読み物

読み物-日々をここちよく-

バーベキューやキャンプに!自然に溶け込むアウトドア映えメイク術
たこの明太マヨ和え|私の十八番レシピ#6
夏福袋&キャンペーン中のアイテムまとめ【21年7月20日版】
【夏のセレクトキャンペーン第1弾】くずれにくいベースメイク&真夏のお助けアイテムまとめ
  • ポイントメイク

1393 view

ネイルとアイカラーをリンクしておしゃれをアップデート|引き出すメイク

さまざまな分野で活躍する輝く女性をフィーチャー。毎日をここちよく、ポジティブに過ごすために。自分らしさや本来の美しさを引き出す、メイクテクニックをご紹介します。

この記事をお気に入りに追加

ネイルとアイカラーをリンクしておしゃれをアップデート

爪先にちょこんと色をのせるだけで完成する塗りかけネイルは、手軽にネイルアートが楽しめるおすすめのデザインです。さらに先端がはがれたときにサッとお直しできる点も、忙しい大人にはうれしいポイント。

爽やかな白をベースに、イエローとブラウンを効かせて大人っぽく仕上げました。

今回は、メイクもネイルからヒントを得た発想でトライ。目元のカラーをネイルの色から1色選び、ブラウンに。さりげない色のリンクに気分が高まります。

チーク&リップは控えめに。頬骨に沿って淡くチークをのせたら、リップもツヤを出す程度にさらりと。どちらもプラム系でまとめることで、ネイル、そして目元の赤みのあるブラウンとうまくまとまります。

STEP1

不器用さんもOKの塗りかけネイル

爪先にのせる2色は、配置や配分がランダムなほうがおしゃれなので、不器用さんでも簡単!くすみカラーで構成することで、ポップにならず、大人も楽しめるデザインに。

1.マドンナリリーを一度塗りする
マドンナリリーを筆に取り、爪の根元から先端へ素早く塗るとムラなくキレイに。

2.ムーンスプライトを先端に塗る
マドンナリリーが乾いたら、爪の先端にムーンスプライトを塗る。

3.メープルウッドを先端に塗る
ムーンスプライトが乾いたら、少し重なるようにメープルウッドを塗る。

4.すべての指にトップコートを塗る
仕上げにすべての指にトップコートを塗ってツヤをオン。

ITEM

(左から)
ネイルポリッシュ マドンナリリー、ムーンスプライト、メープルウッドトップコート クリア

塗るだけでトレンド感のある指先に仕上がる、旬のくすみカラーのラインアップ。複数色を使ってもシックに。

 

STEP2

アイカラーはしっかり発色

爪とのリンク感を出すため、アイカラーはしっかり発色させるのがコツ。色を置くようにまぶたにのせると、発色アップのほかフィット感も高まり、メイクもくずれにくくなります。

目のキワにトントンと指でのせる
アクセントカラーの濃いブラウンを指に取り、目のキワにのせる。このとき、指をすべらせるように塗ると薄づきになるため、トントンと置くようにのせて、くっきりと発色させるのがポイント。

ITEM

ツイングラデーションアイカラー ココアシナモン

ブラウン×べージュの影色コンビ。2色でグラデーションにするほか、それぞれ単色使いもOK。素肌が透けるように色づくから、重くならず目元に陰影が誕生。


今月のモデル

林 聖子さん

アクセサリーデザイナー。SNSに投稿した自作アクセサリーが評判を呼び、2017年に自身のアクセサリーブランド「atelier ST,CAT」をスタート。アクセサリーデザイナーのほか、フリーランスのファッションエディターとしても活躍中。

教えてくれたのは…

長井かおりさん

ヘア&メイクアップアーティスト。簡単にキレイを更新できる、独自のメイクテクニックが大きな話題を呼び、女性誌の連載や著書も多数。近著に『時間がなくても大丈夫!10分で〝いい感じ〞の自分になる』(扶桑社)。

撮影/中垣美沙 スタイリング/高上未菜 取材・文/北爪佳奈

お買いものはこちら