新商品

新商品 5/23新着

ネイルポリッシュ
クリアフルセット・トライアル

特集

  • 夏本番!うるおいに満ちた、すこやかな肌を夏の快適スキンケア特集
  • 美白×UVケア あなたのための提案カルテ
読み物

読み物-日々をここちよく-

サンダルの季節到来!素足美人をめざすケアアイテム&ネイル|美容のプロに聞いてみました!
手強い夏の“毛穴”レスキューアイテム!|ファンデ先生がお悩み解決!
【図解でわかる】パーソナルカラー別おすすめアイテム #2022夏・限定&新色ネイル編
【動画でレッスン】オルビスユー スパークリング ムースセラムでひんやり快適に !|キレイをかなえるHOW TO動画
  • コラム&エッセイ

83 view

似合うものを見つけるには、トライ&エラーしかない|“わたし流”との出会い方 [コラムニスト ジェーン・スーさん編]

年齢と共に失いがちな「今の自分」に似合うもの。素敵に歳を重ねている女性に、自分らしいメイクや服、ライフスタイルをどう見つけてきたのかを伺いました。

この記事をお気に入りに追加

メイクも服も“更新”しないと、今の自分からずれていく

女性たちのモヤモヤを言語化してくれる存在として、唯一無二の存在感を放つジェーン・スーさん。どのように「わたし流」を探し当ててきたのでしょうか。

「年齢を重ねるほど“更新”が大事です。 メイクでも服でも、自分は変化しているのにジャストフィットが更新されないままだと、“わたしはこれ”、という自分流がどんどんずれていくから怖いですよね」

だからこそ、今は自分がメイクを覚えた20代の頃にはなかった、日本のブランドのアイテムを選ぶようにしているとか。

「顔が今っぽくなるし、日本人に合うから浮くこともありません。今一番こだわっているのはアイカラー。年齢的なものなのか目まわりに疲れが出やすくなったので、いろいろ試して今の自分に合うものを見つけています」

ファッョンでは、これまで似合うと 思っていたVネックが、今年になってピンとこないという事態が勃発。首が詰まって見えない広めのクルーネックを選ぶようになったと言います。

ただ、一度築いた自分のスタイルがある大人の女性だからこそ、更新が難しいと感じる人も多いのではないでしょうか。

「それはもうトライ&エラーしかないんです。やらないことには始まらない。わたしは、自分に少し似ているなと思える、近づけそうな人のインスタグラムを参考にしています。だんだんと自分の好きなもの、似合うと思えるものが見えてくるようになるんですよね」

自宅と仕事場のほかに、喫茶店やバーなど、複数の「自分らしくいられる居場所」があるのもスーさん流。原稿を読んだり書いたりするのはもちろん、仕事終わりにふらりと寄ってボーッとしたり、店の人とおしゃべりしたりするのが、デトックスになっているそうです。

「最近の話題は、もっぱらわたしの“推し活”。スマホがいっぱいになるほど推しの画像を収集したり、大の大人がそこまでする!?っていうことの連続。でも、こういう楽しみもあったんだと、新しいものの見方を知った気がします」

現在は作詞家、コラムニスト、ラジオパーソナリティとして確固たる地位を築いているスーさんですが、かつては自分らしさを見せるのは親しい仲間の前だけ。世間から自分は評価されないと考えていた時期も長かったと言います。

「仕事で認めていただけるようになったこともありますが、40代になり自分への“執着筋”が衰えて、今はやりたい放題。これまで毛嫌いしてきたことを試しにやってみる“遊び”もできるようになりました。それが新しい自分を発見するきっかけになるから、おもしろいですよね」

最近だと、苦手意識があったピンクのコートを買えた自分に驚いたとか。

「女性らしさを強調しているような感じがして、ピンクの服を着る選択肢はなかったんです。それが着てみたら、今の自分にしっくりきました。歳を重ねるのも悪くないですよ、本当に」


今のわたしに似合うもの・こと
ZARAで即買いしたピンクのコート。

「コートのような大物でピンクを選ぶなんて、以前なら考えられませんでした。ピンクも躊躇なく着られるような自分になって、今がすごく楽しいです」

お風呂にもスピーカーがあるというほど、音楽はスーさんに欠かせない存在。
「今、突然のチャカ・カーンブームが到来中。このベスト盤は、音がリマスターされていてきれい。今日の取材前にも聴いていました」 

Profile

ジェーン・スー

作詞家、コラムニスト、ラジオパーソナリティ。1973年生まれの日本人。『貴様いつまで女子 でいるつもりだ問題』(幻冬舎文庫)で講談社エッセイ賞受賞。最新刊『ひとまず上出来』(文藝春秋) のほか、『これでもいいのだ』(中央公論新社)など著書多数。

ジェーン・スーさんの「ひと言掲示板」も好評連載中!

オルビスWebサイト内「キクラボ」コーナーに貼り出したお題。皆様からのお声にジェーン・スーさんがアンサー!

今月の掲示板:2022年こそ実現させたいことは?

撮影/田村昌裕(freaks) ヘア&メイク/藤原リカ(ThreePEACE) 取材・文/伊藤彩子


お買いものはこちら