読み物

読み物-日々をここちよく-

夏福袋&キャンペーン中のアイテムまとめ【21年8月1日版】
【セレクトキャンペーン第2弾】夏のキレイを磨く!内側からも外側からもケア おすすめ記事&アイテムまとめ
未来の肌へつなげるスキンケア -8月のテーマ-
【パーソナルカラーのギモン集】黄み肌=イエベ、色白=ブルベは間違い?
  • スキンケア

3342 view

【動画でレッスン】ホワイトクリアエッセンスの効果的な使い方&美白ケア成功の4つのポイント|キレイをかなえるHOW TO動画

動画と写真でスキンケアの正しい使い方を解説する【キレイをかなえるHOW TO動画】。今回は、発売したばかりの新・美白*1美容液、ホワイトクリアエッセンスをピックアップ。美容のプロ直伝「美白ケア成功のための4つのポイント」もご紹介します。
*1メラニンの蓄積を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

この記事をお気に入りに追加

肌本来の透明感を叶える美白美容液

まずは商品特長について、簡単にご紹介。

ホワイトクリアエッセンスは、新発想*2の“スキンピクセル*3”に着目。独自の美白有効成分「m-ピクセノール*4」をはじめ、厳選した保湿成分を配合。美肌の3要素である「メラニンの量や分布」「肌のキメ」「水分量」にアプローチし、その人がもつ肌本来の透明感に導くことを目指しています。

美⽩機能に加え、肌のキメを整え、うるおいを巡らせる*5ことに着目しているので、毎⽇のスキンケアを底上げしてくれるはず。正しい使⽤量と使い⽅で、 輝くようなあなた本来の美肌を⽬指しましょう。

 

*2 オルビス内 *3  肌の乾燥やキメの乱れ、メラニンの蓄積などの事象があるかどうかを表すオルビス独自の表現のこと。 *4 デクスパンテノールW(メラニンの蓄積をおさえ、しみ、そばかすを防ぐ) *5 角層の範囲内

 

\美白ケア成功の4つのポイントとは?/

美容のプロである、オルビス トータルビューティークリエイター島田久美子によると、美白ケアには4つのポイントがあるのだとか。

 

① 『正しい量』を使う

スペシャルケアは高価なものも多いため、ついつい量を節約してしまうことも。でも、きちんと効果を出していくためには、適量を使うことが大切です。商品の説明書を確認し、規定量を使うようにしましょう。(ホワイトクリアエッセンスの場合2~3プッシュ)

 

② 『正しい塗り方』を意識する

顔の皮膚はとても薄く、デリケート。効かせたいあまり、力を込めて擦り込んだりパッティングしたりすると、かえってシワやシミなどのトラブルを招くことも。極力肌を擦らず、やさしい力で行いましょう。また、肌を引き下げずに下から上に塗る等、塗る方向も意識することが大切です。動画を参考に、手の動かし方を確認してみてくださいね。

 

③ 『継続』して使う

シミは時間をかけてできるものなので、美白ケアもじっくりと取り組むことが大切。たとえすぐには効果を感じられなくても、将来のシミ・ソバカスを防ぐなど、目に見えないところで働いています。夏の間だけなど、すぐにやめてしまうのは非常にもったいないです。おすすめとしては、半年以上は継続してほしいのですが、できれば1年を通して使っていただけると、効果を感じていただきやすいと思います。

 

④ 『なりたい肌』をイメージする

ダイエットする際、モデルさんの写真を壁に貼って目標にしたりしますよね。美白ケアも同じように、なりたい肌をイメージすることが大切です。「明るい印象になりたい」「透明感が欲しい」など、顔全体の印象を意識すると良いでしょう。

 

それでは早速、動画と写真で効果的な使い方をチェックしてみましょう!

