新商品

新商品 9/22新着

オルビスユー ミスト
ルースパウダー
リンクルホワイトエッセンス

特集

  • 乾燥対策スキンケア アップデートのススメ
  • 幸せ印象UPへ導くエイジングケア特集
読み物

読み物-日々をここちよく-

「オルビスユー ミスト」でうるおいを。肌と心を労わる4つの保湿テクニック
今月の新発売アイテム&おすすめポイント【2021年10月号】
【数量限定】オルビスユーミストを活用!簡単メイク直しで夜までキレイ|美容のプロに聞いてみました!
【動画でレッスン】いつでもうるおいチャージできる限定ミスト・オルビスユー ミストの使い方|キレイをかなえるHOW TO動画
  • スキンケア

3845 view

【アイテム比較】美白美容液編|チェックリストで見つかる!あなたに合うのはどの美容液?

オルビスでも多数取り揃えている美白*1化粧品。気になるけれど、どれを選んだらいいかわからない…。そんな声にお応えし、美白アイテムの選び方を徹底解説します。前回の美白スキンケアシリーズ編に続き、今回お届けするのは美白美容液編。ホワイトクリアエッセンス、リンクルホワイトエッセンス、ホワイトニングエッセンスの3種類を、チェックリストと比較表で徹底解説!あなたにぴったりの美容液を見つけてみてくださいね。
*1 メラニンの生成/蓄積を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

この記事をお気に入りに追加

自分に合った美白美容液って?

美白美容液とは、メラニンの生成/蓄積を抑えてシミ・ソバカスを防ぐ成分(=美白有効成分)が配合された、薬用の美容液のこと。シミやソバカスを防ぎ、明るく透明感のある肌を目指したい方は、ぜひ取り入れていただきたいアイテムです。

ただし、前編でもお伝えしたように、一口に「美白」といってもアプローチはさまざま。商品ごとに配合成分や作用機序が異なるため、自分に合ったアイテムを選ぶことがとても重要です。

 

\選び方のポイント/

1)美白へのアプローチで選ぶ

2)お悩み・目指す肌で選ぶ

3)テクスチャーで選ぶ

 

まず重要視すべきは美白へのアプローチ。どんな美白有効成分が配合されているかチェックしてみましょう。美白有効成分が異なればメラニンへのアプローチが異なり、ケアできる得意領域も異なります。

次に、お悩みや目指す肌に着目してみましょう。例えば肌の暗さが気になる場合は、紫外線を浴びてできた比較的新しいくすみなのか、年齢を重ねるごとにしみついたような暗さなのかを考えてみることで、アイテムが選びやすくなるはずです。

また、美白ケアはとにかく継続することが大切。毎日朝晩、ここちよく使い続けられるテクスチャーのものを選ぶことも大切です。

 

オルビスの美白美容液を一挙ご紹介
オルビスで扱っている美白美容液は以下の3つ。

 

ホワイトクリアエッセンス

メラニンを蓄積させない独自の美白*2アプローチで、ノイズ*3のない均一で鮮明な肌へ

<容量・価格>※価格は定価・税込

ボトル入り 25mL/5,500円
つめかえ用 25mL/4,950円

リンクルホワイトエッセンス

今あるシワの改善と美白*4ケアを同時にできる、マルチな美容液

<容量・価格>

30g/4,950円

ホワイトニングエッセンス

浸透*5にこだわった速攻美白*4で消えないシミの要因“詰まりメラニン*6”の生成を抑制

<容量・価格>

ボトル入り 28mL/3,300円
つめかえ用 28mL/2,750円

*2 メラニンの蓄積を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ *3 乾燥やキメの乱れ、メラニンの蓄積などの事象 *4 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ *5 メラノサイトまで *6 過剰に生成されたメラニン

 

まずは、あなたに合ったアイテムはどれか、さっそくチェックしてみましょう!

以下のA,B,Cの中で、当てはまる項目が一番多いのはどれですか?

