新商品

新商品 9/22新着

オルビスユー ミスト
ルースパウダー
リンクルホワイトエッセンス

特集

  • 乾燥対策スキンケア アップデートのススメ
  • 幸せ印象UPへ導くエイジングケア特集
読み物

読み物-日々をここちよく-

【共創NEWS】いよいよ10/22発売!│お客様と選んだシルクルームソックス限定色の魅力を大公開
大人女子のあるある川柳#8
おしゃれ|ここちよく#8-吉本ばななー
過酷な冬に備える!今おすすめのインナーケアアイテム|美容のプロに聞いてみました!
  • スキンケア

3059 view

3大肌悩み「乾燥・シミ・ニキビ」の予防法/マスクのお悩みをポジティブ解決#1

マスク生活には慣れたものの、大人を悩ませるのは、つきない肌トラブル。スキンケアからメイクアップまで、幅広いアプローチでキレイをキープするアイデアをご紹介。マスクだってもっとポジティブに、日々を楽しみましょう。

この記事をお気に入りに追加

バリア機能が低下して肌がゆらぎやすくなる!

マスクをしていると、呼気によって肌がうるおっているように感じることがありますが、それは間違い。スキンケアなどのお手入れによるうるおいとは別ものです。また、マスクとの摩擦によって肌のバリア機能が低下し、トラブルが起こりやすくなることもあります。肌にどんなトラブルが表れているのか見きわめて適切なケアをすること、そして丁寧なスキンケアで肌本来の力を引き上げること。この2つをしっかり行って、マスクに負けず、ポジティブに美肌をキープしましょう。

マスク生活の3大肌悩み、乾燥・シミ・ニキビの予防法

乾燥
日中もうるおい補給で口元の乾燥ケア

マスクをしているとバリア機能の低下や、汗で肌の水分が奪われることで、口まわりにカサつきやかゆみが表れることも。朝晩の保湿は大前提。さらにメイクの上からでも使える美容液や化粧水で、日中もうるおいを補給しましょう。化粧水は一滴取って手のひら全体に広げてから、押さえるようになじませると◎。

オルビス アイゾーンチューナー
乾燥によるくすみ、キメの乱れをケアする植物性保湿成分を配合したスティック状美容液。携帯しやすく、メイクの上から使えて、透明感のある肌に整える。

オルビスユー ローション
とろみのあるリッチなテクスチャーで、肌にスッと浸透。肌深く※1、すみずみまで※1うるおいを巡らせて、湧き上がるようなハリ感のある肌に。

シミ
マスクによる摩擦や紫外線による刺激の対策を

頬の高い部分などがマスクでこすれることで、肌内部では摩擦による刺激でメラノサイトが活性化してシミのもととなるメラニンが生成されます。素肌だと肌は無防備で刺激をより受けやすくなるので、日焼け止めでしっかり肌を守ることが大切。さらに、メラニン対策には美白美容液も有効です。

オルビス リンクルホワイト UV プロテクター(医薬部外品)
最高峰※2の紫外線カット力で守りながら、シワ改善と美白※3ケアまで叶えるハイスペックな日焼け止め。

オルビス ホワイトクリアエッセンス(医薬部外品)
独自の美白※4有効成分「m-ピクセノール※5」がメラニンに多角的にアプローチ。美容液成分※6配合で肌本来の透明感を引き出し、キメの整ったなめらかな肌へ。

ニキビ
毛穴を詰まらせないように洗うケアを重視
マスク内は湿気や皮脂、汗が溜まって毛穴が詰まりやすくなり、アクネ菌が増殖することでニキビができやすくなります。毛穴汚れをきちんと落とすことを意識しましょう。皮脂を溜めないように、こまめにあぶらとり紙でオフすることも大切。繰り返しニキビには、集中ケアできるエッセンスなどで対応を。

オルビス クリア ウォッシュ(医薬部外品)
濃密泡が毛穴汚れをしっかり除去。繰り返しニキビに働きかける※7和漢植物由来成分と肌を刺激※8から守る保湿成分の力で、すこやかなつるすべ肌に洗い上げる。

オルビス クリア アクネ スポッツ(医薬部外品)
有効成分が大人ニキビの原因にアプローチする薬用エッセンス。密着する半透明のジェルタイプで、メイクの上からも使えるので日中ケアにもぴったり。

※1 角層の範囲内
※2 オルビス内
※3 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
※4 メラニンの蓄積を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
※5 デクスパンテノールW
※6 保湿成分 ※7 ニキビ・肌あれを防ぐ
※8 乾燥などによる


教えてくれたのは…

島田久美子さん

オルビス トータルビューティークリエイター。豊富な接客経験と美容知識をもとに、店舗接客コンサルティングやブランド構築支援などを手がける。Web・アプリの美容コンテンツでも活躍中。

撮影/田村昌裕(freaks) スタイリング/荻野玲子 ヘア&メイク/吉川陽子 モデル/伊里 取材・文/橋場鈴里

お買いものはこちら