<初回購入特典>2,000円(税込)以上ですぐに使える300ポイントプレゼント!

Welcome

こんにちは、ゲスト さま

0 ポイント

0 コイン

0 

還元率 0 %

メッセージボックス

  • マイページはログイン後にご使用いただけます。

ページ内を移動するためのリンクです。

ライフスタイル 2519 view

今夜も私のための30分 VOL.3【心満たす毎夜の30分】

今日の終わりのひとときだからこそ「したいこと」「できること」。そんな時間を今より少しだけ大切にしませんか?自分のための30 分間を過ごすことで、きっと今までとは違う毎日が生まれます。

前回に続き、楽しいこと、好きなことだけの30 分――、「少しだけの夜ふかし」のヒントをご紹介します。

VOL.2をチェックする>

Iced tea

スッキリ目がさめる水出しアイスティーを仕込む

最近、やさしい風味が人気の水出しアイスティー。カフェイン控えめで渋みが少なくゴクゴク飲めるのも、これからの季節にうれしいところです。翌朝おいしく飲めるように、前の夜に仕込んでおきましょう。「水出し専用」と表示されていない茶葉を使うときには、少量の熱湯を注いで殺菌してから水を加えます。

●用意するもの

・お好みの茶葉(リーフでもティーバッグでもOK)
・新鮮なお水、またはミネラルウォーター
・耐熱ティーサーバー( 茶漉しがついている水出しティー専用ボトルが便利です)

1:好みの茶葉を選びましょう。おすすめは渋みが少なく香りのよい茶葉、ダージリンやニルギリなど。アールグレイもおいしいですが、フレーバーが容器キャップにつきやすいので注意してください。

2:必要な茶葉を量ります。水100mLに対して茶葉1gが目安。たとえば、1000mL入りのサーバーなら茶葉は10gです。その点、ティーバッグは便利。1袋2~ 3gのものが多いようですが、パッケージで確かめて使用してください。

3:ティーサーバーに茶葉を入れ、ちょうど浸るくらいの熱湯を注ぎます。

4:3のあとすぐに、サーバー容量の水を注いでください。

5:ティーサーバーを冷蔵庫に入れて冷やします。ただし、気温の低い季節は1 ~ 2時間常温でキープしてから。半日からひと晩で飲み頃になります。

お話を伺ったのは……
C h a T e a 紅茶教室
紅茶の歴史や文化・陶磁器のことなど、幅広い知識が学べる、アットホームな少人数制の紅茶教室。主な著作として『図説 英国の住宅(共著)』『図説 英国紅茶の歴史』(共に河出書房新社)など。http://tea-school.com

 

Starlit sky

夜空の星々を観察するためのコツ

夜空を見ながら星の名前や星座がスラスラ言えたら素敵! でも現代の生活の中では、それは難しいことかもしれません。なぜなら、街の灯りが星の輝きを奪ってしまっているから。
たとえば、夏の夜空に天の川をはっきりと見ることができるのは、山や海など自然の中の、真の闇に包まれた場所に限ります。それでも、見つけやすい星や星座を知っていると楽しいもの。一年中見つけやすいのは、北の空に輝く北斗七星。星座ではありませんが、ひしゃくのように並ぶ7つの星です。夏なら、南の空に輝くさそり座の中、赤く光るアンタレスをきっと見つけられることでしょう。

お部屋プラネタリウムで予習復習

肉眼で見える星数を超えた約 6 万個の投影機能をもつ「ホームスタークラシック」は、ギネス認定のプラネタリウムクリエイター、大平貴之氏とセガトイズの共同開発による世界初の光学式家庭用プラネタリウム。全天が1周するので星の動きがわかりやすく、ランダムなタイミングで星が流れる流星機能が搭載されているのもうれしい。コンパクトなので場所を取らず、持ち運びも簡単です。http://www.segatoys.co.jp/homestar/

Blow dry

今夜はこっそりヘアドライを研究する

髪をつややかに保つためには、ふさわしいヘアケア剤を選ぶのは大前提ですが、実はヘアドライにも大切なポイントがあります。洗髪後、まずはタオルで髪の根元・地肌の水分をしっかりと取ること。そして、そのあとのドライヤーづかいが大きな決め手です。

■内側にも風を
濡れている髪はキューティクルが傷つきやすいため、素早いヘアドライが肝心。ドライヤーのたっぷりとした風を髪の内側にも吹き入れて、乾かすことを心がけましょう。

■乾かしすぎない
温風の当てすぎは髪が傷むもと。ドライヤーをこまめに動かしてブローしましょう。最近のハイテクドライヤーの中には、温度センサーによってダメージを防げるものもあります。

■仕上げは冷風で
ドライヤーについている冷風機能を活用しましょう。温風で十分に乾かし終えたら、最後は冷風をさっと全体に当て
て。キューティクルを引き締め、髪に輝きが出てきます。

 

近年、美容家電の進化には目を見張るものがあります。特にダイソンの「スーパーソニック」のように、高い風圧で速乾可能、そのうえ温度コントロール可能なヘアドライヤーはとても気になるところ。これなら、誰でもスタイリング上手になれそう!

■次回は作家・深谷かほるさんのインタビューをご紹介します

チェックする>

写真=岡田佳奈 イラスト=フジマツミキ 構成・文=杉村道子