読み物

読み物-日々をここちよく-

【今からはじめる美白ケア①】シミのセルフチェックとおすすめアイテム|美肌レッスンA to Z
【今からはじめる美白ケア②】シミの5大要因とお手入れアドバイス|美肌レッスンA to Z
夏福袋&キャンペーン中のアイテムまとめ【21年8月1日版】
【セレクトキャンペーン第2弾】夏のキレイを磨く!内側からも外側からもケア おすすめ記事&アイテムまとめ
  • スキンケア

1617 view

大人のキレイ相談室 ー肌と髪の乾燥ー

オルビスWebサイト内「キクラボ」で募集した、美容の悩みにお答えします。

この記事をお気に入りに追加

今回のお悩み

肌と髪の乾燥(ペンネーム lukaさん)

夏こそ保湿を意識して、入浴時にマッサージを

夏は紫外線など多様なダメージ要因があり、肌に過酷な季節。冬より保湿がおろそかになりがちですが、夏もうるおいケアすることが大切です。特に年齢を重ねると肌は水分や油分が減少し、血行が悪くなって栄養が届きにくくなるので、高保湿・高機能なスキンケアを選びましょう。そして入浴後は、冷房で涼む前にすぐお手入れすることを意識して。

 

また、肌だけでなく、髪のうるおいケアも心がけましょう。ドライヤーの前はもちろん、日中もヘアトリートメントを取り入れるのがおすすめ。パサつきを感じたら毛先に塗布する習慣をつけると◎。

 

入浴時にマッサージをプラスするのも効果的です。鎖骨の上下のくぼみを内から外へ3回ほど指で軽く流すだけでOK。リンパを流すと老廃物が排出されて巡りがよくなり、スキンケアの浸透も高まります。シャンプー時に指先で圧をかけながら頭皮をもみほぐしても。お風呂でできる簡単ケアを、ぜひルーティンにしてください。

Pick up items

深まる年齢サイン※1にマルチに働きかける最高峰※2エイジングケア※3。明るさ、柔らかさ、ハリ感を宿す肌印象へ。
オルビス ユードット

※1 乾燥、ハリ、ツヤのなさ ※2 オルビス内保湿力 ※3 年齢に応じたお手入れのこと

傷んだ髪を芯から補修する、洗い流さないヘアトリートメント。
エッセンスインヘアミルク

Profile
島田久美子
オルビス トータルビューティークリエイター。豊富な接客経験と美容知識をもとに、店舗接客コンサルティングやブランド構築支援を手がける。

 

お悩み募集中!
「大人のキレイ相談室」では、美容のお悩みをオルビスWebサイト内「キクラボ」で募集しています。ふるってご相談ください!

イラスト/山中玲奈 取材・文/橋場鈴里

お買いものはこちら