読み物

読み物-日々をここちよく-

ハル・ライシャワー|時代を生きた女たち#6
暮らしを楽しくする2つのヒント|LET'S TRY IT!#8
「少し落ち込んだ日の22時」漫画編|22時からのここち時間#3
ひと手間で旬メイク#6|大人グリーンで作る秋のカラーメイク
  • スキンケア

767 view

美容のプロに聞いてみました ! 「クレンジングの選び方」

気になるスキンケアやメイクのあれこれを美容のプロに聞いてみました!
今日から試せる美容のコツ、ぜひ取り入れてみてください。

この記事をお気に入りに追加

クレンジング選びに「後肌の良さ」は入っていますか ?

クレンジングの役割は「メイクを落とす」こと。つい、メイク落ちばかりが気になってしまいますが、洗浄力が高すぎるクレンジングは、肌から必要なうるおいやキメまで奪ってしまうことも。
だから、クレンジングを選ぶ時のポイントは2つ。「メイクに合った洗浄力」と「後肌の良さ」と心得て。もし、クレンジング後の肌がつっぱるようなら「オイルカット」に切り替えを。オイルカット処方なら、肌に必要なうるおいをキープしたままメイクだけをオフ。後肌のしっとり感を実感できるはずです。

ウォータープルーフメイクや、しっかりメイク派には

汗や水に強い「ウォータープルーフ処方」は、普通のクレンジングでは対応できません。メイクを落とそうと肌をこすってしまい、刺激になることも。また、落としきれないメイク汚れは肌の負担に。ウォータープルーフのアイテムをお使いの方は専用のクレンジングを選び、キチンとメイクを落とすことが大切です。ただ、洗浄力だけでなく後肌のつっぱり感がないかも要チェック ! しっかりメイクを楽しんだら、ウォータープルーフ対応のオイルカットのクレンジングがおすすめです。うるおいを奪わずメイクだけを落とし、肌をリラックスさせてあげましょう。

関連商品:オルビス ザ クレンジング ワン

さっぱりした洗い上がりが好きな方には

ナチュラルメイク派で特に肌のトラブルがない方は、健やかな肌の状態をキープするために、オイルカットのクレンジングリキッドがおすすめ。肌のうるおいを奪わずに、メイクをさっぱりと洗い上げます。なじみがよく、すすぎも素早くて肌に負担がかかりません。また、意外に見落としがちなのが濡れた手でも使えるかどうか。毎日使うアイテムだからこそ、クレンジングはストレスフリーで使い勝手のよいタイプを選びましょう。

関連商品:クレンジングリキッド

乾燥肌や敏感肌の方には、ジェルタイプがおすすめ

ナチュラルメイク派で乾燥肌や敏感肌の方には、オイルカットのクレンジングジェルが断然おすすめです。みずみずしいテクスチャーは、もっちりと弾力があり、トロケるような肌当たりの良さは格別。ジェルが肌と指の間でクッションの役目を果たし、余分な摩擦がなくメイクをオフできます。さらに、ジェルはうるおい力が抜群なのも魅力です。この2タイプの肌性の方は、クレンジングは心地良く使えるものを選び、できるだけ肌にやさしくメイクを落としてください。

関連商品:クレンジングジェル


島田久美子
チーフトレーナー(全国のビューティーアドバイザーの教育長)
2000年オルビス入社。入社以前から他社で美容に携わる。複数店舗の店長を経て、トレーナーへ。美容マニアで「キレイになることを諦めない」がモットー。美容に関する知識量が膨大で、どんな分野も分かりやすく解説。

関連商品まとめ


お買いものはこちら