新商品

新商品 9/22新着

オルビスユー ミスト
ルースパウダー
リンクルホワイトエッセンス

特集

  • 乾燥対策スキンケア アップデートのススメ
  • 幸せ印象UPへ導くエイジングケア特集
読み物

読み物-日々をここちよく-

モデル黒田知永子さん×ヘア&メイク徳田郁子さん に聞く「キレイの紡ぎ方」
おうちでも外出先でも24時間保湿で乾燥対策/乾燥とくすみの徹底ケア#1
「オルビスユー ミスト」でうるおいを。肌と心を労わる4つの保湿テクニック
今月の新発売アイテム&おすすめポイント【2021年10月号】
  • スキンケア

3453 view

春のマスクニキビ、なぜできる?どう防ぐ?|美肌レッスンA to Z

マスク生活で迎える二度目の春、いつもと比べてニキビができやすくなったという方も多いのではないでしょうか。春に肌を取り巻くさまざまな要因と、日常的なマスク着用の両者が合わさることで、肌荒れを引き起こしやすい状態に…。今回は、マスクによる肌荒れ対策のポイントと、おすすめアイテムをご紹介します。肌と向き合って、しっかりケアしていきましょう!

この記事をお気に入りに追加

■​マスク着用で迎える春は困難だらけ?
気温差や紫外線量の増加、花粉や黄砂の飛散などなど、春は肌にとって意外と過酷。加えて4月は新生活シーズン!4月も半ばを過ぎると少しずつ慣れは出てくるものの、まだまだ新生活の疲労やストレスは溜まりやすい時期。そのため、この時期は自律神経が乱れやすく、肌トラブルが増えるシーズンでもあるのです。

\春の肌環境をチェック!/

・新生活で疲労やストレスが溜まりがち…
・気温の変化が激しい
・紫外線量が増加する
・花粉や黄砂が飛散する
・風が強い日が多く肌が乾燥しやすい

 

さらに、去年に引き続き今年の春もマスク生活。マスクの中は呼気で蒸れ、毛穴詰まりが起こりやすくなるためニキビリスクも高まります。そう、春のマスクは、敏感になっている肌にさらなる追い打ちをかけていると言っても過言ではありません。肌トラブルを悪化させないためにも、春の肌環境を踏まえたお手入れを実践していきましょう。

■意識したいお手入れポイント

前述の通り、マスク生活で迎える春はダメージを受けやすい状態になっています。そのため、バリア機能をキープするスキンケアを意識することが重要しっかりと保湿するとともに、乾燥やマスクの摩擦により角質が肥厚しやすいので、定期的な角質オフも◎。古い角質を取り除き、うるおいが浸透しやすい状態に整えましょう。

そして、疲労やストレスが溜まりやすい時期であることから、リフレッシュできる ルーティーンを増やすのもおすすめです。例えば、ゆっくりと時間をかけて丁寧にスキンケアをする、お気に入りのアロマを焚く、など…。日常の中に、ホッと一息つく時間を設けましょう。

■マスクニキビ対策 に!お悩み別おすすめアイテム
ニキビ肌をいたわりながらメイクオフ

オルビス クリア ディープ クレンジング リキッド(医薬部外品)

毛穴の詰まりはニキビの原因に…。メイクをきちんと落とすことと、肌をいたわる優しい洗い心地を両立させたのが、こちらの新登場のニキビ用クレンジングです。オイルカット処方を採用し、肌に不要な油分を与えずすっきりと洗い上げます。厚みのあるテクスチャーで摩擦を軽減。肌のうるおいを守りながら、毛穴に詰まったメイク汚れを落とします。

 

日中もニキビをケア

オルビス クリア アクネ スポッツ (医薬部外品)

繰り返しできるニキビを防ぐ*1、オイルカットの大人ニキビ用集中ケアエッセンス。半透明のジェルタイプなので、メイクの上からでも使うことができます。お出かけ前や外出先など、気になったときにサッとケアできる頼もしいアイテムです。スキンケア時に使う場合は、化粧水で肌を整えたあとに気になる部分に塗ります。肌にぴったり密着し、有効成分*2を素早く角層に浸透させます。

*1 肌荒れ、ニキビを防ぐ
*2 イオウ、グリチルリチン酸ジカリウム(ニキビ・肌荒れ防止有効成分)

 

オルビス クリアデイケアベース (医薬部外品)

メイクしながらニキビケア*1したい方には、こちらのメイク下地がおすすめ。肌を乾燥から守りながら、紫根エキス*3や薏苡仁エキス*4がニキビや肌荒れを防ぎます。ほんのりピンクがかったベージュ色で、肌を自然にトーンアップ。くすみを払い、パッと明るいベースメイクに仕上がります。SPF28 PA+++で、UVカットも◎。

 

*3 シコニン(整肌成分)
*4 ヨクイニンエキス(保湿成分)

 

マスクを外しても自信の持てる肌に

基本的に人と会うときにはマスクをした状態ですが、食事をするときやリモート会議など、マスクを外す瞬間は少なからずあります。そのようなとき、たとえ人からはニキビが目に付きにくいとしても、自分では気になってしまうもの。自信を持てる肌なら、気分まで明るくなるはずです。日頃のスキンケアを見直して、ポジティブに新生活を送りましょう!

企画・監修/島田久美子

イラスト/二階堂ちはる

構成・編集/清水尚美

お買いものはこちら