読み物

読み物-日々をここちよく-

「雨の日の22時」音楽編|22時からのここち時間#4
新米を引き立てるレシピ|私の一汁三菜#4
ごはんをおいしくするヒント|私の一汁三菜#4
ハル・ライシャワー|時代を生きた女たち#6
  • スキンケア

12871 view

今から始めるエイジングケア#1|オルビスが考えるエイジングケアとは?

オルビスユーのユーは“あなた(you)”。本来もつ美肌力を引き出し、ひとりひとり違う肌の悩みにこたえる。そんなオルビスの思いが込められています。その魅力を4 回に渡ってお伝えします。

この記事をお気に入りに追加

根幹ケアで 肌を鍛える

オルビスが考える エイジングケアとは?

「いつもの化粧品が効かない……」

そう感じたら、エイジングケアの始めどき。オルビスユーはくすみや乾燥、ゆるみなど、“あなた”独自のダメージを見極めてアプローチします。“あなた”にフィットし、肌が本来もつ美肌力を最大化することで自ら美しい肌へ。それがオルビスの考えるエイジングケアです。

一般的なスキンケアと 根幹ケアはどう違う?

足りない成分を与えるのも決して悪くないのですが、与えるだけのケアでは根本的な原因は解決しません。たとえば乾燥したとき、うるおいを与えるだけでなく、自ら作り出せる肌にする。対症療法的ではなく、肌の本来もつ力に働きかけるのが根幹ケアの考え方です。

肌がもともともっている酵素の力を水環境+H S Pで引き出す

そこでオルビスは、からだの中で消化や吸収、代謝や排出など、あらゆる生命活動にかかわっている酵素に注目しました。水のみの環境で酵素活性を高め、HSPでダメージ酵素を修復します。オルビスは水環境にこだわることで、インナー活性を最大限に高めます。

 

■次回は、オルビスユーが叶える肌についてお伝えします。
こちらをチェック>

取材・文=永田みゆき

お買いものはこちら