新商品

新商品 9/22新着

オルビスユー ミスト
ルースパウダー
リンクルホワイトエッセンス

特集

  • 乾燥対策スキンケア アップデートのススメ
  • 幸せ印象UPへ導くエイジングケア特集
読み物

読み物-日々をここちよく-

私らしく働く、生きる#4
  • 私らしく働く、生きる#4

    オルビス ディフェンセラがサポートする、全国の伝統工芸職人を訪ねる連載企画。好きな仕事を選び、一生懸命に生きる職人…

生涯続く、自分の肌との向き合い方 -10月のテーマ-
藤原美智子さんに聞く 素敵な大人になるためのヒント#7
今月の企画展「お気に入りの食器」|ここち写真部#7
  • スキンケア

2257 view

夏バテ肌(※1)をうるおすシュワシュワ&ひんやり先行型美容液|シュワシュワ美容でここちよく#1

梅雨から夏にかけてじめじめとした日が続く時季は、セルフケアもおっくうになりがち。シュワシュワと爽やかな感触を取り入れて、新鮮なお手入れを楽しみませんか。
水の巡りが滞りがちな夏の肌に、うるおいを取り戻す先行型美容液が新たに登場。ひんやりシュワシュワした使いごこちで、暑い季節のスキンケアを快適に。

この記事をお気に入りに追加

暑さで水の巡りが低下! 肌の夏バテを防ぐケアを

湿度が高く、気温もどんどん上昇するこの時季、肌では何が起こっているのでしょうか。美容家の岡本静香さんに聞きました。

「湿気や汗で肌の状態がわかりにくいため、スキンケアに手を抜いてしまいがちですが、油断は禁物です。夏の気温や直射日光で肌の温度が上がると、肌本来の機能が低下。美肌を保つために大切な水の巡りが悪くなってしまいます」

水の巡りが滞ると、さまざまなトラブルにつながると岡本さん。

「肌のみずみずしさやハリ、ツヤが失われるのはもちろん、スキンケアの美容成分が肌に行き届かなくなってしまいます。ケアしても効果を感じにくい場合は、すでに巡りが滞っているサインかも」

そこで重要なのが、夏の肌状態を考えたお手入れ。

「スキンケアをしっかり浸透させ、うるおいが巡る肌を保つことが大切です。浸透をサポートする先行型美容液なら、いつものケアにプラスするだけで手軽。肌も気持ちも目覚めるここちよい使用感のものを選べば、夏も前向きにスキンケアを楽しめるはずですよ」

教えてくれたのは...
岡本静香さん
美容家。ブログや著書執筆、広告、雑誌、Webなどで幅広く活躍。“心地よい美容”をテーマとした発信や、美容習慣に変化をもたらすオンラインマガジン「2minutes beauty」も人気。

 

BEAUTY COLUMN

 

 

肌温度が上昇すると、アクアポリンを阻害する活性酸素を少ない状態に維持していた抗酸化力のあるグルタチオンが減少、肌の抗酸化力が低下→活性酸素が活発に→アクアポリンが減少、水の巡りが低下してしまいます。

出典:Gunhyuk Park et al BMB Rep.2015;48(8):467-472

 

 

洗顔後のワンステップで、ツヤのあるうるおい肌に

水の巡りが低下した夏の肌に着目した、新登場のオルビス ユー スパークリング ムースセラム。厳選された保湿成分が、夏バテ状態の肌にツヤやハリ、うるおいをもたらします。

そして何より新鮮なのが、蒸し暑い日も気持ちよくケアできる、ひんやりシュワッと浸透する泡の感触! 洗顔後に使うことで肌を柔らかくし、化粧水のなじみもよくします。

Item

泡が弾けて肌に浸透(※2)。夏もうるおいが巡る肌に導く先行型美容液。
オルビス ユー スパークリング ムースセラム

How To

1.容器を横にして10回以上よく振ってから、上向きにして適量(直径3cmの円程度)を手に取る。
2.両手を合わせ、泡を完全につぶしてパチパチと弾けるまで、手のひらでよくなじませる。
3.完全に泡をつぶしきったら、手のひらで顔全体を包み込むようにして、なじませる。

 

※1 ハリやみずみずしさのない肌のこと ※2 角層まで

撮影/田村昌裕(freaks) スタイリング/高上未菜 ヘア&メイク/吉川陽子 モデル/在原みゆ紀 取材・文/柏木亜衣

お買いものはこちら