読み物

読み物-日々をここちよく-

【遠心or求心?】顔タイプ別で見るアイラインの引き方3パターン!
夏におすすめ!キレイにうれしいサプリメント|美容のプロに聞いてみました!
バーベキューやキャンプに!自然に溶け込むアウトドア映えメイク術
【アイテム比較】オルビスのクレンジング全4種を徹底比較!あなたに合うのはどれ?
  • ヘア

2395 view

一気に解決!髪のお悩み #1|乾燥やパサつきの解消、効果的なお手入れとは?

顔まわりを縁取る髪は、清潔感の決め手ともなる重要なパーツ。髪のプロに、大人の女性によくある悩みの解決法を聞きました。

この記事をお気に入りに追加

Q. 夏の髪や頭皮、汗でベタベタ……

A. 指という最高の道具で、丁寧に洗って

「頭皮や髪がベタつく人は、シャンプーでうまく洗えておらず、過剰な皮脂が残っている可能性大。指の腹で頭皮を動かすように洗ってください。このとき慌てずに、指を小さくゆっくり動かすのがコツ。指という最高の道具を使えばすっきり洗えますよ」

※ご好評につき、完売いたしました。

スキンケア発想の濃密泡と爽快な使用感で、地肌まですっきり。週2~3回の使用でベタつかないふんわり髪へ。

Q. パサつく髪をしっとりさせる方法って?

A. ドライヤーの冷風モードで引き締めてツヤUP

「ドライヤーの仕上げに冷風モードを使うと、髪表面のキューティクルが引き締まります。ツヤが出て、まとまりのいいしっとり髪へ!」

Q. 髪のお手入れで、ありがちなミスって?

A. シャンプー時のお湯の温度には注意して

「シャワーの温度が高いと毛細血管が拡張するので、気持ちよく感じるんです。けれどお湯が40℃を超えると皮脂を取りすぎるリスクがあるので、実は36 ~ 38℃のぬるめがおすすめなんですよ」。特に、肌が敏感な人、頭皮が薄い人は注意してください。

Q. ケアの盲点になりがちなのは?

A. ブラッシング!血流アップにツヤ出しにと大活躍

「ブラッシングはマッサージにもなるケア。下から上、後ろから前などさまざまな方向で行うと、頭皮の血流がアップしたりツヤが出たりといいことづくめ」

Q. トリートメントのコツってありますか?

A. コーミングや毛束ねじり、ラップパックがおすすめ

「トリートメント剤をつけてから目の細かいコームでとかすと、成分が髪のすみずみまで行き渡ります。また、髪をラップで包んで密閉&保温する、毛束をねじって成分を入れ込むといったテクニックも浸透率を高めてくれますよ」

Q. プロが必ず行う頭皮ケアって?

A. トリートメント中に「流すマッサージ」を

「美容師がよく行うセルフケアが、頭皮マッサージ。トリートメントをつけて浸透させている待ち時間を利用して行うと、効率的で簡単です。難しいテクニックを駆使する必要はなく、指の腹で前から後ろへと線状に流すだけ。巡りがよくなって気持ちいいし、顔のむくみも軽減します」

髪をうるおすだけでなく、つけたまま頭皮をほぐせるヘッドスパ発想。ここちよいテクスチャーで至福のケアに。

\こちらもCHECK!/

一気に解決!髪のお悩み#2
寝グセやニオイ、白髪まで

教えてくれたのは・・・

美香さん
ビューティ・プロデューサー。毛髪診断士®でもあり、ヘアサロン「AMATA」オーナーとして多くの人の髪悩みをレスキュー。自身も見事なロングヘアをキープし、多くの女性の憧れの的に。

 

 

イラスト/足立もえか  取材・文/高見沢里子

お買いものはこちら