新商品

新商品 6/22新着

ネイルポリッシュ

特集

  • 夏本番!うるおいに満ちた、すこやかな肌を夏の快適スキンケア特集
  • 隙なし全方位の日焼け対策に!珠玉のUVケア アイテム
読み物

読み物-日々をここちよく-

【図解でわかる】パーソナルカラー別おすすめアイテム #2022夏・限定&新色ネイル編
真木あかりさんの12星座占い(7月の運勢)
気分も髪型も、いつだってすっきり爽やかに/7月のメッセージ
夏でもサラリ!くずれにくいベース作り|引き出すメイク
  • ライフスタイル

524 view

代謝アップの新習慣|7分ダイエット講座#3

これなら毎日できる! 大人のための「がんばらない」ボディメイク術を紹介します。

この記事をお気に入りに追加

今月のテーマ
朝、上半身をストレッチするだけ!代謝アップの新習慣

POINT1.朝のストレッチで頭まで目覚めさせる
朝、上半身を動かすことで、睡眠中に丸まった姿勢を正しく戻し、からだと頭を目覚めさせます。

POINT2.上半身を動かすと呼吸が深くなる
上半身を大きく動かして深く呼吸を入れると、酸素がたっぷり取り込めて、思考がクリアに!

POINT3.大きな筋肉を動かして代謝アップ
胸や背中などの大きな筋肉を動かして、代謝をしっかりアップ。内側から燃焼を促します。

 

LET’S TRY

寝起きでOK!胸のストレッチ

朝目覚めたら、ベッドの上でそのまま胸を開くストレッチ。ゆっくり、たっぷりと呼吸をしましょう。

 

①横向きに寝て、脚はそろえて軽く曲げる。両腕をまっすぐ伸ばして重ねる。

 

②息を吐きながら、上の腕を伸ばしたまま、ゆっくりと背中側に開いて3呼吸。頭は自然な向きでOK。反対側も同様に。

 

※NG
ひざがずれたり、片脚だけ浮いたりしないように注意。

 

背骨を前後に動かすストレッチ

寝ている間に反ったり、丸まったりした背骨を、屈曲&伸展することで、正しい位置に整えます。

 

①あぐらの状態で、背筋を伸ばして座る。後頭部に左右の手を当てる。

 

②息を吸いながら、胸を反らせるようにして伸ばす。首や腰を反らせるのではなく、胸を天井に向けるよう意識して。

 

③息を吐きながら、背中を丸める。おへそを押し込むようにして、腰を伸ばすイメージで。
②③を5回繰り返す。

背中とワキ腹を伸ばすストレッチ

仕上げに体側を伸ばすストレッチ。からだが前に倒れたり、後ろに反ったりしないよう注意すると、ワキ腹がしっかり伸びます。

 

①両脚を骨盤幅に開いて立つ。両手を頭の上にまっすぐ伸ばし、右手で左手首を持つ。

 

②息を吐きながら、からだを右側に倒す。このとき、骨盤の位置は動かさないように注意。

 

③②のポジションからさらに骨盤を横に押し出して2~3呼吸キープ。反対側も同様に。

PROFILE

廣田なお
美筋ヨガインストラクター。ほぐす、伸ばす、鍛えるの3つの動きで、しなやかなボディを目指すメソッドを考案。SNSなどでの動画配信も好評。YouTube:美筋ヨガチャンネル

撮影/国井美奈子

お買いものはこちら