新商品

新商品 5/23新着

ネイルポリッシュ
クリアフルセット・トライアル

特集

  • 夏本番!うるおいに満ちた、すこやかな肌を夏の快適スキンケア特集
  • 美白×UVケア あなたのための提案カルテ
読み物

読み物-日々をここちよく-

【図解でわかる】パーソナルカラー別おすすめアイテム #2022夏・限定&新色ネイル編
【動画でレッスン】オルビスユー スパークリング ムースセラムでひんやり快適に !|キレイをかなえるHOW TO動画
今月の新発売アイテム&おすすめポイント【2022年6月号】
旅するネイルアート#1|憧れの街は、ネイルで楽しむ~Casablanca Nagano NewYork Paris
  • ライフスタイル

728 view

ワンテーマで簡単&おいしい食卓に。1週間お助け夕飯献立#4

忙しい平日のお手軽夕飯や休日にのんびり作りたい夕飯を、テーマ別にご紹介。今回は、太陽の恵みを生かして作られる、「乾物」を楽しめる献立をご紹介します。

この記事をお気に入りに追加

今月のテーマ:乾物

献立作りのポイント

1. 食材を1つ乾物に置き換えるだけで、乾物ならではの旨みや食感が楽しいひと皿に。

2. 多めに戻しておけば、冷蔵庫で保存も可能。毎日の食材として気軽に使えます。

3. 生の食材と比べて水分が少ないぶん、調味料を薄めないので、味が決まりやすい。

だしがたっぷり染みた麩が主役のやさしい丼

煮立たせただし汁の中に、乾燥した状態の麩をそのまま入れ、だしが染み込むまで煮るだけの簡単調理。食べごたえもありながら、気持ちもほっとする味わいです。

お麩の卵とじ丼

[材料](2人分)
アスパラガス…2本
スナップエンドウ…7~8本

A
だし汁…250mL
砂糖…大さじ1と1/2
しょう油…大さじ2

麩…12~15個
溶き卵…2個分
ご飯…丼2杯分

[作り方]
1 アスパラガスははかまを取り、食べやすい大きさに切る。スナップエンドウは両側の筋を取り、3本は2枚にはがす。
2 鍋にAを合わせ火にかける。煮立ったら麩と1を加える。
3 麩がだしをたっぷりと含んだら溶き卵を加え、30秒火にかけたら蓋をして火を止める。卵がほどよく固まるまで1分ほど置く。
4 ご飯を盛り、半量ずつ3をのせる。

あさりとわかめの味噌汁
あさりの旨みを感じる汁物。あさりとだし汁を合わせ、火にかけてあさりの口が開いたら味噌を溶き入れ、わかめ、小口切りの長ネギを加えて火を止める。

干しキュウリの食感がたまらない炒め物

干して水分をほどよくとばしたキュウリは、パリッとした歯ごたえ。調味料を薄めないので、炒め物にもぴったり。エスニック風の味つけにも、驚くほど合います。

干しキュウリと鶏ひき肉のバジル炒め

[材料](2人分)
油…大さじ1

A
ニンニク(みじん切り…1片分
ショウガ(みじん切り)…小さじ1
赤唐辛子(輪切り)…1本分

鶏ひき肉 …250g
干しキュウリ(輪切り)…2本分

B
オイスターソース…大さじ1
しょう油…大さじ1

バジル(葉と茎)…3枝分

[作り方]
1 フライパンに油とAを合わせ火にかける。香りが立ったら鶏ひき肉を加え炒める。
2 鶏ひき肉の色が白っぽくなったら、干しキュウリを加え、1分ほど炒める。
3 2にBを加え、ひと炒めしたら火を止め、バジルをちぎって加え、ざっと混ぜる。

アボカドとルッコラのサラダ
薄切りのアボカドを並べ、ドレッシングの半量をかける。フォークでつぶしたゆで卵を散らし、残りのドレッシングとルッコラを和え、上に添える。

