読み物

読み物-日々をここちよく-

​​【動画あり】新しくなった「オルビスユー」のトライアルセットを余すことなく活用する方法とは?
【遠心or求心?】顔タイプ別で見るアイラインの引き方3パターン!
夏におすすめ!キレイにうれしいサプリメント|美容のプロに聞いてみました!
バーベキューやキャンプに!自然に溶け込むアウトドア映えメイク術
  • コラム&エッセイ

518 view

大人女子のあるある川柳#2

キクラボへの多数の応募の中から、ジェーン・スーさんに3つお選びいただきました。

この記事をお気に入りに追加

コロナ禍の人間関係ちょうどよし ‐あきちネさん

ジェーン・スーさんの選評
「よくわかる リア充なんて もう死語よ」。思わず私も川柳で選評してしまうほどうなずきました。飲み会やら習い事やら女子会やら、実はけっこう疲れる要因だったのかもしれません。今はこれでよし。

 

目の周りクマシミ小ジワの三密よ ‐くまママさん

ジェーン・スーさんの選評
うまい! 私は特にシミが気になります。なぜか頬の周りに密集してくるんです。言い出しっぺの都知事も、このあたりは気になるお年頃でしょう。彼女のケア方法が知りたい。

 

マスクにて美人度6割アップする ‐りえりんさん

ジェーン・スーさんの選評
言い得て妙。裏を返せば、美人か否かは目から下の造形で決まるということ。目はどうにでも盛れますからね。最近ではマスクなしだとすっぴん以上にソワソワします。

 

 

PROFILE
ジェーン・スー
作詞家、コラムニスト、ラジオパーソナリティ。TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」のMCを務める。『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題(』幻冬舎文庫)で第31回講談社エッセイ賞を受賞。

お買いものはこちら