクルホワイト UV プロテクター
オルビス ネイルポリッシュ
オルビス ボディ UV プロテクター
オルビス クリア ディープ クレンジング リキッド

特集

  • 夏のシワ・美白ケア ポイントを徹底解説!
  • ORBIS UV CARE ITEM 強まる紫外線に負けない肌へ
読み物

読み物-日々をここちよく-

大人のキレイ相談室 ーニキビが治らないー
太田ひさ|時代を生きた女たち#120
先手のUVケアこそ明るい肌に近づく鍵!初夏の日焼け止めの選び方|美肌レッスンA to Z
商品個数や配送間隔を調整できる、定期お届けプログラムが誕生!|世界から、日本から。今月のオルビスニュース#12
  • スキンケア

6012 view

【動画でレッスン】スマホやPCで疲れた目元のケア方法とは?アイゾーンチューナーの効果的な使い方|キレイをかなえるHOW TO動画

動画と写真でスキンケアの正しい使い方を解説する【キレイをかなえるHOW TO動画】。今回は、デジタルダメージ*1に着目した目元用スティック状美容液「アイゾーンチューナー」を取り上げます。凝り固まった目元の巡りをスムーズにする*2メソッドもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
*1 肌の乾燥、キメの乱れなど *2 マッサージ効果による

この記事をお気に入りに追加

スマホやPCを使う現代女性の目元のお悩みに着目した目元用美容液

まずは商品特長について簡単にご紹介。アイゾーンチューナーは、変化するデジタル時代の女性ライフスタイルに寄り添った、オルビス独自の発想で生まれたスティック状の目元用美容液。日常で気になる目周りの青クマ*3・くすみ*4・乾燥をケアし、キメの整った透明感のある目元へ導きます。

1本でスキンケアにもメイク直しにも使えるため、朝・晩のスキンケアの際はもちろん、日中のケアにもお使いいただけます。

*3 メイク効果による *4 乾燥によるくすみ

 

酷使される現代人の目元…。青クマやくすみを防ぐコツは?

オルビスの調査によると、私たちのスマホやPCの平均使用時間は平日で約11.2時間にも及んでいました*5。これは睡眠時間を除く*6と、1日の半分以上はスマホやPCなどを見ていることになります。画面を凝視し続けることは目の疲れにつながり、「画面の見過ぎでなんだか目元がどんよりする」「目元のくすみが目立ってきた」などの経験がある方も多いのではないでしょうか。そんな目元の肌トラブルを防ぐコツをご紹介します。

*5 2019年9月実施 グループインタビューより抜粋(N=20代後半:3人、 30代前半:1人、30代後半:4人、40代前半:1人) *6 睡眠時間を6時間と仮定

 

① ブルーライトのダメージに注意する

スマホやPCの液晶画面が発する”ブルーライト”を浴び続けると、目元周りには青クマ・くすみ・乾燥が生じやすいと言われています。ブルーライト軽減効果のあるフィルムをモニターに取り付けたり、ブルーライトカットメガネを装着したりと、市販のグッズを上手に使いながら浴びる量をコントロールしてみましょう。

 

② 保湿はこまめに

目元は皮膚が薄く非常に乾燥しやすい部位であることに加え、ブルーライトの影響で乾燥に拍車がかかる可能性があります。朝・晩のお手入れ時にきちんと保湿を行うことはもちろんですが、日中もこまめに保湿するよう心がけましょう。この時、メイクの上からでも使える美容液を1本ポーチに入れておくと便利です。

 

③ 軽いマッサージで凝りをほぐす

画面の見過ぎで目が疲れたなと感じるときは、目元の筋肉が緊張して血行が滞っている可能性があります。時々休憩を入れながら軽いマッサージを行い、目元の巡りをスムーズにしましょう。

 

アイゾーンチューナーは、ブルーライトを浴びても揺らぎにくい*7肌に導く保湿成分“デバイスダメージクリアエキス*8”を配合。スティックタイプであるため日中もメイクの上から使いやすく、スティックを直接肌の上をすべらせることによりマッサージ効果が得られることも大きな特長です。ぜひ動画を参考に、効果的な使い方をマスターしてくださいね。

*7 肌の乾燥、キメの乱れなどをケア  *8 乾燥によるくすみ、キメの乱れをケアする植物性保湿成分=ビルベリー葉エキス

 

それでは早速、動画と写真で効果的な使い方をチェックしてみましょう!