 

キレイをかなえるHOW TO動画 <ホワイトクリアエッセンス編>

サムネイル

それでは、動画の内容を詳しく解説していきます。

 

■STEP1 ウォーミングアップ|スキンケアの浸透を⾼める*6準備をします

スキンケアの前に⼊浴する方は、入浴中にウォーミングアップを⾏うのがおすすめです。

身体が温まる入浴中は血行が促進されている状態。リンパの集まっている首を軽くマッサージすることで、老廃物の排出が促され、スキンケアの浸透がしやすくなる*7ことが期待されます。

(今回は服を着⽤してデモをおこなっておりますが、⼊浴時、湯船に浸かりながらリラックスした状態でウォーミングアップするのがおすすめです)

 

*6 マッサージ効果による *7 肌表面(角層)の老廃物が排出され、古い角質や毛穴の詰まりが少なくなることによる

 

⽿の付け根のあたりから⾸筋を通り、鎖⾻へ⼿を流します。

反対の⽅向へも同様に⾏いましょう。

 

⼊浴ができない場合は、蒸しタオルなどで⾸を温めてから行うと効果的です。

 

■STEP2 デイリーケア | 化粧⽔で肌を整えたあと、保湿液の前にご使⽤ください

化粧⽔をなじませた後は、「ホワイトクリアエッセンス」の出番。ウォーミングアップした肌にやさしくなじませましょう。

はじめに、適量(2〜3 プッシュ)を⼿の平にとります。

写真のように、⼿の平全体にのばしましょう。

⼿の平全体で、頬の内側から外側へ向かってやさしく押さえるようになじませていきます。

最後は頬の外側をやさしくプレス。内側から外側へ 3 カ所ほどに分けながら、2 回ずつなじませましょう。

 

続けて、顔の各パーツへなじませていきましょう。⼈差し指・中指・薬指の3指で、額の3カ所へやさしく押さえるようになじませます。

 

続いて⿐筋。中指・薬指で、3カ所を上から下にやさしく押さえるようになじませます。

 

最後に⼝周りも抜かりなくケア。中指・薬指で、⼝元を囲むように3カ所に、やさしく押さえるようになじませます。

 

■STEP3 スペシャルケア | フェイスラインや⽿周りも綿密にケアしましょう

1プッシュ追加して*8、両手で美容液をあたため、親指と⼈差し指をフェイスラインに置き、引き上げるようにこめかみに向かってなじませます。

 

*8 ここで1プッシュ追加する場合、STEP2の使用量を「2~3プッシュ」→「2プッシュ」としてください。

 

紫外線のダメージを受けやすい、忘れがちな⽿周りも綿密にケア。最後に、⽿の形に沿って、マッサージするように3回なじませましょう。

★ポイント:⽿は紫外線を受けやすく、うっかり日焼けをしがちなパーツ。⽿元も抜かりなくケアするようにしましょう。また耳周りにはリンパ節やツボが集まっているため、軽くマッサージすることで血色のアップやリラックス効果が得られます。

 

なりたい肌をイメージして、ケアを続けてみましょう

シミは根強い悩みですので、美白美容液の効果を感じにくいという方も多いと思います。でも、今回お伝えした4つのポイントを意識して取り組めば、きっと手ごたえの感じ方も変わってくるはず。ぜひ、なりたい肌を具体的にイメージしながら、継続的にケアに取り組んでみてくださいね。

 

ホワイトクリアエッセンス (医薬部外品)

暗くくすんだ肌を、画素数の高い写真のような、均一で鮮明な本来の肌色へ。

写真の画素である「ピクセル」から発想を得て、肌にメラニンの蓄積、乾燥、キメの乱れなどの事象があるかどうかを表す“スキンピクセル”に着目した、新発想の美白美容液。うるおい不足やメラニンの蓄積などの肌をくすませる阻害要因にアプローチ。透明感のある、本来のクリアな肌色を目指します。

 

監修/島田久美子

取材・文/伊藤幸子

 

お買いものはこちら