新商品

新商品 5/23新着

ネイルポリッシュ
クリアフルセット・トライアル

特集

  • 夏本番!うるおいに満ちた、すこやかな肌を夏の快適スキンケア特集
  • 美白×UVケア あなたのための提案カルテ
読み物

読み物-日々をここちよく-

今月の新発売アイテム&おすすめポイント【2022年6月号】
旅するネイルアート#1|憧れの街は、ネイルで楽しむ~Casablanca Nagano NewYork Paris
旅するネイルアート#2|憧れの街は、ネイルで楽しむ~Marrakech India Waikiki Netherlands Firenze Kyoto
【パーソナルカラー別】涼しげカラーで作る初夏メイク
  • UV

1573 view

【最新紫外線対策】美容家が基本からしっかり教えます|UVケアアイテム 使いこなしテクニック6 #1

シミやシワの原因となる紫外線から肌を守るためには、日焼け止めを正しく使うことが大切です。なんとなくでは、せっかくの効果が発揮されない可能性も。ポイントをしっかり押さえ、ここちよく美肌を守りましょう。

この記事をお気に入りに追加

MORNING

TECHNIQUE : 1
日焼け止めは“ 使う量” が一番のポイント

日焼け止めはたっぷりを意識しつつ、おすすめの量を守って使いましょう。額、両頬、鼻、あごの5点に置いて全体になじませたら、頬や鼻筋には重ね塗りを。年齢が表れる首やデコルテ、耳の後ろにも、顔とセットで塗る習慣を。

ITEM

リンクルホワイトUVプロテクター ラージサイズ(医薬部外品/SPF50+・PA++++)

軽やかで肌なじみがよく、シワ改善と美白(※)も叶える高機能日焼け止め。今だけの2倍量サイズです。

※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

 

量の目安

顔全体で大きめのパール粒大を目安に。

TECHNIQUE : 2
ボディへのUVケアは塗り忘れに注意

からだの皮膚は、顔よりターンオーバーが遅いといわれています。日焼けすると回復に時間がかかるため、露出が増える時季は要注意。日差しを受けやすい足の甲や出っ張っている肩、何度も洗う手は、意識して塗りたいパーツです。

ITEM

ボディUVプロテクター(SPF50+・PA++++)

気持ちよく肌に密着するジェル感触。汗に触れると膜の強度がアップし、UVカット効果の低下を防ぐ。

 

TECHNIQUE : 3
朝の“ 肌作り” は“ パウダー” がおすすめ

ベースメイクで活用したいのが、パウダーファンデーション。いわゆる“粉もの”は、塗った日焼け止めをフィックスし、さらに紫外線を散乱させる効果もあるため、UVガード力がより強固なものに。フェイスパウダーを使っても◎。

ITEM

タイムレスフィットファンデーションUV

皮脂を味方につけて、テカリやくずれを防ぐ処方。カバー力と軽い素肌感を両立し、サラサラ美肌が続く。

 

教えてくれたのは...

深澤亜季さん
美容家。気持ちまで前向きになれるハッピーなビューティメソッドと幅広く豊富な美容知識に定評があり、“美白の女王”と称されるほど圧倒的な透明美肌のもち主。美容誌やWebをはじめとしたメディア出演や広告、商品開発やイベント講演など、多方面で活躍中。

 

 

撮影/田村昌弘(freaks) スタイリング/高上未菜  ヘア&メイク/スガタクマ  モデル/メイ・パクディ  取材・文/橋場鈴里

日中のUVケアのコツ教えます!

お買いものはこちら