読み物

読み物-日々をここちよく-

「オルビスユー ムースヴェールマスク」使ってみてどう?口コミから紐解く4つの特徴
【動画でレッスン】オルビスユー ムースヴェールマスクの効果的な使い方|キレイをかなえるHOW TO動画
スカルプ&へアエッセンス、エッセンスインヘアミルク|隠れヒット商品大解剖#2
スリムキープ、ブルーベリー|隠れヒット商品大解剖#3
  • UV

2653 view

シワ改善・美白“攻める日焼け止め”に驚きの声!「リンクルホワイトUVプロテクター」発表会レポート |Editor’s view

オルビスが満を持して開発した新しい日焼け止め「リンクルホワイトUVプロテクター」が、いよいよ4月23日、本発売を迎えました。こちらは、紫外線だけではなく日中の乾燥からも肌を守り、さらにはシワ改善・美白*1の効能も持った、ハイスペックな日焼け止め。3月の初回先行販売では5000個がわずか11日で早期完売、有名美容誌でもベストコスメ受賞が決定するなど注目が高まっています!今回のEditor's viewでは、オルビスWEBマガジン編集部の伊藤が、発売に先だって先日行われた新商品発表会の様子をお伝えします。
*1 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

この記事をお気に入りに追加

シワ改善・美白の効能も。画期的な日焼け止めがいよいよ発売!

紫外線から肌を守りながら、シワ改善・美白の効能も持った画期的な新商品「オルビス リンクルホワイトUVプロテクター」の発表会がオンラインにて行われました。

オンラインでの新商品発表会は、オルビスユードットシリーズ、ホワイトクリアエッセンスに続き今回で3回目。表参道にある「SKINCARE LOUNGE BY ORBIS」からの中継です。

 

「紫外線のダメージ*2すらも新たな笑顔を紡ぐ糧へと変えていく」オルビスの日焼け止めにかける想い

まずは執行役員の西野が、オルビスの日焼け止め開発にかける想いを述べました。

オルビス(株) 執行役員 商品・QCD担当
西野 英美

オルビスが創業時から今に至るまで持ち続ける信念は「肌が本来持つ力を信じて、引き出すこと」。
創業時から紫外線のダメージについても着目していたオルビスは、数々の日焼け止め製品を発売してきましたが、どの商品でもテクスチャーや塗った後の後肌感、化粧持ちの良さなどを追求し、商品に磨きをかけてきました。

 

今回の商品「オルビス リンクルホワイトUVプロテクター」には、オルビスが創業以来培ってきた知見・経験・想いが1本にぎゅっと詰まっています。

・知見:スキンケアブランドとして、肌が本来持っている力を引き出すこと
・経験:長年の日焼け止めの開発経験を活かした、ここちよくしっかり肌を守れる技術
・想い:ダメージさえもプラスに変え、笑顔で過ごしていただきたいという想い

 

もっと多くの人が笑顔になれるにはどうしたらよいかを考え、ただダメージを避けるだけではなく、“ダメージを受けたとしてもそのダメージさえもプラスに変える”というコンセプトで商品を開発いたしました。この商品を通じて、日本のみならず世界中の多くの方に笑顔と感動を届けたいと考えています。」(西野)

 

一般的に、日焼け対策といえば、やらなければならないもの・面倒なものと考えてしまいがちで、筆者もそう思っていた一人でした。しかし、”紫外線のダメージすらも笑顔の糧に変えたい”という想いが込められたリンクルホワイトUVプロテクターなら、積極的な“攻め”のケアとして、美容液を使う感覚で、ポジティブな気持ちで使えますね!

 

*2 乾燥など

 

オルビスの想いとポーラ化成の技術が出会って生まれた商品

続いて、リンクルホワイトUVプロテクターのシワ*3・シミ*1対策技術についてポーラ化成工業株式会社の多田が紹介します。

ポーラ化成工業株式会社 開発リーダー 博士(薬学)
多田 明弘

ポーラ化成工業株式会社(以下、ポーラ化成)は、ポーラ・オルビスグループの研究基盤。その研究技術は国内・国外問わず高く評価されており、オルビスの商品開発においても無くてはならない存在です。

ポーラ化成は、まだ小麦色の肌が健康的だと考えられていた時代から紫外線の肌への影響に着目し、業界で初めて紫外線ダメージがコラーゲンの劣化を引き起こすことを発見*4するなど、業界でもいち早く、紫外線と肌の関係に着目してきました。

皮膚は紫外線に当たることによってシワ、シミ、くすみ*5などが発生しますが、ポーラ化成では紫外線ダメージによるシワ・シミの発生メカニズムに着目した研究開発を行い、常に業界を牽引したのです。

 

今回の新商品リンクルホワイトUVプロテクターでは、ポーラ化成が最も得意としているこの分野の技術を活用。“紫外線ケアをしていてもシワやシミが増えてしまう“と感じている女性の悩みを笑顔に変える日焼け止めが生まれました。

 

主役となるのは有効成分のWナイアシン*6。この成分はシワ改善・美白に関して肌への有効性が認められています。つまり、紫外線によって発生するシワとシミの2大悩みに対して、1つの成分でアプローチできるのです。

さらに、独自の保湿成分ベースエンハンサーWP*7(うるおいを与えハリと透明感のある肌をサポートする複合保湿成分)も配合。このアプローチは最先端生命科学“オートファジー”の研究からヒントを得ており、多田の「紫外線の記憶をも新たな笑顔を紡ぐ糧に変えていく」、「マイナスをプラスに変えたい」、「肌が本来持つ力を信じて、引き出したい」という強い想いから実現されました。

 