 

【A】

□ 最先端の美白ケアを体験してみたい

□ 日焼け対策には気をつけているはずなのに、顔色の暗さが気になる

□ 若い頃に比べてくすみ*7が目立つようになった

□ 顔全体の印象を明るくしたい

□ 目指すのは「透明感のある、本来のクリアな肌色」

□ しっとりとしたミルクタイプが好き

*7 乾燥による

【B】

□ 美白ケアだけでなく、シワ改善も同時にしたい

□ シワ・シミ・くすみなど、複合的なエイジング悩みがある

□ 目指すのは「明るくハリのある肌」

□ 顔全体をトータルでケアしたい

□ 乾燥感が気になる

□ コクのあるクリームタイプが好き

【C】

□ 紫外線に当たる機会が多い

□ 日焼け後にスピーディーなケアをしたい

□ 目指すのは「日焼けによるシミが気にならない、透明感あふれる肌」

□ 部分的に美白ケアを取り入れたい

□ 美白ケアは初めてだ

□ さらりとしたローションタイプが好き

Aが多かったあなたは、ホワイトクリアエッセンスがおすすめ!

ホワイトクリアエッセンス|最先端*8の美白有効成分を配合した、新しいアプローチの美容液

 

<美白へのアプローチ>

ホワイトクリアエッセンスに配合されているのはポーラオルビスグループ独自の美白有効成分「m-ピクセノール*9」。国内で唯一*10美白美容液に配合されている最先端の成分です。

着目したのは、「メラニンの総量は同じでも、狭い範囲に塊として蓄積した肌と、全体に均一に分散した肌とでは、明るさの印象が大きく異なる」ということ。後者の方が鮮明でクリアに感じられるのです。

ホワイトクリアエッセンスは、m-ピクセノールがターンオーバーを促進してメラニンの塊を微細化することで、メラニンの蓄積を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。

 

<お悩み・目指す肌>

従来*11の美白美容液は、「メラニンの生成を抑制する」というアプローチであったのに対し、ホワイトクリアエッセンスは、ターンオーバーの促進やメラニンの分散など、肌全体の仕組みに着目したアプローチをしているのが特徴です。

ノイズのない肌本来のクリアな透明感を目指したい方今までの美白ケアでは手ごたえを感じにくかった方シミやソバカスだけでなく若い頃との顔色の違いが気になり、顔全体の印象を明るくしたい方におすすめです。

 

<テクスチャー・後肌>

なめらかなミルクタイプ。顔全体にするするとここちよくのび広がり、すばやくなじみます。しっとりやわらかな後肌感です。

バリアラップ処方*12を採用しており、キメのひとつひとつが整った、すこやかな肌状態に導きます。

*8 オルビスで初めて有効成分として、デクスパンテノールWを配合 *9 デクスパンテノールW *10 デクスパンテノールWを有効成分として配合した市販製品(単品)の美白美容液として。オルビス調べ(2020年11月時点) *11 オルビス ホワイトニングエッセンス、オルビス リンクルホワイトエッセンス *12 肌表面を保護しながらバリア機能を維持することでキメが整う処方

 

Bが多かったあなたは、リンクルホワイトエッセンスがおすすめ!

リンクルホワイトエッセンス|シワ改善&美白のダブルのアプローチができる一石二鳥の美容液

 

<美白へのアプローチ>

リンクルホワイトエッセンスに配合されている有効成分は、ビタミンB群の一つである「Wナイアシン*13」。Wナイアシンの美白アプローチは、メラノサイトに働きかけ、過剰なメラニンの生成を抑制すること。肌表面へメラニンが届きにくくなり、未来のシミ・ソバカスを防ぎます。

 

イメージ

<お悩み・目指す肌>

リンクルホワイトエッセンスの大きな特徴は、美白効果に加え、シワ改善効果も認められていること。

ナイアシンアミドは古くから美白効果、肌荒れ防止効果が知られてきましたが、近年、研究の発展により、Wナイアシンにおいて、シワ改善効果が発見され、医薬部外品としてシワ改善・美白の有効成分として配合が可能になりました。