[作り方(ドレッシング)]
酢(小さじ2)、油(大さじ1と1/2)、塩・砂糖(各1つまみ)、こしょう(少々)を混ぜる。

豆の甘みとスパイスが調和した本格派カレー

煮込むとコクが出るひよこ豆は、カレーにぴったりの食材。水煮缶など、あらかじめ戻してあるものを使えば手軽です。スパイスを工夫して、大人の味のカレーに。

ひよこ豆とホウレンソウのカレー

[材料](2〜3人分)
油…大さじ2
クミンシード…小さじ1
シナモンスティック(お好みで)…1/2本
玉ネギ(みじん切り)…100g
おろしニンニク…1片分
おろしショウガ…1片分
ひよこ豆(ゆでたもの・缶詰など)…200g
トマト水煮…100g
水…100mL
カレー粉…大さじ1
塩…小さじ1/2
ホウレンソウ…50g
ガラムマサラ…小さじ1
ご飯…適量

[作り方]
1 フライパンに油とクミンシードとシナモンスティックを合わせ火にかける。香りが立ったら玉ネギとおろしニンニク、おろしショウガを加え、5分ほど炒める。
2 1にひよこ豆、トマト水煮、水、カレー粉、塩を加え5分ほど煮込む。
3 ほとんど水分がなくなったら、ざく切りにしたホウレンソウを加え混ぜる。
4 ホウレンソウがしっとりとしたら、ガラムマサラを加え、ひと混ぜして火を止める。
5 器にご飯を盛り、4をかける。

トマトとパクチーのサラダ
カレーに合う爽やかなサラダ。トマトは食べやすい大きさに切り、パクチーはちぎる。赤玉ネギのみじん切り、オリーブオイル、酢で和え、塩で味を整える。

しいたけの旨みが凝縮! あっさりした麻婆豆腐

みじん切りの干ししいたけがお肉のような食感。あっさりしているのに食べごたえも◎。干ししいたけは時間があるときに戻して冷蔵庫で保存しておくのがおすすめ。

干ししいたけの麻婆豆腐

[材料](2人分)
干ししいたけ…5~6枚分
木綿豆腐…1丁
油…大さじ2

A
長ネギ(みじん切り)…10cm分
ニンニク(みじん切り)…1片分
豆板醤…小さじ1/2
甜麺醤…大さじ1

B
水…50mL
しょう油…大さじ1
紹興酒(または酒)…大さじ2

C
花椒パウダー…小さじ1/2
ゴマ油…大さじ1

[干ししいたけの戻し方]
使用する前日に、水に浸し冷蔵庫へ。香信(傘が薄いもの)は3時間以上、どんこ(傘が厚いもの)は8時間以上浸す。密閉容器に入れ、冷蔵庫で5日間程度保存可能。

[作り方]
1 干ししいたけは水に浸して戻す。水気を切り、軸を取り除き、みじん切りにする。
2 豆腐は1.5cm角に切る。
3 フライパンに油を温め、1とAを加え炒める。
4 3に2とBを加える。煮汁がなくなり、乾いたようになるまで炒め煮にする。
5 器に盛り、Cをかける。

湯引きレタスと豚しゃぶのサラダ
ボウルにしょう油、オイスターソース、酢を混ぜておき、さっと湯通ししたレタスと、ゆでたしゃぶしゃぶ用の豚肉を和える。コクのある風味のお手軽副菜。

具材をたっぷり合わせた食感が楽しい冷やし麺

暑さを感じる日にもおすすめの冷やし麺。コリコリとしたきくらげの食感がほどよいアクセントに。中華麺はしっかり冷やすのがおいしくいただくコツ。

トマト・じゃこ・きくらげの和え麺

[材料](2人分)
きくらげ (乾燥)…7~8g
油…大さじ1
ちりめんじゃこ…15g
トマト…2個
ザーサイ…50g

A
ゴマ油…大さじ3
しょう油…大さじ2
酢…大さじ2
砂糖…大さじ2

長ネギ(白い部分)…10cm
中華麺…2人分
辛子…適宜

[作り方]
1 きくらげはたっぷりの水に30分程度浸して戻す。水気を切り、石突きを取り除き千切りにする。
2 フライパンに油を温め、1とちりめんじゃこを炒める。
3 トマトは1.5cmほどの角切り、ザーサイはみじん切りにする。
4 ボウルにAを合わせて砂糖が溶けるまで混ぜ、3を加える。
5 長ネギは縦半分に切り、斜め千切りにする。
6 中華麺を袋の表示に従ってゆで、氷水に入れてしっかりと麺をしめて水気を切る。
7 麺を器に盛り、その上に2、4、5を添える。好みで辛子を添える。

