<初回購入特典>2,000円(税込)以上ですぐに使える300ポイントプレゼント!

Welcome

こんにちは、ゲスト さま

0 ポイント

0 コイン

0 

還元率 0 %

メッセージボックス

  • マイページはログイン後にご使用いただけます。

ページ内を移動するためのリンクです。

ライフスタイル 7718 view

体重を変えずに、見た目を変える!「後ろ姿」改革向上プロジェクト VOL.1

ショーウィンドウや電車の窓ガラスに映る自分の姿に「あれ? 太った!?」と思った経験はありませんか?
体重はそのままなのに……。太って見えるのは、“ 姿勢の変化” が要因です。
姿勢が要の“ 後ろ姿” を整えて、すっきり美ボディを作りましょう!

なぜ大人は年齢を重ねるほど、からだが変わる?

大人のからだを変化させる3大原因

1.最大の理由。加齢によってからだも代謝も変わる

年齢を重ねると、筋力が低下し、正しい姿勢を保ちにくくなります。
さらに、長年の生活習慣のクセが姿勢として定着します。
年齢を重ねると代謝も悪くなるため、悪い姿勢の状態で脂肪がつき、より太って見えることも。


 

2.スマホ中心の生活習慣が知らないうちにからだを変える

スマホ生活が姿勢悪化に影響していると多くの専門家が指摘します。
小さな画面で操作するため、首を前に出す猫背姿勢に。
さらに、画面にだけ意識が集中することで、背筋や腹筋などがゆるんだ状態になり、いい姿勢を保ちにくい状態に。

 

3.つい面倒だから二の次に。実は運動不足は根深い原因

仕事や家事、育児に忙しいと、運動は二の次に。
でも、姿勢や体形を支えているのは筋肉です。
筋肉は運動をして使わないと整いません。
ハードな運動でなくてもいいので、日々簡単にできる運動を取り入れましょう。

 

大人にとって重要なのは、体重よりも姿勢です

「40 代以降で、太ったという悩みをもつ方の多くは、体重よりも姿勢に問題があることが多いのです」と言うのは、ボディワークプロデューサーのkyo さん。
体重に変化がないのに、見た目やウエスト・ヒップのバランスが悪い人が増えてくる、といいます。
「同じ体重でも姿勢が悪いと体形はゆがみ、筋肉や脂肪のつき方も変化するため、太って見えます。姿勢は毎日のクセの積み重ね。年齢を重ねるほどその悪影響が出て、見た目に変化をもたらすのです」

 

3つのタイプで知る、自分の体形の特徴

反り腰&アゴ突き出し
新型カメさんタイプ

最近増えているのがこのタイプ。スマホに長時間触れている人に多い体形です。
首が前に出て、背中は亀の甲羅のように丸くなります。
さらに、前に出た頭とのバランスを取るためにお尻を落とし、つき出した姿勢になります。

 

お腹ぽっこりよちよち歩き
ペンギンさんタイプ

どちらかというと細身で筋力がない人に多いタイプ。
腹筋を使って姿勢をキープできないため、お腹が前に出て、反り腰ぎみに。
歩き方はよちよちしたペンギン歩きに。
今は細身でも続けているとぽっこりお腹は肥大します。

 

見た目年齢10 歳プラス
背中丸まりネコさんタイプ

昔からいわれる猫背型。長時間のデスクワークなどが続くと、どうしても猫背になりがちに。
猫背になると背中が広く見えて、ボディラインも太って見えます。
また、前傾姿勢は顔も体形も下がって見えて、老けた印象になります。

 

次回テーマは「今日から美しい後ろ姿を作るヒント」です。
こちらもぜひご覧ください!

チェックする >


お話を伺ったのは……
kyoさん
きょう:ボディワークプロデューサー。b-iSTYLE 代表。骨盤を中心に全身を整えるb-iペルヴィス®と命名したオリジナルメソッドで人気。単に鍛えるメソッドではなく、ゆがみを整え、美しく健康的なからだを作るプログラムを提案。著書も多数。東京・青山にスタジオがある。http://www.b-i-style.com/


イラスト=しばたあゆみ(asterisk-agency) 構成・文=伊藤 学 監修=kyo