シワ・シミといった複合的なエイジング悩みをお持ちで、シワの目立たない明るい印象の肌になりたい方におすすめです。

 

<テクスチャー・後肌>

リンクルホワイトエッセンスは、クリームタイプ手に取った時はこっくり濃密ですが、肌になじませるとみずみずしく体温でとろけるここちよいテクスチャーです。後肌がしっとりするため、乾燥感が気になる方にもおすすめです。それでいて、しっとりしたテクスチャーのものにありがちなベタつき感はないので、一年中ここちよくお使いいただけます。

*13 ナイアシンアミド

 

Cが多かったあなたは、ホワイトニングエッセンスがおすすめ!

ホワイトニングエッセンス|スピーディーさにこだわった、高浸透*14のローションタイプ

 

<美白へのアプローチ>

ホワイトニングエッセンスに配合されている美白有効成分は、「速攻性ビタミンC誘導体」。ビタミンCは昔から美白効果のある成分として有名ですが、中でも速攻性ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)は、皮膚浸透性が高く*14、肌に届いてすぐに美白効果を発揮できる「速攻性」が特徴。消えないシミの原因である肌の奥深く*14の“詰まりメラニン”の発生を抑えます。

 

<お悩み・目指す肌>

ホワイトニングエッセンスが目指すのは、透明感あふれ、内部から輝く肌紫外線に当たる機会が多く、日焼け後にスピーディーな美白ケアをしたい方将来のシミやソバカスを防ぎ、透明感を保ちたい方におすすめです。他の2品に比べてお求めやすい価格であるため、美白ケアが初めてという方の入門アイテムとしてもおすすめです。

 

<テクスチャー・後肌>

さらりとみずみずしいローションタイプスッと浸透する軽い質感なので、色々なスキンケアと合わせて使いやすいところも◎。無油分なので、ベタつきが苦手な方やニキビが気になる方にもおすすめです。

*14 メラノサイトまで

 

使用ステップ、使用範囲は?

☆使用ステップ

 洗顔料→化粧水→美白美容液→保湿液

(3品とも、化粧水の後、保湿液の前にお使いください。)

 

☆使用範囲

 3品とも、顔全体にお使いいただけます。

(ホワイトニングエッセンスは、お好みにより、シミ・ソバカスの気になる部分を中心にお使いください。)

 

■併用もOK!

より高い効果を求める方は、以下の組み合わせでW使いがおすすめ。塗布順は、「先にさらっとしたテクスチャーのものを塗り、後からこっくりめのテクスチャーのものを重ねる」と覚えてくださいね。

 

<組み合わせ①>

美白もエイジングケアも手を抜きたくない方:

(先に)ホワイトクリアエッセンス

→(後から)リンクルホワイトエッセンス

メラニンの蓄積を抑えて顔全体の印象を明るくするホワイトクリアエッセンスと、メラニンの生成を抑えつつシワ改善にもアプローチするリンクルホワイトエッセンスの組み合わせは、若い頃との肌印象の違いに悩む方や、美白にもエイジングケアにもこだわりたい方におすすめ!

 

<組み合わせ②>

顔全体の明るさや透明感にこだわりたい方:

(先に)ホワイトニングエッセンス

→(後から)ホワイトクリアエッセンス

メラニンの生成にスピーディーにアプローチするホワイトニングエッセンスと、メラニンの蓄積を抑えて顔全体の印象を明るくするホワイトクリアエッセンスの組み合わせは、紫外線に当たる機会が多い方や、明るく透明感のある肌印象にこだわりたい方におすすめです。

 

あなたにぴったりのシリーズは見つかりましたか?

ぜひ自分の肌にぴったりと合ったアイテムを見つけ、継続的な美白ケアに取り組んでみてください。

最後に、上記の3種類をまとめた比較表を掲載します。こちらも参考にしてみてくださいね。

 

 

 

監修/島田久美子

取材・文/伊藤幸子

お買いものはこちら