読み物

読み物-日々をここちよく-

【遠心or求心?】顔タイプ別で見るアイラインの引き方3パターン!
夏におすすめ!キレイにうれしいサプリメント|美容のプロに聞いてみました!
バーベキューやキャンプに!自然に溶け込むアウトドア映えメイク術
【アイテム比較】オルビスのクレンジング全4種を徹底比較!あなたに合うのはどれ?
  • ライフスタイル

105 view

デコルテ美人を目指す|7分ダイエット講座#6

これなら毎日できる! 大人のための「がんばらない」ボディメイク術を紹介します。

この記事をお気に入りに追加

今月のテーマ
姿勢を正して若々しく 肩甲骨エクササイズでデコルテ美人

POINT1.まず胸を開くストレッチを
美しいデコルテ作りのためには姿勢が肝心。猫背や巻き肩を改善するために、胸と肩甲骨を大きく動かすストレッチを。

 

POINT2.上がりがちな肩甲骨を下げる筋トレを
肩甲骨を寄せて下げるトレーニングで肩甲骨の位置を整えます。背中に肉がつくのを防止する効果も。

 

POINT3.肩甲骨の位置を整えて華奢見えのデコルテへ
肩甲骨を正しい位置でキープできると、鎖骨もきれいに浮き上がり、華奢な印象を与えるデコルテに。首筋もスッキリ。

 

LET’S TRY

胸を開き背中で肩甲骨を寄せる

自然に肩甲骨を背中の真ん中に寄せて、胸を大きく開くストレッチです。巻き肩や猫背の解消にもなります。

 

①あぐらの状態で座り、手のひらを床につける。顔は正面を向く。

 

②背中の中心を押し上げるようにして胸を開く。このとき、肩甲骨は背中の中心に寄せるイメージで。この状態のまま3呼吸キープする。

 

※NG
胸を大きく広げようとして、あごが天井方向に向かないように注意。

 

肩甲骨を下げる筋肉トレーニング

まっすぐ上げた腕を背後に引くという動きで、肩甲骨の位置を引き下げます。胸元のラインが次第に美しくなる、毎日続けたい筋トレ。

 

①姿勢よく正座をして、顔は正面を向く。

 

②背中をまっすぐにキープしながら前傾姿勢になり、右腕を耳の横にまっすぐ伸ばす。手のひらは内側に向けて。左手は膝の上に置く。

 

③右腕を親指から動かすようなイメージで背後に引く。無理をせず気持ちのいいポジションまで。②③を10回繰り返す。反対側も同様に。

適切な位置に肩甲骨をキープする

肩甲骨の寄せ下げができるようになったら、さらにそのポジションを保つためのトレーニングを。鎖骨がきれいに出てくる効果もあり。

 

①右腕を枕にして、横向きに寝て、両脚は軽く曲げる。左腕を曲げて、手のひらを頭の後ろに添える。

 

②息を吐きながら、本のページを開くようなイメージで、腕のつけ根から左肘を背後に引く。①②を10回繰り返す。反対側も同様に。

 

※NG
腕を開くときに、胸も一緒に開かないように。

 

PROFILE

廣田なお
美筋ヨガインストラクター。ほぐす、伸ばす、鍛えるの3つの動きで、しなやかなボディを目指すメソッドを考案。SNSなどでの動画配信も好評。YouTube:美筋ヨガチャンネル

撮影/国井美奈子 取材・文 杉村道子

お買いものはこちら