新商品

新商品 10/22新着

オルビス ネイルポリッシュ
オルビスユー ミスト
ルースパウダー

特集

  • 乾燥対策スキンケア アップデートのススメ
  • 冬のお悩みも一挙に解決! 季節を楽しむメイク特集
読み物

読み物-日々をここちよく-

気分が上がる冬のセルフネイルデザイン8|この冬は、手元から気分を高めて#2
自分もお友達もポイントがもらえる!お友達紹介キャンペーン|世界から、日本から。今月のオルビスニュース#17
今月の新発売アイテム&おすすめポイント【2021年11月号】
キャンペーン中のアイテムまとめ【21年10月22日版】
  • ポイントメイク

1999 view

目元のイエローではずす、ヘルシー&シックな秋メイク/気分が上がるリップ&アイ講座#1

日常を〝ちょっと上向き〞にしてくれるのがメイクの魅力。この秋は、冒険色やテイストミックスで〝はずし〞を効かせたメイクにトライ。メイクの楽しさを再発見してみましょう。

この記事をお気に入りに追加

目元のイエローではずす、ヘルシー&シックな秋メイク

肌なじみのいいイエローのアイカラーは、目元に柔らかな陰影を与えます。カジュアルなイメージが強いイエローがメイク全体の“ はずし” の役割になり、旬のムードに。リップや眉を丁寧に描くなどメイク感をしっかり出すことで、カジュアル感がバランスよく溶け込みます。
LIP
ブラウンリップはエッジをきちんととって洗練感を

上品さと旬を感じさせるブラウンリップはイエローと相性抜群。これだけでも十分素敵ですが、塗り方にもひと工夫を。唇の輪郭を縁取ってしっかりエッジを出すことで、より洗練された印象に仕上がります。ピンクみのあるブラウンなら、血色感もプラスできます。

付属のブラシで、ボトルの口でしごいて液量を調節してから唇の輪郭をなぞっていく。口角や唇の山部分は特に丁寧に。なぞり終わったら、そこからはみ出さないように中を埋める。

カラーエッセンスリキッド ブラウニッシュシェル
肌になじみやすいピンクブラウン。ひと塗りでしっかり発色し、品のある表情に。オフィシャルなシーンにも活躍する優秀カラー。

EYE
シャドウは眉下までオン。 眉はきっちり描いて

イエローを指に取り、まつ毛のキワから眉下に向かって指を左右に動かしながら塗る。下まぶたは、細チップにボルドーを取り、目頭側3㎜をあけ、目尻にかけてライン状にオン。

ツイングラデーションアイカラー ブリンキングシグナル (完売)
イエロー×ボルドーと、コントラストが強い2色を重ねるとブラウン系に発色。おしゃれ感もベーシック感も楽しめるアイカラー。

イルミラッシュマスカラ リフレクティングパープル
黒に近いダークパープルなら、イエローとなじみつつも目元にインパクトを与えてくれる。アイラインなしでも凛とした美しさに。

CHEEK
血色チークは広めにのせて 大人のヘルシー顔を演出

イエローがもつヘルシーさを後押しするため、プラムカラーのチークで血色感を、ハイライトでツヤ感をプラスします。チークは広範囲に入れて、自然なほてり感を演出しましょう。色をしっかり出すとカジュアル感が強くなるので、ほんのり色づくぐらいで十分。

大きめのブラシにチークを取って粉を含ませたら、小鼻横からフェイスラインに向かって扇状に塗り広げていく。ハイライトは指に取り、Tゾーン、目頭、目尻の下に塗る。

ライトブラッシュ プラム
青みが強めのパープルは、肌にのせるとじんわり溶け込み自然な血色感に。色のコントラストでイエローの魅力を引き立てる効果も。

グロウスキンコンパクト
なめらかなテクスチャーのチークベース(左)とハイライト(右)のセット。肌にピタリと密着し、みずみずしいツヤ感を与えてくれる。

こちらもチェック!

気分が上がるリップ&アイ講座#2

ピンク×スモーキーの甘辛ミックスで、大人の遊び心を取り入れる

教えてくれたのは…

長井かおりさん

ヘア&メイクアップアーティスト。簡単にキレイを更新できる、独自のメイクテクニックが大きな話題を呼び、女性誌の連載や著書も多数。近著に『時間がなくても大丈夫!10分で〝いい感じ〞の自分になる』(扶桑社)。

撮影/嶌原佑矢 スタイリング/高上未菜 モデル/比留川游 取材・文/西村美名子

お買いものはこちら