<初回購入特典>2,000円(税込)以上ですぐに使える300ポイントプレゼント!

Welcome

こんにちは、ゲスト さま

0 ポイント

0 コイン

0 

還元率 0 %

メッセージボックス

  • マイページはログイン後にご使用いただけます。

ページ内を移動するためのリンクです。

ライフスタイル 4029 view

私の一汁三菜 VOL.1 【春を感じる季節のレシピ】

おいしさ、作りやすさを追求したパンやお菓子のレシピが人気の小黒きみえさん。パンのおいしさを引き立てる手軽な料理も評判です。おもてなしにも役立つセンスあふれる献立をお届けします。

今月の先生
小黒きみえさん

おぐろきみえ:パン、お菓子研究家。東京都生まれ。
フランス・アルザス地方のブーランジェリーの名店でスタージュ(見習い)を経験。雑誌、書籍などでパンやお菓子のレシピを発表。そのおいしさと作りやすさ、おしゃれな仕上がりには定評がある。『おいしい。まぁるい鍋パン』(学研プラス)など著書多数。

 


初心者から本格派まで楽しめるパンやお菓子のレシピが評判の小黒きみえさん。
パン好きならではのちょっとしたコツが光る、パンに合う献立を教えていただきました。お嬢様が独立し、ご夫婦とお母様との3人で食卓を囲んでいる小黒さん。年を重ねるごとに食生活も変わってきていると言います。


「長年、基本の食材や調味料などは、週に1回配達をしてもらっています。長く続いているのは有機や無農薬、減農薬ということよりも『おいしい』のひと言に尽き、この食材で1週間の献立を組み立てるのがよいリズムをもたらしています」。


近くの農家の庭先販売や魚屋さんを利用することもあるそうですが、おいしいものを少しずつ、飽きずに食べきれる料理作りが今の暮らしのペースに合っているそうです。

①白身魚のオーブン焼き

「金目鯛や鯛の切り身を香りよくマリネするのがポイント。じゃがいもは、電子レンジで軽く加熱してからオーブンで焼くことで、カリッと香ばしい食感が楽しめます」

●材料(4人分)
白身魚(金目鯛や鯛など。切り身)…4切れ
塩、こしょう…各適量
オリーブオイル…適量
タイム…4 枝
じゃがいも…4個
飾り用のタイム…適宜

● 作り方
1.白身魚は、両面に塩、こしょうをふり、オリーブオイル大さじ3とタイムをからめて15分以上置く。
2.じゃがいもは、皮をむいて薄切りにし、水にさらして水気を切る。耐熱皿に並べて、ラップフィルムをふんわり
とかけ、電子レンジで竹串がすっと刺さるくらいまで加熱する。
3.オーブンに入る耐熱皿にオリーブオイルを薄く塗り、1の白身魚をタイムと共に並べる。あいたところに2のじ
ゃがいもを並べ、じゃがいもにオリーブオイル大さじ2をかける。200℃に予熱したオーブンで15 〜18分焼く。
4.3を器に盛り合わせ、白身魚の上に飾り用のタイムの枝をのせて香りを添える。好みでオリーブオイル、塩をか
けていただく。

②たけのこのソテー

「オリーブオイルでじっくりと、少し乾くくらいまで火を通して香ばしく仕上げます。削るように薄切りにしたパルメザンチーズをのせて、洋風の味わいに」

●材料(4人分)
たけのこ(ゆでたもの)…小2本
オリーブオイル…適量
塩、黒こしょう…各適量
パルメザンチーズ(薄切り)…4 0〜5 0g
 

● 作り方
1.たけのこはやや厚めにスライスし、ペーパータオルの上に置いて水気を切る。
2.フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、1のたけのこを弱めの中火で焼く。ときどき返しながら、表面が少
しカリッとするくらいまで焼き上げる。
3.器に2を盛って、塩、黒こしょうをふり、パルメザンチーズをのせて、オリーブオイルを回しかける。

③赤玉ネギと青豆の生春巻きのサラダ

「生春巻きの皮で包むのではなく、帯状にくるりと巻いて野菜を食べやすくまとめます。レモンの皮のすりおろしを加えたレモンドレッシングを添えてどうぞ」

●材料(9本分)
〈レモンドレッシング〉
(作りやすい分量)
レモン(ノーワックス)
…1個
はちみつ…小さじ1/2
塩…小さじ1弱(4g)
オリーブオイル…8 0g

サラダ菜(または
リーフレタスなど)…9枚
菜の花…9本
そら豆…18粒
スナップエンドウ…18個
塩…適量
赤玉ネギ…1/2個
生春巻きの皮…3 枚

● 作り方
1.レモンドレッシングを作る。レモンは、表皮の黄色い部分だけをすりおろし、果汁を搾る。すりおろした皮と搾
り汁に、はちみつ、塩を加え混ぜ、オリーブオイルを少しずつ加えてよく混ぜ合わせる。
2.サラダ菜は水に放してパリッとさせ、水気を切る。菜の花、そら豆、スナップエンドウは、塩を入れた熱湯で色よくゆで、冷水にさらして色止めをし、水気を切って縦半分に割る。赤玉ネギは薄切りにする(辛みが気になるときは、水にさっとさらして水気を切る)。
3.生春巻きの皮は1枚を3等分に切り、ぬるま湯にさっとくぐらせて、網(ケーキクーラーなど)の上にのせる。
巻きやすい柔らかさになったらそれぞれ2をのせて巻き、巻き終わりを下にして置く。
4.器に3を盛り、ドレッシングをかけて(つけて)いただく。

④にんじんのポタージュ

「にんじんの自然な甘みを引き出した、クリーミーな口当たりがパンによく合います。隠し味にトマトペーストを加えることで、コクのある味わいに仕上がります」

●材料(4人分)
にんじん…2本
玉ネギ…1/2個
バター…大さじ1強(20g)
オリーブオイル…大さじ1
水…2カップ
塩…適量

トマトペースト…小さじ2
牛乳…適量
エキストラバージン
オリーブオイル…適宜
黒こしょう…適宜

● 作り方
1.皮をむいたにんじん、玉ネギは薄切りにする。
2.鍋にバターを溶かし、オリーブオイルと1の玉ネギを加えてしんなりするまで中火で炒める。1のにんじんを加えて混ぜ合わせたら蓋をし、火を弱めて10分ほど蒸らし炒めにする。水、塩小さじ1/2、トマトペーストを加え、にんじんが柔らかくなるまで15分ほど煮る。
3.2の火を止めて、ハンディプロセッサー(またはミキサーやブレンダー。ただしこの場合は道具の使い方に合わ
せて粗熱を取る)でピュレ状にする。牛乳を好みの濃度になるまで加えて(3/4 〜1カップが目安)温め、塩で味を調える。
4.器に3を盛り、好みでエキストラバージンオリーブオイル、黒こしょうをかける。

料理・スタイリング=小黒きみえ 写真=竹内章雄 文=秋山由佳里