読み物

読み物-日々をここちよく-

【Q&A】オルビス ユードットシリーズへの10のギモンに答えます!
いつもの保湿では足りない方に!冬ならではの徹底うるおいスキンケア|美肌レッスンA to Z
おうちで作ろう!ぬか漬け入門/からだを支える、おいしい発酵#3
基本の甘酒&ドリンクレシピ/からだを支える、おいしい発酵#2
  • ポイントメイク

495 view

普段メイクを華やかにする、美リップテクニック!|引き出すメイク

さまざまな分野で活躍する輝く女性をフィーチャー。毎日をここちよく、ポジティブに過ごすために。自分らしさや本来の美しさを引き出す、メイクテクニックをご紹介します。

この記事をお気に入りに追加

普段メイクを華やかにする、美リップテクニック!

今回ご紹介するのは、顔の印象をグッと華やかにするリップテクニック。アイカラーやチークの色みを抑えた基本のベージュメイクでも、唇にポンと色を差すだけでメイク感が増し、華やかな雰囲気になります。

とはいえ、ベーシックな普段メイクに、マットな質感で高発色するような強すぎるリップはアンバランス。スムーズにのびて透明感のある質感のリップを選ぶと、唇をしっかり印象づけつつも、抜け感のある今どきの表情を作ることができます。また、リップメイクをキレイに仕上げるのに重要なのが、メイク前のケア。朝のスキンケアタイムに、肌だけでなく唇もきちんと保湿ケアをすることで、メイクアップしたときの質が格段に上がります。

STEP1

スキンケアの最後に唇の保湿ケアを習慣づけて

朝のスキンケアの最後に、リップクリームやリップマスクなどを塗る習慣をつけましょう。保湿後にすぐメイクアップするのではなく、しばらく置いてなじんでからリップを塗ると、ヨレずに発色よく仕上がります。

唇の縦ジワにしっかりとリップマスクを塗り込む

リップマスクを薬指に取り、唇を「イー」と横に伸ばしてから、指をくるくると動かして塗布する。このとき、縦ジワにしっかり塗り込むことを意識して。

ITEM

リリースバイタッチ リップマスク
バームのようなリッチなテクスチャーが、唇にのせると体温でとろけ、2種類のオイルがピタッと密着。うるおいで包み込み、乾燥しやすい唇をしっかりケア。日中の使用はもちろん、夜塗って寝ると翌朝ぷるんとした唇に。

STEP2

“ムニムニ塗り”でボリュームと密着館をアップ

美発色のぷっくり唇におすすめなのが“ムニムニ塗り”。下唇にリップを塗り、上下の唇をすり合わせることで、上唇に色を移す方法です。上下の唇に適度な圧が加わることで密着感が高まって発色がよくなり、ムチムチとしたボリュームのある唇に。落ちにくくなるのでマスクメイクにも◎。

1.下唇だけにリップを塗布

唇を「イー」と横に伸ばし、下唇にのみリップを塗布する。

2.下唇のリップを上唇に移す

上下の唇をムニムニとすり合わせ、下唇のリップを上唇に移す。好みの濃さになるまで、①②を繰り返す。

ITEM

ルージュネス ワイングラス
血色がジュワッとにじみ出たような自然な色づき。美容液仕立てがうれしいルージュ。透け感のある仕上がりになるので、ボルドーのようなこっくりカラーも普段使いしやすい。


今月のモデル

福内櫻子さん

ランニングアドバイザー、モデル。中学から陸上を始め、高校ではインターハイに出場。大学で長距離走の選手としてユニバーシアード世界大会出場などの成績をもつ。大学卒業と同時に競技生活を引退。現在はランニングアドバイザーやモデルとしてさまざまなイベントや広告で活躍中。

教えてくれたのは…

長井かおりさん

ヘア&メイクアップアーティスト。簡単にキレイを更新できる、独自のメイクテクニックが大きな話題を呼び、女性誌の連載や著書も多数。近著に『時間がなくても大丈夫!10分で〝いい感じ〞の自分になる』(扶桑社)。

撮影/中垣美沙 スタイリング/高上未菜

お買いものはこちら