 

キレイをかなえるHOW TO動画 <アイゾーンチューナー編>

サムネイル

いかがでしたか?

それでは、動画の内容を詳しく解説していきます。

■朝・晩のケア|スキンケアの最後にお使いください

アイゾーンチューナーの使用ステップは「スキンケアの最後」。朝はスキンケアの後の日焼け止めや化粧下地の前に、夜はお手入れの最後に左右の目元へお使いください。

キャップを開け、スティックを2〜3mm繰り出します。

 

まずはスティックの面の部分を使って直接肌になじませていきます。眉頭から目尻に向かって、目周りの骨に沿うようになじませましょう。

 

次に、目の下をのばすように、目頭から目尻へ向かって直接なじませます。

 

続いて、目尻の外側の部分もしっかりケア。まんべんなくなじませるため、片方の手で眉尻あたりを引き上げたら、スティックをジグザグとさせながらなじませましょう。これらの動作を左右の目元で行います。

 

スティックでなじませたら、浸透感を高めるため指を使ってなじませましょう。薬指の腹を使って、目頭から目尻に向かってやさしくスライドさせるようになじませます。

 

目の下の部分は、同じく薬指の腹の部分を使い、目頭から目尻へ向かってやさしくポンポンとなじませていきます。こちらも左右それぞれに行います。

★ポイント:スティックを軽く押し当ててすべらせ、やさしく指でなじませることで、マッサージ効果で目元の巡りをスムーズにする効果も。ただ、目元は皮膚が薄く、顔の中でも特にデリケートな部分。こすったり力をかけすぎたりしないように注意しましょう。一番力が入りにくい薬指を使うとやさしくケアできます。

 

■日中のケア|乾燥やくすみが気になるタイミングで、メイクの上からお使いください

アイゾーンチューナーは朝・晩だけでなく日中のメイクの上からでも使用可能。独自設計のブライトニングフィルター*9が光をコントロールして、くすみを払ってほんのり血色感のある目元へ導きます*3。

*3 メイク効果による *9 仕上がり向上粉体=酸化チタン、シリカ、マイカ、酸化鉄、トリメトキシシリルジメチコン

 

先ほどと同じようにスティックを2〜3mm繰り出したら、スティックの面の部分で直接目の下にのばしていきます。

★ポイント:メイクの上から使う時は、やさしく滑らせるようになじませるとメイク崩れが少なく済みます。直接塗布することによるベタつきやメイク崩れが気になる場合は、指にとってからやさしく押さえるようにしてなじませてください。

 

薬指の腹の部分を使ってポンポンとなじませていきます。

 

目尻などの細かい部分は、面の広い部分で塗るのではなく、スティックの角を使ってなじませましょう。

 

仕上げに、薬指の腹の部分を使ってポンポンとなじませてください。

 

夕方の乾燥や、それによるくすみが気になる時には、さらにファンデーションやルースパウダーを重ねると透明感がアップ。キメ細かい晴れやかな目元の印象を叶えます!

 

デジタルダメージのケアを新習慣に!

もはや現代女性の必需品となったスマホやPC。手放すのが難しいのであれば、デジタルダメージに着目したアイテムを上手に取り入れながら、心地よく付き合いたいもの。今回のHOW TOを参考にしながら、目の疲れや目元の肌をいたわり、キメの整った透明感のある印象をキープしてくださいね。

 

オルビス アイゾーンチューナー

目元周りにあらわれる青クマ*1・くすみ*2・乾燥に。メイクの上からでも使える目元用スティック状美容液。デジタルダメージ*3の根本原因に着目し、目元スッキリ*4・くすみケア*1・ハイライト効果と、1本で3つの機能を兼ね備えました。スキンケアにもメイク直しにも使える、デジタルデバイスが手放せない私たちにぴったりのアイテムです。

*1 メイク効果による *2 乾燥によるくすみ *3 肌の乾燥、キメの乱れなど *4 マッサージ効果による

 

監修/島田久美子

取材・文/伊藤幸子

 

お買いものはこちら