新商品

新商品 6/22新着

ネイルポリッシュ

特集

  • 夏本番!うるおいに満ちた、すこやかな肌を夏の快適スキンケア特集
  • 隙なし全方位の日焼け対策に!珠玉のUVケア アイテム
読み物

読み物-日々をここちよく-

【図解でわかる】パーソナルカラー別おすすめアイテム #2022夏・限定&新色ネイル編
真木あかりさんの12星座占い(7月の運勢)
気分も髪型も、いつだってすっきり爽やかに/7月のメッセージ
夏でもサラリ!くずれにくいベース作り|引き出すメイク
  • ライフスタイル

326 view

お腹のお肉撃退|7分ダイエット講座#2

これなら毎日できる! 大人のための「がんばらない」ボディメイク術を紹介します。

この記事をお気に入りに追加

今月のテーマ
ストレッチと呼吸だけで! お腹のお肉撃退

POINT1.実は呼吸だけで腹筋が鍛えられる!
正しい姿勢で呼吸を行うことで、お腹の奥のほうにあるインナーマッスルを鍛えることができます。

POINT2.そのためには骨盤位置が重要
腰が反ったり、まるまったりしていない、ニュートラルな骨盤位置で呼吸することが大切です。

POINT3.お腹の周りをストレッチ
インナーマッスルに効かせるためには、お腹の前後左右をしっかり伸ばして、たっぷり呼吸が入る準備を。

 

LET’S TRY

ワキ腹と背中を伸ばす

からだを横に倒すことでワキ腹を伸ばし、前に倒すことで背中の大きな筋肉を伸ばします。反り腰の人におすすめのストレッチです。

 

①あぐらの状態で座り、後頭部に右手を当て、左手は自然に下ろす。

 

②右のお尻が床から浮かないように気をつけて、息を吐きながら上半身を左に倒す。背骨でアーチを描くようなイメージで。2~3呼吸キープ。

 

③息を吐きながら目線と鼻先を左ひざに向け、2~3呼吸キープ。お尻が浮かないように気をつけながら、背中と腰を丸めて背面を伸ばす。反対側も同様に。

お腹の前側をしっかり伸ばす

縮こまりがちな、お腹の前側を伸ばします。腰に違和感がある場合は、お尻をキュッと締めると◎。座るときに腰がまるまっている人におすすめ。

 

①うつ伏せになり、肩の下にひじをつき、足を腰幅に開く。

 

②息を吐きながら、ゆっくりと胸と顔を正面に向ける。ひじから先でしっかり床を押し、腰が反らないように。この状態で3~5呼吸キープする。

 

※NG
お腹が伸びず、あごだけ上げないように注意。

 

インナーマッスルに効く呼吸

正しい骨盤位置をキープしたまま呼吸をすることで、インナーユニットと呼ばれる、美しいウエストラインを作る筋肉にアプローチ。

 

①仰向けになり、ひざの高さくらいの椅子などに、足をのせる。こうすることで簡単に正しい骨盤位置を作れる。腰の後ろに片手を敷き、腰と床の間に手のひら1枚分の隙間をキープする。

 

②息を吸い、お腹をふくらませる。

 

③息を吐き、お腹を凹ませる。②③を10回繰り返す。

PROFILE
廣田なお
美筋ヨガインストラクター。ほぐす、伸ばす、鍛えるの3つの動きで、しなやかなボディを目指すメソッドを考案。SNSなどでの動画配信も好評。YouTube:美筋ヨガチャンネル

撮影/国井美奈子

お買いものはこちら