読み物

読み物-日々をここちよく-

【耐久性・美白・UVカット】目的で選ぶ夏のファンデーション|美容のプロに聞いてみました!
大人女子のあるある川柳#6
バーベキューやキャンプに!自然に溶け込むアウトドア映えメイク術
たこの明太マヨ和え|私の十八番レシピ#6
  • スキンケア

2304 view

夜のひんやりパックとインナーケア|冷やし美容#3

夏でも保湿は大切ですが、暑くて肌がベタつきやすいとスキンケアへのマインドが低下しがちに。ひんやりとここちよいお手入れが叶えば、夏をもっと前向きに過ごせる予感がしませんか? 快適な“ 冷やし美容” のご提案です。

この記事をお気に入りに追加

夏の夜肌をいたわる 塗って寝るだけの簡単パック

夏の「涼美人」、冬の「酵美人」は、肌にとって過酷な時季に、手軽にここちよく肌をいたわっていただきたい、という思いを込めたシリーズです。

週に一度、いつものお手入れにプラスするだけなので取り入れやすく、塗って眠るだけでダメージを受けた肌に集中アプローチ。うるおいとハリをしっかりチャージしてくれるので、翌朝の弾むような肌に心がときめくはず。「涼美人」のひんやりテクスチャーは、ワクワク感も格別です。スペシャルケアで肌も心もリフレッシュして。


涼美人の3つの「ここがすごい!」

1.清涼感のあるシャーベットテクスチャー
見た目にも涼やかなシャーベット状のテクスチャーは、夏ならではの限定仕様。「早く肌にのせたい!」という高揚感をもたらします。
2.肌にのせた瞬間ひんやりここちよい
-2℃感触のひんやり設計で、スーッと涼感が伝わってくるここちよさ。後肌も夏にうれしいサラッと感にこだわっています。
3. 塗って寝るだけで、翌日の肌が変わる
涼美人の共通成分として、アロエベラ葉エキスを配合。夏の乾燥ダメージから守りながらうるおいを与えて、透明感あふれる肌へ。
※うるおいを与える植物性保湿成分

オルビス ナイトタイムパック 涼美人 2021
今夏のテーマは“POWER of NATURE”。過酷な環境をエネルギーに変え育つウチワサボテン、アセロラ、バオバブの力をチャージ。

 

 

冷房などによる乾燥は内側からしっかりケアを

肌の露出が増え、全身に冷房や紫外線を浴びる夏。お手入れがおろそかになりがちですが、もちろんボディにもうるおいは大切。インナーケアを取り入れ、内側から保湿するのが賢明です。飲むだけの簡単うるおい習慣で、手の届きにくい部位まで抜かりなく。

オルビス ディフェンセラ ピーチ風味、マスカット風味
肌の水分を逃しにくくする「高純度グルコシルセラミド」を配合。 1日1スティック目安で、うるおいに内側からアプローチ。

特定保健用食品 <許可表示>
本品に含まれる米胚芽由来のグルコシルセラミドは、肌の水分を逃しにくくするため、肌の乾燥が気になる方に適しています。

 

 

撮影/田村昌裕(freaks) スタイリング/高上未菜 ヘア&メイク/吉川陽子 モデル/谷口蘭 取材・文/橋場鈴里

お買いものはこちら