新商品

新商品 9/22新着

オルビスユー ミスト
ルースパウダー
リンクルホワイトエッセンス

特集

  • 乾燥対策スキンケア アップデートのススメ
  • 幸せ印象UPへ導くエイジングケア特集
読み物

読み物-日々をここちよく-

今月の新発売アイテム&おすすめポイント【2021年10月号】
【数量限定】オルビスユーミストを活用!簡単メイク直しで夜までキレイ|美容のプロに聞いてみました!
【動画でレッスン】いつでもうるおいチャージできる限定ミスト・オルビスユー ミストの使い方|キレイをかなえるHOW TO動画
一生もののエイジングケア/「何歳から」も「何歳まで」もオルビス ユードットでキレイを目指す
  • ライフスタイル

238 view

PMSの原因と対策|大人の保健室#3

病院に行くほどではないけれど、なんとなく不調……。大人になるほど増えてくるトラブルについて、原因と対策を解説します。

この記事をお気に入りに追加

生理前にやってくる多様なトラブル
PMS(月経前症候群)

PMS とは、生理前に起こるからだや心の不調のこと。生理の3~10日ほど前から始まり、生理の開始と共に症状が軽減するのが特徴です。そのため、自分の生理周期を把握することが、上手に乗り切るカギとなります。

PMSのトラブル

・イライラする
・怒りっぽい
・肌あれ
・むくみ
・便秘
・いつもよりたくさん食べてしまう
・甘いものが食べたくなる
・日中も眠い
・集中力の低下
・お腹のハリetc.

原因

女性ホルモンの変動によって起こる
女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2つがあり、女性のからだにとって、大切な役割を果たしています。

PMSはこれらの分泌量が急激に変化することによってからだが影響を受け、不調を引き起こすと考えられています。症状や程度は人それぞれ。毎月、生理前に訪れます。

症状

身体面、精神面両方に症状が表れる
からだに水分や栄養を蓄えようとするため、むくみや便秘といった症状が起こります。また、プロゲステロンが増えると空腹を感じやすくなるため、過食に走ってしまったり、甘いものが食べたくなるという症状も。

イライラして怒りっぽくなったり、涙もろくなるなど、精神的に不安定になる人も多くいます。

対策

自分を甘やかしていい時期と割り切ると心も楽に
好きなスウィーツを適量食べたり、趣味の時間を充実させるなど、自分の機嫌がよくなるものをあらかじめ用意しておきましょう。

また、この時期は肌あれしやすいので、じっくりスキンケアをするなど自分が幸せと感じることに没頭するのも手。自分を甘やかしていい時期と割り切ると、気持ちも楽になるはずです。

 

生理周期を把握して予定を調整しましょう
自分の生理周期を把握して、PMSの準備をすることも大事な対策です。

あらかじめわかっていると、たとえばプレッシャーのかかる会議の予定をずらしたり、手間のかかる家事を前週に済ませておくなど、PMS期の心とからだのストレスを軽減する準備ができます。

 

 

教えてくれたのは...
常喜眞理先生
内科・皮膚科・小児科診療を行う常喜医院院長。慈恵医大新橋健診センターで、健康診断(人間ドック)の診療医長を務めるほか、大手企業の産業医として、職場におけるメンタルヘルスのケアやサポートも行っている。

イラスト/シュクヤフミコ 取材・文/北爪佳奈

お買いものはこちら