カツオのサラダ
刺身用のカツオをおろしショウガとしょう油で軽くもみ、新玉ネギの薄切りとみょうがの千切りとさっと和える。仕上げにレモンの皮をすりおろして散らす。

切り干し大根とひじきを生春巻きでエスニック風に

シャキシャキした切り干し大根の食感がアクセントに。爽やかなハーブとの相性も抜群。具材に味がついているので、タレなしでそのまま食べられます。

乾物生春巻き

[材料](6本分)
切り干し大根(乾燥)…35g
ひじき(乾燥)…5g
キュウリ…1本
油…大さじ2
豚ひき肉…150g

A
ナンプラー…大さじ2
砂糖…大さじ1と1/2
レモン汁…大さじ2

ライスペーパー…6枚
バジル…12枚
青ジソ…6枚

[作り方]
1 切り干し大根は10~15分、ひじきは30分、それぞれたっぷりの水に浸して戻し、水気を切る。切り干し大根は2~3cm長さになるように刻む。
2 キュウリは千切りにし、6等分に分ける。
3 フライパンに油を温め、豚ひき肉を炒める。火が通ったら1とAを加え、水気がなくなるまで炒める。粗熱が取れたら6等分に分ける。
4 ライスペーパーをさっと水にくぐらせ、まな板の上に広げ1分ほど置く。やや固さが残る程度にまで柔らかくなったら、中央より手前にバジルを横長に2枚並べ、その上に1/6量の2、3を置く。左右両側を内側に折りたたみ、きっちりとひと巻きしたら向こう側に横長に青ジソ1枚を置き、巻き上げる。残り5本も同様に巻く。
5 食べるときは、それぞれ3等分に切る。

牛肉とズッキーニのオイル蒸し
ズッキーニ、ニンニク、オリーブオイル、水、塩をフライパン蒸しに。柔らかくなったら牛肉の薄切りを加え、火が通るまで蒸す。粗挽き黒こしょうを仕上げに。

シンプルなちらし寿司にみずみずしい野菜を添えて

炒り煮にした3種類の乾物の旨みやコクが感じられる、“王道”のちらし寿司。フレッシュな野菜と合わせて食べると、5月らしい爽やかな風味になります。

乾物ちらし寿司

[材料](2〜3人分)
干ししいたけ…2枚
ひじき(乾燥)…3g
切り干し大根(乾燥)…15g

A
砂糖…大さじ2
しょう油…大さじ1と1/2
水…200mL
酒…大さじ2

B
酢…大さじ2
砂糖…大さじ1
塩…小さじ1/2

炊き立てのご飯…1.5合分
ベビーリーフ…適量
キュウリ(輪切り)…適量

[作り方]
1 干ししいたけ、ひじき、切り干し大根はそれぞれたっぷりの水に浸して戻し、水気を切る。
2 干ししいたけは軸を切り落とし、半分に切り、3mm厚さに切る。切り干し大根は刻む。
3 鍋にひじき、2、Aを合わせ火にかける。煮汁がなくなるまで炒り煮にする。
4 すし飯を作る。ボウルにBを合わせ、砂糖と塩が溶けるまでよく混ぜる。炊き立てのご飯に回しかけ、しゃもじで切るように混ぜ、3を加えさらに混ぜる。
5 4を器に盛り、ベビーリーフ、キュウリを散らす。

たらの芽のフリット
ちらし寿司と相性のよい揚げ物。薄力粉と炭酸水で作った衣にたらの芽をくぐらせ、中温に温めた油でカリッと揚げる。

 

 

教えてくれたのは…
前沢リカさん

江戸料理の老舗や和食店で修業後、2003年和食店「七草」をオープン。『野菜をひと干し きょうの一皿』(地球丸)、『野菜の料理教室』(エンターブレイン)など著書多数。

 

撮影/服部希代野 スタイリング/片野坂圭子

お買いものはこちら