読み物

読み物-日々をここちよく-

「オルビスユー ムースヴェールマスク」使ってみてどう?口コミから紐解く4つの特徴
【動画でレッスン】オルビスユー ムースヴェールマスクの効果的な使い方|キレイをかなえるHOW TO動画
スカルプ&へアエッセンス、エッセンスインヘアミルク|隠れヒット商品大解剖#2
スリムキープ、ブルーベリー|隠れヒット商品大解剖#3
  • スキンケア

3233 view

【乾燥・くすみ・毛穴】秋のお悩みにプラスワン!ケア&アイテム|美肌レッスンA to Z

秋は肌がゆらぎやすく、「なんとなく不調」「普段のお手入れでは物足りない」と感じることはありませんか?冬になると寒さや乾燥が厳しくなるため、今のうちから悩みにあったお手入れで、しっかり備えておくのが得策です。今回は秋に現れやすい、乾燥・くすみ*1・毛穴といった肌悩みに注目!おすすめのケアとアイテムをご紹介します。

この記事をお気に入りに追加

*1 乾燥による

秋にはどんな肌悩みが現れる?

季節の変わり目はどうしても肌の不調が起こりやすいもの。いつも通りのお手入れをしていても、下記のようなお悩みが出てくる人も多くみられます。

\秋のあるある不調/

・スキンケアが物足りない気がする
・ケアしているのに肌がカサつく
・全体的にくすんでいる気がする
・ベースメイクのノリが悪い
・いつもより毛穴が目立つ

 

秋は夏に比べて湿度が下がってくるため、肌が乾燥しやすくなっています。また、夏に浴びてしまった紫外線の影響が現れてくることも…。冬になると気温も湿度も低下するとともに、暖房の使用もはじまります。肌にとってはより過酷な季節になってきますので、上記のお悩みを感じている方はぜひ今のうちからお手入れを見直してみてください。

「乾燥」はどうケアする?

秋の乾燥の原因は、外気の乾燥、スキンケアのうるおい不足、夏に浴びた紫外線などが挙げられます。外気の乾燥に保湿アイテムが追いついていないということなので、保湿ケアをよりリッチにすることが大切です。

 お手入れポイント 

水分補給ができる、後肌感がしっとりするアイテムを選びつつ、使う量も意識しましょう。とはいえ、一度にたっぷり使えばいいということではなく、少しずつ丁寧に塗布するのが大事。より乾燥しやすい目元や口元は重ね塗りをする、日中もメイクの上から保湿するといったケアがおすすめです。

 おすすめアイテム 

この秋冬の限定アイテム。乾燥を感じたらメイクの上からでもシュッとひと吹きで水分補給ができます。こまめな保湿で乾燥から肌を守りましょう。オルビスユーシリーズ共通の「キーポリンブースター」成分*2と新配合の保湿成分ユキノシタエキスで肌に*3うるおいをチャージ!

*2 ヤグルマギク花エキス、アマモエキス、モモ葉エキス=肌にうるおいとハリ感を与える保湿成分
*3 角層範囲内

 

お手入れのスタートラインは落とすことから。いつもはさっぱりとした洗い上がりのクレンジングを使用している方も、秋冬はしっとり感のあるクレンジングにシフトしてみては?オフクリームはうるおいを残しながらメイク汚れだけをオフしてくれるクレンジングクリーム。保湿成分も配合されていて、スキンケアの肌なじみもサポートしてくれます。

 

「くすみ」はどうケアする?

いつもと同じ下地・ファンデーションを使っているのになぜか顔色がどんより…。そんな秋の「くすみ」の原因は、角質肥厚、うるおいの低下、紫外線による乾燥などが挙げられます。
 お手入れポイント 
くすみは複合的な肌悩みであるため、大前提として摩擦に注意!クレンジングや洗顔の時はもちろん、保湿アイテムを塗布する際もやさしく、ゴシゴシこすらないように気をつけましょう。具体的なお手入れ方法は、定期的な角質オフと丁寧な保湿。さらに、紫外線の影響で、メラニン色素を含んだ古い角質が肌の表面に溜まり顔全体がどんより見えるという方は、くすみケアと併用して、美白効果のある美容液を取り入れるのもおすすめですよ。
 おすすめアイテム 

くすみ*4をたった15秒でケアできる、トーンアップジュレパックです。肌に広げて5秒キープ、10秒くるくるしてサッと洗い流せば、汚れの蓄積や古い角質によるくすみを絡め取り、くすみを払拭。濃密な保湿成分で乾燥もケアし、うるうるぷるぷるの肌へ。

*4 乾燥や角質肥厚、キメの乱れによるくすみ

 

ポーラオルビスグループ独自の有効成分「m-ピクセノール*5」がターンオーバーを促進。メラニンの蓄積を抑えシミ・ソバカスを防ぎ、ノイズのない肌に導いてくれます。キメを整え、うるおいも与える効果もあるので、シミ予防だけではなく、乾燥も同時に気になる人にもおすすめのアイテムです。

*5 デクスパンテノールW

 

「毛穴の目立ち」はどうケアする?

涼しくなってきて夏よりテカらなくなってきたのに、なぜか毛穴が目立つ。その原因はうるおいやハリの低下、などが考えられます。

夏の毛穴目立ちは皮脂汚れによるものが多いですが、秋は乾燥してうるおいが不足することで毛穴が目立ってしまうのです。ごわついて肌が固くなるのも毛穴目立ちの原因といえるでしょう。

 お手入れポイント 

乾燥による毛穴の目立ちをケアするには、毛穴の形を意識してくるくると保湿アイテムを塗る、そしてシートマスク等、保湿アイテムを密着させることが大切です。ただ塗ればいい、ではなく、気になる部分に丁寧に届けることを意識しましょう。

 おすすめアイテム 

うるおいを肌にしっかり密着させたいならシートマスクがおすすめです。スキンVウェアは日々のデジタルダメージ*6から解放する次世代ライフケアマスクで、ONでもOFFでもパソコンやスマホのモニターから離れられない現代人に寄り添ったアイテム。うるおいで毛穴を目立ちにくくさせるとともに、オルビスオリジナル形状のV字アタッチメントで肌を持ち上げ*7気になるフェイスラインもケアしてくれます。

*6 肌の乾燥、キメの乱れなど
*7 物理的効果による

 

肌のハリが低下すると頬のあたりに涙型の毛穴が目立ってくることも…。オルビスユーデイエッセンスは、日中のハリの低下を予防し、朝のベストコンディションな肌をキープしてくれる日中用美容液。化粧水のあとに使用することで乾燥による毛穴も目立ちにくく、自然なトーンアップ*8も叶えてくれます。さらにSPF25・PA++で秋の紫外線対策にも◎。おうちで過ごす日も、ファンデーションを塗らない日でも肌を外的刺激*9から守ってくれますよ。

*8 メイクアップ効果による
*9 紫外線・近赤外線・ちり・ほこり

冬が来る前に肌の調子を万全に

秋は肌の調子が揺らぎやすい時期ではありますが、寒さが本格化すると肌にとってより厳しい環境に。プラスアイテムで今のうちから肌を整えて、冬に備えておきましょう!

監修/樋口祐紀
撮影/永澤結子
編集/清水尚美

お買いものはこちら