読み物

読み物-日々をここちよく-

ハル・ライシャワー|時代を生きた女たち#6
暮らしを楽しくする2つのヒント|LET'S TRY IT!#8
「少し落ち込んだ日の22時」漫画編|22時からのここち時間#3
ひと手間で旬メイク#6|大人グリーンで作る秋のカラーメイク
  • スキンケア

766 view

美容のプロに聞いてみました ! 「大人肌との上手なつき合い方」

気になるスキンケアやメイクのあれこれを美容のプロに聞いてみました!
今日から試せる美容のコツ、ぜひ取り入れてみてください。

この記事をお気に入りに追加

ゴワつきはスペシャルケアで即・ケアを

肌の生まれ変わりであるターンオーバーが遅れ、代謝機能が低下する大人肌。不要な角質を溜め込みやすく、ゴワつきがちに。こうなると、いくらケアを頑張っても浸透が悪くなります。
肌にゴワつきを感じたら週に1〜2度、スペシャルケアを投入しましょう。酵素の力で頑固な汚れを分解してオフする「酵素洗顔」や溜まった角質を取り除く「ピーリング」がおすすめです。洗い上がりは、一気になめらかな柔肌に。定期的にスペシャルケアで、肌をまっさらな状態にリセットすると、お手入れの効果も変わってきます。

関連商品:パウダーウォッシュプラス
関連商品:アクアピーリングジェル

大人の肌にはブースター機能が効く!

「これが無くては !! 」と熱烈なファンが多いのが、ブースター機能を搭載した先行型美容液。ブースター機能とは「うるおいの通り道」をつくる働きを言います。スキンケアの浸透が悪くなる大人肌のために、特にお試しいただきたいアイテムです。洗顔後に使用するだけで、その後に使うすべてのスキンケアの浸透感をUP。お手持ちのアイテムの効果をパワーアップします。最小の手間で最大の効果を感じたい・・・忙しい大人のわがままはこの1本で叶えましょう。

関連商品:ウォームアップセラム

与えるばかりでなく「根本ケア」を

大人こそ、肌本来の力を呼び覚ます「根本ケア」にシフトを。そもそもエイジングの原因は肌機能の低下。特に、エイジングサインとの関わりが深いのは「乾燥」です。うるおいや美容成分をただ与えるだけでなく、肌機能を鍛える「根本ケア」で、自らうるおう肌に導くことができれば、芯からうるおいに満ちた若々しい肌に。そんな「根本ケア」を叶えるのは、肌の水環境に着目したオイルカットのアイテムです。肌は何歳になっても生まれ変わります。肌の力を信じてみませんか。

関連商品:オルビスユーシリーズ
関連商品:オルビスユー ホワイトシリーズ
関連商品:オルビスユー アンコールシリーズ

大人の肌とは、気長につきあうことが大切

いくらケアをしても効果が感じられない・・・。そんなお声をよく伺います。でも、エイジングケアは継続こそが一番のキモ。スキンケアにかけた時間と肌の調子は比例します。肌は徐々に変化していくもので、良いサインもエイジングサインも長いサイクルをかけて現われます。
今は効果を感じられなくても、肌の奥ではスキンケア成分が、あなたの美しくなろうとする力をじわじわとサポートしているのです。クレンジングから保湿まで、大人肌に対応したシリーズを最低でも半年続けてみることが大切です。さぁ、毎日こつこつと美しさを積み上げていきましょう!


島田久美子
チーフトレーナー(全国のビューティーアドバイザーの教育長)
2000年オルビス入社。入社以前から他社で美容に携わる。複数店舗の店長を経て、トレーナーへ。美容マニアで「キレイになることを諦めない」がモットー。美容に関する知識量が膨大で、どんな分野も分かりやすく解説。

関連商品まとめ


お買いものはこちら