読み物

読み物-日々をここちよく-

【Q&A】オルビス ユードットシリーズへの10のギモンに答えます!
いつもの保湿では足りない方に!冬ならではの徹底うるおいスキンケア|美肌レッスンA to Z
おうちで作ろう!ぬか漬け入門/からだを支える、おいしい発酵#3
基本の甘酒&ドリンクレシピ/からだを支える、おいしい発酵#2
  • コラム&エッセイ

82 view

美容と発酵の関係を深堀り!|美と発酵#2

発酵は美容においてもたくさんのメリットをもたらしてくれます。賢く活用しましょう。

この記事をお気に入りに追加

発酵の力が美肌をあと押し! 内からも外からも取り入れて

発酵食品を摂ることは腸活に有効ですが、腸と肌には密接な関係があり、腸内環境が整うことで肌の調子もよくなるといわれています。また近年、注目を集めているのが、発酵由来成分を用いた化粧品。植物由来の発酵生成物を抽出したものから、発酵を科学的にコントロールする先端技術を活用したものまで、その種類は実にさまざまです。すこやかな美肌を手に入れるために、発酵パワーをからだの内&外側から取り入れるのも一つの手ですね。(飛田先生)

うるおいキープに欠かせない アミノ酸を生み出す

発酵由来成分は、原材料とかけ合わせる菌によって多様なバリエーションがあり、その恵みもそれぞれ異なります。たとえば米や大豆から産生された発酵液は、豊富なアミノ酸を含有。角層の天然保湿因子(NMF)の約半分はアミノ酸でできており、肌のうるおい保持において重要な存在です。天然保湿因子は肌にもともと備わっている成分ですが、加齢や外的ストレスなどで減少。アミノ酸を補うことは、肌力の底上げにもひと役買ってくれるのです。

自分に合った乳酸菌を見つける ヨーグルトローテーションのすすめ

ヨーグルトは、乳酸菌やビフィズス菌などメーカーによって使っている菌が異なります。そして私たちの腸内フローラのバランスも、人それぞれ。そこでおすすめなのが、自分の腸内フローラと相性のいいヨーグルト探しです。1つのヨーグルトを2週間食べ続け、お通じや肌の調子などを観察してみるといいでしょう。2週間ごとに食べ比べ、自分にぴったりのヨーグルトを見つけてみて。

代謝アップで ダイエットにもお役立ち!

腸内の善玉菌が増えると代謝が上がり、いわゆる「やせ菌」も増えるといわれています。さらに善玉菌や日和見菌が食物繊維を分解すると、短鎖脂肪酸を産生。この酸が脂肪の燃焼を助けたり、食欲を抑えるホルモンを分泌させたりと、ダイエットに効果的な働きをしてくれます。善玉菌を増やして、やせ体質に!

 

 

教えてくれたのは…

飛田砂織先生

クリニックシュアー銀座院長、医学博士。美容皮膚治療や抗加齢医療を中心に、美しく、若々しく、充実した健康な人生を歩むためのライフスタイルを提案している。

 

イラスト/naohiga 取材・文/橋場鈴里

お買いものはこちら