読み物

読み物-日々をここちよく-

【遠心or求心?】顔タイプ別で見るアイラインの引き方3パターン!
夏におすすめ!キレイにうれしいサプリメント|美容のプロに聞いてみました!
バーベキューやキャンプに!自然に溶け込むアウトドア映えメイク術
【アイテム比較】オルビスのクレンジング全4種を徹底比較!あなたに合うのはどれ?
  • ヘア

767 view

ちょっとのテクで、大きな効果 大人の夏ヘアアレンジ|#1 LONG HAIR

暑さや湿気が気になる夏は、どうしてもヘアスタイルがくずれがち。そんな時季も快適かつおしゃれに過ごせるロングヘアのアレンジテクニックを、ヘアのプロに伺いました。

この記事をお気に入りに追加

Style1:ベースを整えて作る、清潔感あるまとめ髪

ゆるやかなまとめ髪ながら、清楚な雰囲気の漂うアレンジ。その秘密は、髪の根元のきちんと感と、ナチュラルな髪の動きにあります。全体にヘアウォーターをつけて根元のクセを取ってあるので、ラフなまとめ髪がきちんとした印象に。仕上げは手ぐしでもOKです。

POINT
ヘアアクセサリーで華やぎプラス

根元のクセを伸ばしてから、太めのコテでゆる巻き。ヘアミルクをつけて手ぐしでざっくりまとめ、シュシュやバレッタで留めるだけ。

Style2:大人の遊び心が出せる涼しげ変わりシニヨン

ふんわりと動きのあるシニヨンは、顔周りがすっきりして涼しい夏向きスタイル。まずポニーテールにして、“くるりんぱ”を2つ作るので、自然と動きがあって抜け感が出るヘアに。ぴたっとまとめないほうが今っぽいので、手ぐしでざっくりラフに作って。

POINT
“くるりんぱ”で動きのあるシニヨンに

① ヘアミルクをつけ、高めの位置でポニーテールを作る。毛束を2つに分け、つけ根と毛先の中間を留める。毛束の中央を割り、そこに毛先を通して“くるりんぱ” を作る。

② ねじった毛束を軽くつまんでほぐす。毛束をつけ根にぐるりと巻きつけ、Uピンで留める。もう1つの毛束も同様に。アクセ感覚で細めのピンを5~6本飾る。

ITEM

エッセンスインヘアミルク

*エッセンスインヘアミルクは大変ご好評につき、一時的にお品切れとなる可能性がございます。

 

撮影/田村昌裕(freaks) ヘア/shuco(3rd) メイク/イワタユイナ スタイリスト/高上美菜 モデル/アニイ 取材・文/高見沢里子

お買いものはこちら