新商品

新商品 4/23新着

オルビス リンクルホワイト UV プロテクター
オルビス ネイルポリッシュ
オルビス ボディ UV プロテクター
オルビス クリア ディープ クレンジング リキッド

特集

  • 夏のシワ・美白ケア ポイントを徹底解説!
  • ORBIS UV CARE ITEM 強まる紫外線に負けない肌へ
読み物

読み物-日々をここちよく-

日常|ここちよく#4-吉本ばななー
大人のベージュメイクは、血色感がマスト!|引き出すメイク
日頃の“ありがとう”を込めてプレゼント。母の日に贈りたいオルビスアイテム
キャンペーン中のアイテムまとめ【21年5月1日版】
  • スキンケア

2039 view

石井美保さんが語る、ホワイトクリアエッセンスのすごさ|ここちよく澄んだ肌に#2

圧巻の透明感を誇り、数え切れないほどたくさんの美白化粧品を使ってきた石井美保さん。この新たな美容液の魅力について、最近の美白トレンドをふまえながらお話を伺いました。

この記事をお気に入りに追加

教えてくれたのは

石井美保さん

美容家、『Riche』代表。豊富なコスメ知識と確かな美容テクニック、説得力抜群のビジュアルで、女性誌やWebをはじめ各メディアでひっぱりだこ。著書『一週間であなたの肌は変わります 大人の美肌学習帳』(講談社)も好評発売中。

自分の肌を愛して透明感を引き上げる時代へ

「最近は、自分自身がもっているものを生かしていくというスキンケアアイテムがトレンドになっています。美白に関しても、自分の肌色を否定するのではなく、愛して、いい状態にしてあげる。透明感を引き上げていくという流れがきています。これまでの美白化粧品はシミを作らせないというものが主流でしたが、私としてはしっかりと保湿も両立して、肌全体をトーンアップするというこのトレンドはうれしいですね。

私が思う透明感のある肌とは、うるおいをたたえた、なめらかで均一な肌。肌そのものに発光するようなオーラが生まれると、光を味方につけて反射するような美しい肌印象をまとうことができます。そのためには、とにかくうるおいで満たし、いらないものを肌に溜め込まない、この2つが大切です。ないものねだりではなく、より丁寧なケアで、自分自身の肌を磨き上げていきたいですね」(石井美保さん)

オルビスで初めての美白有効成分m-ピクセノール※1を配合。シミやソバカスの要因となるメラニンに多角的にアプローチ。また、肌表面を保護するバリアラップ処方で、キメの整った明るくなめらかな肌に。

オルビス ホワイトクリアエッセンス (医薬部外品)

POINT①

新しい※2 美白アプローチに期待が高まります

「配合されている美白有効成分m-ピクセノールは、ターンオーバーを促進して、その過程でメラニンの塊を分散して微細化することでメラニンの蓄積を抑えてくれるというもの。メラニンの排出まで積極的にサポートしてくれるところが注目ポイントですね」

POINT②

気持ちにまで作用するここちよいテクスチャーに感動

「私が最も感銘を受けたのは使用感です。ハンドプレスをしなくても肌にとけ込むように浸透するエアリーなテクスチャーで、肌表面のキメが整い、吸いつくようにしっとりしたあと肌に。美白のアイテムはサラリとしたものが多い印象ですが、しっかりとうるおいも両立できるのはうれしい。ベタつきがなく、一年を通してここちよく使えるので、ケアを続けたいという気持ちをあと押ししてくれます」

POINT③

まるでエステ後みたい!透明感がグンと高まります

「使い続けると肌のしっとり感がどんどん上がると同時に、トーンアップしてきたと感じました。 洗顔後に鏡を見たとき、まるでエステを受けたかのようなパッとした明るさを実感。丁寧に磨き上げられた、上質な肌への手応えを得られます。そして、こんなに高機能なのに5,000円という価格もポイント。美白は続けることが大切だからこそ、今後の肌がさらに楽しみになります」

 

オルビス ホワイトクリアエッセンス

肌にメラニンの蓄積、乾燥、キメの乱れなどの事象があるかどうかを表す“スキンピクセル※3”に着目。

肌本来の透明感を引き出し、一人ひとりが持つ肌本来の美しさを追求することを目指し、ポーラ・オルビスグループ独自の新規※4美白有効成分「m-ピクセノール※1」を配合。

※1 デクスパンテノールW ※2 オルビス内 ※3肌に乾燥、キメの乱れ、メラニンの蓄積などの事象があるかないかを表す表現のこと

撮影/田村昌裕(freaks) スタイリング/高上未菜 取材・文/橋場鈴里

お買いものはこちら