読み物

読み物-日々をここちよく-

キャンペーン中のアイテムまとめ【21年12月1日版】
心とからだを癒やす、年末のおうち時間/12月のメッセージ
【冬の美白#1】紫外線量が少ない今こそお手入れのチャンス!|美肌レッスンA to Z
【冬の美白#2】乾燥ケアをしながらクリアな肌を目指す!お手入れメソッド|美肌レッスンA to Z
  • ポイントメイク

475 view

多角的アプローチで、くすみのない明るい透明肌に|乾燥とくすみの徹底ケア#2

気温の低下と共に忍び寄る「乾燥」と「くすみ」。年齢を重ねるにつれて、悩みが深くなってきたと感じる人も多いのではないでしょうか。肌に表れるサイン、そして解消するために必要なお手入れとは? 美容の専門家に伺いました。

この記事をお気に入りに追加

まずはくすみのサインをCHECK!

■肌にごわつきを感じる
■スキンケアの浸透が悪い
■クマが消えない
■シミが濃くなった
■肌がかたく感じる

くすみの要因は、血行不良や代謝の低下、乾燥などさまざま。進行すると、顔色が曇って肌質もかたくなり、どんより疲れた印象に。いきいきとした明るい肌を育むために、日々のケアにプラスしたいテクニックをご紹介します。

朝のスチームケアで1日中明るい肌に

朝、顔色が冴えないときは、洗顔後のスチームケアで血行を促進。くすみがパッと晴れ、肌が柔らかくなってスキンケアの浸透もアップ。ホットタオルやお湯を入れた洗面器を使って3分ほど蒸気で温めるだけで、見違えるような透明美肌に。

[ スチーム洗面器でのケア方法 ]

洗面器に43℃ぐらいのお湯を入れて、湯気を顔に当てます。頭にタオルをかけて、蒸気を閉じ込めるようにするとより効果的です。

[ ホットタオルの作り方 ]

水で濡らしたタオルをラップで包み、電子レンジで30秒~1分温めます。ラップをはずし、少し冷ましてから、顔全体を覆いましょう。※温めすぎにはご注意ください。

紫のパウダーでくすみを払う

くすみをカバーしたいとき、強い味方となるのが紫色です。微粒子のルースパウダーでふんわりヴェールをかければ、透明感が際立つなめらかな美肌に。また下地で仕込むのも効果的です。下地は顔の中心部分だけにつけると、立体感も出るのでおすすめです。

スムースキープベースUV

毛穴や凹凸を自然に隠しながら、澄んだ肌色に仕立てるラベンダー色の化粧下地。皮脂くずれを防いで、美しい仕上がりが1日中続く。

ルースパウダー スノーアメジスト

透明感を高める“青み”と、にじむような血色感を与える“赤み”のいいとこ取り。うるおいパウダー配合で、ツヤを放つような上品な肌に。

水分をしっかり入れ込んで、透明感をアップ

くすみ対策には、水分をきちんと届けることが不可欠。先行型美容液を取り入れて肌をやわらげ、素直な肌状態に整えましょう。またローションは一度にたくさん塗布するのではなく、適量を2回にわけてつけましょう。塗布したら1~2分おき、浸透してから重ねづけを。

オルビス ユードット ローション 医薬部外品

みずみずしいとろみテクスチャーが肌を包み込み、うるおいで満たす最高峰※ローション。ツヤとハリがあふれるしなやかな柔肌へ導く。
※オルビス内保湿力

オルビスユー セラム

360°デリバリー処方で、あとから使うローションの肌なじみをよくし、うるおいを肌深くまで届けて、蓄えられる肌へ。

ついでのリンパマッサージで血行促進

朝晩、スキンケアをなじませる際は、簡単マッサージを習慣に。耳の下の大きなリンパへ集めるように塗るだけで、血行と巡りがよくなり、くすみが改善。老廃物もきちんと流れるようになるので、スキンケアが効く肌が手に入り、顔立ちまですっきりシャープに。

[リンパマッサージのHOW TO]

1. 耳の下を中指と人差し指で3 秒プッシュする。
2. ローションやモイスチャーを塗る際、顔の内から外に向かって、手のひら全体で耳の下に集めるように塗布。
3. 耳の下を軽くプッシュ後、鎖骨に向かって3 ~ 4 回さするように流す。
4. 鎖骨の上のくぼみを3 カ所ほど、軽くプッシュする。


教えてくれたのは…
 

深澤亜希さん

美容家。前向きなビューティメソッドと豊富な美容知識に定評があり、“美白の女王”と称されるほど圧倒的な透明美肌のもち主。美容誌やWebをはじめとしたメディア出演、講演セミナーや商品開発など、多方面で活躍中。

撮影/中垣美沙 スタイリング/高上未菜 ヘアメイク/吉川陽子 モデル/KAINO YU 取材・文/橋場鈴里

お買いものはこちら