読み物

読み物-日々をここちよく-

【Q&A】オルビス ユードットシリーズへの10のギモンに答えます!
いつもの保湿では足りない方に!冬ならではの徹底うるおいスキンケア|美肌レッスンA to Z
おうちで作ろう!ぬか漬け入門/からだを支える、おいしい発酵#3
基本の甘酒&ドリンクレシピ/からだを支える、おいしい発酵#2
  • ベースメイク

1091 view

ヘアメイク河嶋さん×ビューティーエディター小川さんのスペシャル対談!|カシミアフィットファンデーションの魅力を語りつくす

秋冬人気No.1*の、「カシミアフィットファンデーション」。乾燥やくすみが気になるこの季節におすすめの理由と相性抜群の化粧下地「スキンモイスチャーベース」の魅力について、美容のプロに余すところなく語っていただきました。

*オルビス総売上個数(19年1月~21年10月の販売実績)

この記事をお気に入りに追加

保湿×カバーを両立

カシミアフィットファンデーション

パウダーなのに断然しっとり!冬場のカサつきをうるおいで包み込み、洗練ほのツヤ肌へ。

詳しくはこちら >

“​保湿成分をまとった粉体が
体温でとろけて肌しっとり !”

河嶋:パウダーなのにこんなにもうるおいを感じるファンデーション、そうないですよね?
しかも微粒子だからぽってりせず、とにかくサラリと軽やか。厚塗りにならないのに感動…… !

小川:このうるおい感、粉体のひとつひとつが保湿成分でコートされているからなんですよね。
粉っぽくなるどころかむしろつけていた方が肌がしっとりするほど。

河嶋:パウダーで老けて見えるのでは?という心配が本当にありませんよね。お直しで重ねてもキレイだし。
小川:同じツヤ肌でもリキッドでつくるとイキイキするのが、このパウダーだと上品で端正な印象に。その日の服装や気分、なりたい女性像によって使い分けてみても。
“薄づきでナチュラルなのに
気になるアラはしっかりカバー”
河嶋:あとこのファンデーション、カバー力が絶妙じゃないですか!?シミやくすみ、色ムラはしれっと隠すのに光や素肌の味わいは残してくれてすごく自然な仕上がり。
小川:わかります!ベースに空気を含ませてふわっふわのスフレ状にしているからか、重たい感じが全然しないのに驚き。
河嶋:大人の肌ってつくり込みすぎると厚塗り感が出るから、この透けるカバー力はありがたいですね。どうしても“塗ってます感”が出てしまう方こそ、試して欲しい!
小川:たしかに、この極薄のヴェールをかけたように毛穴や凹凸がふわりと消える感覚は大人のベースメイクに革命を起こしそう。マスクにつきにくいのもナイス。
河嶋:むやみに重ねず、肌にサッと広げるのがコツです。
“光の反射・拡散効果で、
みずみずしいツヤ肌がすぐ”
小川:そしてパウダーの域を超えたツヤが叶うのも、このファンデーションの特権ですよね。11層にも折り重なった粉体が、肌の奥から湧き上がるような光を演出してくれるんだとか!
河嶋:肌を“点”じゃなくて“面”でツヤめかせてくれる感じ。全体がライトアップされて、表情がパッと明るく見えます。
小川:この光によってただアラが見えないだけじゃない、ピュアで若々しい美肌を印象づけられますよね。こうやって気持ちまで上げてくれるベースメイクが大人には必要なんです !
美容のプロが考える好相性のベース

スキンモイスチャーベース

W使いで乾燥知らず うるおいベール化粧下地

詳しくはこちら >

“化粧下地を使うとファンデーションの
ノリが断然よくなる !”
河嶋:この化粧下地、肌にスルスル広がって、表面にうるおいの膜がきちんと留まる実感あり。まるでスキンケア直後のようなみずみずしさと緻密な肌キメが続くんです!
小川:その上からファンデーションをのせると、うるおいのべールに粉体がピタッと埋まる感覚がありませんか!?で、フィット感も持ちも飛躍的にUPするという……。
河嶋:しかも肌の表面はサラリとしながら、しっとり肌に整えてくれるから、テクなしでもパウダーが薄く均一についてプロ級の仕上がりに。W使いの恩恵は2倍以上ですよね。
“乾燥ダメージから肌を守る
美容液成分※1を高配合”
小川:先程、スキンケア直後のような肌が続くという話がありましたが、実際にヒアルロン酸※2やハチミツが豊富に含まれているんですよね。メイクしている間ずっと保湿効果が得られるなんて、乾燥する冬にかなりうれしい !
河嶋:たとえて言うなら見えないうるおいのマスクをつけているような安心感が。化粧下地によって素肌そのものまでキレイになる好循環は、大人世代に必須ですね。
“血色を叶えてくすみを払う、
こだわりのピンクベージュ”
河嶋:そしてヘア&メイク的に色みがかなり秀逸 ! 白浮きせずちゃんとなじんで、ひそやかに、でも確実に肌を晴れやかに見せてくれる。コレがありそうでないんですよね。
小川:イエベでもブルベでもない、幸せ感のあるピンべ肌に。夕方になっても疲れが顔ににじまないから助かる……!
河嶋:この絶妙な色みとうるおい、そして繊細なパール感が三位一体になって、肌に多角的なトーンアップ効果をもたらすんですよね。だからちょっとやそっとじゃくすまない。
化粧下地で7割、残り3割をファンデで補整すると素肌っぽく仕上がるので、そういう意味でもおすすめです。
小川:ファンデーションがフェイスパウダー級に軽いから、まさにベストバランス。UVカット効果はもちろん、大気中の汚染物質※3から肌を守る成分※4も入っていて万能だなと。
河嶋:クセがなくてどんなファンデーションともなじみやすいし、1本持っておけばマルチに使えそう。大人肌のニューベーシックになりうる、名脇役化粧下地なのです!
紹介アイテム
※1 保湿成分 ※2 ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム=保湿成分 ※3 ちりやほこり等 ※4 ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化銀、酸化チタン、含水シリカ、ポリアクリル酸Na、水酸化AI

お買いものはこちら