読み物

読み物-日々をここちよく-

バーベキューやキャンプに!自然に溶け込むアウトドア映えメイク術
たこの明太マヨ和え|私の十八番レシピ#6
夏福袋&キャンペーン中のアイテムまとめ【21年7月20日版】
【夏のセレクトキャンペーン第1弾】くずれにくいベースメイク&真夏のお助けアイテムまとめ
  • スキンケア

3262 view

先行型美容液と「冷やしユー」|冷やし美容#2

夏でも保湿は大切ですが、暑くて肌がベタつきやすいとスキンケアへのマインドが低下しがちに。ひんやりとここちよいお手入れが叶えば、夏をもっと前向きに過ごせる予感がしませんか? 快適な“ 冷やし美容” のご提案です。

この記事をお気に入りに追加

夏バテ肌※1にシュワッと! 先行型美容液でうるおいをアップ

乾燥によってキメが乱れた肌は、光をキレイに反射することができず、くすんで見えたり、テカって見えることがあります。逆にうるおいでふっくらとキメが整った肌は、光をふんわり反射して、透明感やツヤのある肌に見せてくれます。

そのため、夏もうるおい強化は最優先事項。ひんやりテクスチャーの先行型美容液なら、ほてった肌に涼感を与え、あとから使う化粧水のなじみ感をグンとアップ。首やデコルテまでうるおいケアすると、ツヤ感によるレフ板効果で顔色をより明るい印象に見せてくれます。

オルビス ユー スパークリング ムースセラム
泡をつぶして、-10℃温度変化させることでひんやり感触に。ツヤめきを与え、押し返すような肌へ。


夏の肌温度上昇により、ハリが低下してくすみが生じる!?

暑さで肌の表面温度が過度に高くなると、活性酸素から肌を守るグルタチオンの産生が低下。活性酸素が増えることで肌内部の水の通り道であるアクアポリンが減少し、ハリの低下やくすみを引き起こします。

平常時の肌

平常時はグルタチオンがアクアポリンの発現を阻害する活性酸素を少ない状態に維持。

表面温度が過度に上昇した肌

温度上昇でグルタチオンが減り抗酸化力が低下。活性酸素によりアクアポリンも減少。


さっぱり&しっとり 冷やしユーのすすめ

この夏、ぜひトライしてほしいのが、冷蔵庫でオルビスユーのローションとモイスチャーを冷やして使う“冷やしユー”。肌にのせたときの爽快感は、思わずやみつきに。そして、きちんとうるおいが行き届くことで、後肌はモチモチなハリ肌へ。朝晩のスキンケアが楽しみになるここちよさです。

コツは、手の温度が伝わる前に素早くなじませること。ローションはコットン使いすると、よりひんやり感が持続します。夏バテ肌をすっきり冷やしながら、光を放つような明るいツヤ肌に。

 

1.2段階のひんやりテクスチャー
ローションは肌にのせると“とろっ”とひんやり、なじむとき“ぱしゃっ”とひんやり。 2段階で涼感が訪れます。

2.夏こそ水の巡り※2をアップ
夏バテ肌にうるおいを巡らせるオルビスユーシリーズ。キメを整え、ハリ感のある肌へと導きます。

3.ベタつきなくうるおう使用感
軽やかでベタつかない、スフレ感触のモイスチャー。なめらかにのび、ひんやり感がさらりと肌に伝わります。

 

・お子様やご家族の方が誤飲誤食されないようご注意ください。
・冷蔵保管の際は極力小袋に入れて保管してください。
・肌に合わないときはご使用をおやめください。
・凍らせてしまうと品質が劣化するおそれがありますので、冷凍庫に入れないでください。
・オルビスユー ローション、同 モイスチャー以外は冷蔵保管しないでください。
・冷やしたオルビスユー ローション、同 モイスチャー、同 スパークリング ムースセラム、オルビス ナイトタイムパック 涼美人 2021すべての併用は冷感の刺激が強いおそれがございます。
・冷やしたオルビスユー ローション、同 モイスチャーをご使用の際は、オルビス ユー スパークリング ムースセラムかオルビス ナイトタイムパック 涼美人 2021いずれかのみと併用ください。
オルビスユー ローション、同 モイスチャー
水の通り道を作り、角層のすみずみまでうるおいで満たすシリーズ。肌が本来の力を発揮しやすい環境に整えて、ふっくらとみずみずしく明るい肌へと導く。

 

 

※1 ハリやみずみずしさのない肌のこと ※2 角層の範囲内

撮影/田村昌裕(freaks) スタイリング/高上未菜 ヘア&メイク/吉川陽子 モデル/谷口蘭 取材・文/橋場鈴里

お買いものはこちら