オルビスの“肌本来持つ力を信じて引き出すこと”という信念と、ポーラ化成が長年培ってきた“最先端の肌科学研究”が出会うことでたどり着いた新しい日焼け止めといえるでしょう。今までに多くの日焼け止めを開発してきましたが、自信をもっておすすめできる商品が開発できました」(多田)

 

開発者も自信ありの1本ということで、商品への期待が高まりますね。

 

*1 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ *3 シワ改善 *4 1998年、ポーラ化成工業株式会社は紫外線がコラーゲン線維束構造の崩壊を引き起こすことを発見しました *5 乾燥による *6 ナイアシンアミド *7 桑エキス、アシタバエキス

 

こだわりのテクスチャーでここちよさを追求!おうち時間でもおすすめの日焼け止め

続いて、商品企画部の金本が、商品の機能やこだわりを語ります。

オルビス(株)商品企画部
金本 慧史

モニター調査から金本が気にしていたのは、お客様から多く寄せられる“紫外線ケアをしていたはずなのに、夏を過ぎるとシワやシミができてしまう”という声。その悩みを解決すべく、今回の商品企画がスタートしたのだそう。

成分はもちろん、毎日使ってもらうための処方やテクスチャーにもこだわりが詰まっています。

 

従来処方の日焼け止めでは、表情の動きで膜がよれたり、ひび割れたりしてしまい、紫外線カット効果の低下や乾燥が起こりやすかったという問題が。今回は、表情の動きで紫外線カット膜が崩れにくい技術を採用し、日中に思いっきり笑っても、シミや乾燥につながりにくい日焼け止めが誕生しました。

 

<従来処方の日焼け止め>

<リンクルホワイトUVプロテクター>

こちらは、リンクルホワイトUVプロテクターを塗った後、表情の動きに見立て、膜を伸ばしたり縮めたりといった圧力を加えた写真。

従来処方(上図)では伸長後に膜がひび割れてしまっているのに対し、リンクルホワイトUVプロテクター(下図)ではヨレたりひび割れたりしていないことがわかります。

 

 

さらに、使用感のここちよさも追求。日焼け止めといえば「ベタつく・きしむ・白浮きする・乾燥する」というイメージがつきものでしたが、今回は“国境を越えて愛される*8ここちよさ”を目指ました。特にここが金本のこだわりポイントで、状態の異なる3つのオイル*9を微調整しながら配合することで①コクッと濃密→②するする軽やか→③ふっくらなめらか という3段階感触変化を、何度も試行錯誤を重ねて突き詰めた、とのこと。

 

また、家で過ごす時間が増えている昨今だからこそ、リンクルホワイトUVプロテクターはぜひ使って欲しい商品なのだそう。というのも、おうち時間が増えた今、本当に求められる日焼け止めは焼けないことだけを極めたアイテムではないはず。だからこそ、おうち時間にも取り入れやすいように、シワ改善・美白という高いスキンケア効果があり、まるで保湿クリームのようにここちよい日焼け止めが開発されました。

 

紫外線は窓ガラスを超えて肌にダメージを与えることが知られているので、室内にいる時間が長くても、ぜひ日焼け止めを取り入れていただきたいです。さらに、単品で使用した場合は、メイク落としを使うことなくクレンジングできる、という点も、まさにリラックスしたいおうち時間にぴったりなポイントですね。

 

モニター試験にご参加いただいた方から『これまで顔のシワやシミが気になっていたけれど、この商品のモニター試験に参加して、肌や気分まで明るくなり、憧れのショートカットにチャレンジすることができました』というご意見をいただいたのがとても嬉しかったです。2020年はWithコロナの生活下で、笑顔が曇る場面も多かったのではないでしょうか。2021年、私たちはこのシワ改善と美白機能を持った笑顔を紡ぐ日焼け止めで、世界中の方々にいたるまで、素敵な笑顔を守り切って見せたいと思っております。」(金本)

 

*8 東京、台北、北京のアジア3都市で行った感触満足度調査で、高い満足度を達成 *9 固形オイル、半固形オイル、液状オイル

 

“攻め”の日焼け止めで笑顔あふれる日々に

今回新発売されるリンクルホワイトUVプロテクターは、単なる日焼け止めにとどまらず、シワ改善や美白など積極的なケアをできる、全く新しい日焼け止め。

マイナスをプラスに変えたいシワもシミも紫外線も気にすることなく太陽の下で笑顔で過ごしてほしいという熱い想いが伝わってくる発表会でした。筆者も彼らの想いにつられてしまい、いつもの紫外線ケアをもっとポジティブにできる!とすっかり前向きな気持ちになりました。あなたもぜひ、今年の紫外線ケアはポジティブモードで乗り切ってみてくださいね!

 

オルビス リンクルホワイト UV プロテクター(医薬部外品)

「紫外線対策しながら、シワの改善や美白*1にもアプローチできたら……。」そんな声にお応えした、大人の「欲しい!」を詰め込んだハイスペックな日焼け止め。
最先端生命科学「オートファジー」の研究をヒントに、独自のアプローチを採用。紫外線とシワ・シミの関係に着目し、シワ改善とシミ予防*1効果のある有効成分「Wナイアシン*2」を配合しました。さらに表情の動きに合わせて保護膜が伸縮し、肌に密着する「ATプロテクト処方」を採用。日中の紫外線と乾燥から肌を長時間守り抜きます。
SPF50+・PA++++の国内最高値紫外線カットスペックを誇りながら、ベタベタ感、キシキシ感のないここちよいテクスチャーにこだわりました。

*1 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
*2 ナイアシンアミド

オルビスWEBマガジン編集部  伊藤幸子

元商品企画部で、主力スキンケアの企画経験あり。二児の母で、悩みは子供の送迎で焼けてしまうこと。初心者さん&こだわり派の両方に届く記事を作りたい!

お買いものはこちら