新商品

新商品 6/22新着

ネイルポリッシュ

特集

  • 夏本番!うるおいに満ちた、すこやかな肌を夏の快適スキンケア特集
  • 隙なし全方位の日焼け対策に!珠玉のUVケア アイテム
読み物

読み物-日々をここちよく-

ちょっとのテクで、大きな効果 大人の夏ヘアアレンジ|#1 LONG HAIR
ちょっとのテクで、大きな効果 大人の夏ヘアアレンジ|#2 SHORT HAIR
【動画でレッスン】オルビス売り上げNo.1*!クレンジングリキッドの使い方|キレイをかなえるHOW TO動画
 夏のお手入れのポイントは?ケア方法&おすすめアイテム|美肌レッスンA to Z
  • コラム&エッセイ

89 view

自分の“本当の声”に出合うと言葉の説得力がアップします|自分らしく“パーツ”を磨く[朴 璐美さん編]

人目につきやすく、印象を大きく左右するパーツケア。声優の朴 璐美さんに“声”の磨き方を伺いました。

この記事をお気に入りに追加

集中力と想像力によって役とシンクロする声優の醍醐味

海外映画、ドラマからアニメまで、声優として多彩に活躍する朴 璐美さん。役どころも少年、少女、大人の女性と幅広く、その豊かな音色の秘密はどこにあるのでしょう?

「いろいろな声を出す訓練をしていると思われがちですが、そんなことはなくて。目指すのはいつも、心とからだと魂でその役になることです。ただ、舞台や映像とは違って、声優は相手を見たり触れたりして演じられないので、役をイメージする想像力と集中力が求められる。その分、役と自分がシンクロしたときの一体感は、ほかにはないものですね」

朴さんにとって忘れがたい作品の一つが、リュック・ベッソン監督作『ジャンヌ・ダルク』。ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるジャンヌは、20代で初めて演じた主人公でした。

体当たりで声を向き合うと初めて見えるものがある

「スクリーンの中で全身全霊で祈り叫ぶミラ・ジョヴォヴィッチにこたえて、私も張り裂けんばかりのフルパワー。周囲に支えられながら、もてる力のすべてを注ぎ込みました」

ひたすらに役に集中して演じる土台は、自分の“本当の声”を知ることだと朴さんは言います。人付き合いや仕事の中で周囲に合わせていると、どこかしら飾ったり取り繕ってしまい、発する機会を失っている本当の声。朴さんが主催している養成所では、その声を発見し、体得するレッスンから始めるそうです。

「まず2人1組になり、1人がもう1人の目をしっかり見つめながら全力で声を発して匍匐(ほふく)前進をします。そして、息をすべて出しきったと同時に、相手の胸に飛び込む。心とからだと魂が一緒になる瞬間です。生徒たちは『自分からこんな声が出るなんて』と驚きますね。このメソッドの目標は、自己を解放することで本来の自分の声に出合い、それを自在にコントロールできるようになること。声で思いを届けるのが声優の仕事ですから、口先だけではなく、自分の声をからだから響かせて伝えることができるようになると、表現力が格段に変わってきます」

自分の本当の声と出合うことは、演技だけではなく日常生活や職場でも役立つと朴さんは言います。

「声のさまざまな音色は誰もがもっているもの。皆さんも怒っているときとペットと遊んでいるときでは、声が違うと思います。だから、ここぞという交渉やプレゼンテーションのとき、自分の本当の声を響かせて相手に伝えると、説得力が増すのではないでしょうか?  私も仕事だけではなく、プライベートでも意識しています。皆さんもぜひ一度、自分の声に向き合ってみてください」


朴 璐美さんの相手に響く声を手に入れる3カ条

1 声の基本になる呼吸をジャンプで意識する

声とは、呼吸で声帯を震わせて出す音のこと。「だから、自分の声を知るには、まず呼吸を意識することが大切です。おすすめはジャンプ。飛び上がるときに息を吸い、着地と同時に脱力して息を吐きながら声を出してみてください。これが自分のリアルな声です。呼吸が深まるので気分もスッキリ。自宅でも簡単にできますよ」

2 からだ中に声を巡らせてさまざまな音色を知る

自分の声を知るにはイメージトレーニングも役立ちます。「鼻の中で『んー』と音を鳴らし、そのまま頭のてっぺん、胸などからだ中に音を巡らせるようにイメージしながら響かせます。この動作に集中すると、からだから余計な力が抜け、部位によって音色が変化するのを感じるはず。声をコントロールする感覚も身につきます」

3 相手の目の奥を見ながら語りかける

「自分の声を相手に届けたい」という思いがあるときは、相手の目を見て話しかけることを心がけて。「大切なポイントはただ見るのではなく、その人の目の奥に語りかけるつもりで見つめること。自分自身も話を聞いてもらうことに集中できるようになり、気持ちが自然と落ち着き、声がうわずるようなこともなくなります」


Profile

朴 璐美さん

声優、舞台女優。舞台、アニメ、吹き替え、ナレーションなど多岐にわたり活躍中。アニメ代表作は『鋼の錬金術師』エドワード・エルリック役など。舞台『千と千尋の神隠し』で湯婆婆・銭婆を演じることも話題に。

撮影/田村昌裕(freaks) スタイリング/FUKAMI ヘア&メイク/MIZUHO 取材・文/杉村道子

お買いものはこちら